キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
人事/労務セミナー 一覧 件数:198
『自然災害等に事前に備える!緊急時の労務管理と実務対応』
2時間19分 視聴期間: 14日 (30日以内に視聴開始)
昨今、我が国では地震のほか、台風、豪雨、豪雪などの未曽有の自然災害が多発しています。企業は、従業員に対して、その生命・身体等の安全を確保しつつ、労働することができるように必要な配慮を行うこととする「安全配慮義務」を負っています。こうした自然災害等に対しては、起こってから対処するのではなく、従業員の安全確保を念頭に置いた事前準備がとても重要になります。「まさか」の緊急事態に対して、企業と従業員はどのように災害に備えるべきか、近年の災害の現状を踏まえた危機管理体制の在り方・実務対応を解説します。さらに、新型コロナウィルスなど感染症への企業の労務管理対応についても言及します。
pcsiSDBv
すべての方向け
22,000 (税込)
『テレワークの実施・運用と労務管理のポイント』
2時間52分 視聴期間: 14日 (30日以内に視聴開始)
ニューノーマル時代を迎え、働き方改革は多くの企業にとって喫緊の課題となっています。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として多くの企業で実施されたテレワークは、いまや働き方の選択肢の一つとすることが当たり前になりつつあります。テレワークは、BCP対策としてだけでなく、ダイバーシティ時代における働き方改革を実現するうえでも有効なものです。コロナ禍において一時的措置として実施したテレワークを将来に向けて継続的制度として実施し、企業と働く人の双方にとってメリットのあるものとするためには、テレワークに適した環境の整備や労務管理体制の見直しが必要となります。そこで本講座では、アフターコロナに対応するテレワークの実施にあたっての検討事項、労務管理体制の見直しや社内規程の作成のポイント、そして運用上の課題と解決に向けたチェックポイントについて解説します。
pcFaUxZp
すべての方向け
22,000 (税込)
『SNSや社外における不適切な言動に対する法的対応実務』
2時間41分 視聴期間: 14日 (30日以内に視聴開始)
採用の場面においては、応募者が学生であったり、あるいはコンプライアンスに敏感になっている場合もあり、採用担当者の法的な知識不足が思わぬトラブルを招く可能性があります。また、採用内定の取り消しや、試用期間・本採用拒否の問題も、会社の信用を失わせる大きなトラブルにつながる可能性があります。そこで、これらの場面における法的な問題点と、トラブルが発生した場合の対応方法について、事例・判例を踏まえて、わかりやすく解説します。
pcVk1ibb
すべての方向け
22,000 (税込)
『カスタマーハラスメント対策と企業対応』
1時間60分 視聴期間: 14日 (30日以内に視聴開始)
カスタマーハラスメントとは、顧客等からの著しい迷惑行為(暴行、脅迫、ひどい暴言、不当な要求等)をいいます。2022年2月、厚生労働省は「カスタマーハラスメント対策企業マニュアル」を発表しました。企業は、自社の社員が取引先や顧客からハラスメントを受けないよう、予防策や対応マニュアルを準備することが求められます。また、自社の社員が外部(取引先の社員、就活生、フリーランスなど)に対してセクハラやパワハラをしないよう、必要な措置を講じることが求められます。指針上は「望ましい」という位置付けであるものの、これらは安全配慮義務や使用者責任の観点から企業に課されたものであり、指針やマニュアルを参考にした措置を検討していくべきです。本講座では、2022年2月の厚生労働省対策マニュアルをはじめ、裁判例の動向など最新情報を紹介しながら、企業が対応すべき実務ポイントをもれなく解説します。
pcB6EoLb
すべての方向け
22,000 (税込)
【事例紹介】『三井住友海上火災保険の新人事制度』
1時間25分 視聴期間: 14日 (30日以内に視聴開始)
三井住友海上火災保険は、アジア、欧州、米州等、世界42の国と地域で損害保険事業を展開しています。日本法人では2021年度以降、従来のメンバーシップ型人事制度にジョブ型の要素を取り入れた“ハイブリッド型人事制度”へ改定しました。本改定は、高度専門領域を担う「スペシャリスト社員」の新設や目標管理・人事考課制度の見直しなど、求める職務・能力や達成すべき目標を明確にし、成果をより重視するものです。本講座では、新人事制度の導入目的や具体的な施策の内容について講演いただきます。
ivx8EEnc
すべての方向け
6,600 (税込)
『行動経済学を労務トラブル解決にこう活かす』
2時間5分 視聴期間: 14日 (30日以内に視聴開始)
人間は論理では動きません。感情で動く動物です。労働問題は、まさに感情の問題です。また、人間は不合理な意思決定を繰り返しています。経済学には「行動経済学」という分野があり、ノーベル経済学賞を受賞するなど様々な研究がなされています。一方、労働問題も人間の行動が問題になっているにもかかわらず、行動経済学のような研究はあまりなされていません。本講座では、行動経済学を労務トラブル解決にどのように活かすかを実例を基に解説します。行動経済学を危険予知や円満な合意締結のために利用し、実際の労務トラブルの解決に活かせるように丁寧に解説しますので、ぜひご参加ください。
pc7eeApl
すべての方向け
22,000 (税込)
元経済産業省人材政策室の弁護士が解説する 従業員の副業・兼業への対応と副業・兼業の労務管理、制度設計上の留意点
3時間0分 ライブ配信: 2022/12/02 14:00~17:00 (終了)
働き方改革実行計画に基づいて平成30年1月にモデル就業規則の改定と「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が策定されました。その後も、政府は副業・兼業の推進を図っており、令和2年9月の副業・兼業ガイドライン改定では、「管理モデル」の策定を含めた労務管理上の考え方が整理されました。また、令和4年7月の副業・兼業ガイドラインの改定では、副業・兼業の許容状況等の開示を推奨する旨が示されました。副業・兼業の推進については、上記の開示推奨の他にも、経済産業省産業人材政策課が令和4年5月に公表した「人材版伊藤レポート2.0」においても人的資本経営の実践の手法の一つとして推奨され、人的資本経営との関係でも重要性が増しています。そもそも、法的には副業・兼業は原則として自由であるとされており、これを禁止することは例外的な場面に限られています。したがって、そもそも副業・兼業を一律に禁止している企業は考え方を転換する必要があります。また、副業・兼業の「許容」からさらに「推進」を図る場合には、副業・兼業の場合の労務管理のポイントを押さえつつ制度設計を行う必要があります。そこで、本セミナーでは、副業・兼業を禁止の可否の判断や、副業・兼業の場合の労務管理等の法的留意点を踏まえた副業・兼業制度の設計のポイントについて解説します。
ivUsTrIb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
販売終了
法的な与信管理・債権管理の実務対応
3時間30分 ライブ配信: 2023/03/02 13:15~16:45
見逃し配信: 2023/03/09 10:00~2023/03/16 22:00
~明暗を分ける事前対策~
pcBCrhJy
質問OK すべての方向け
35,200 (税込)
人事労務管理におけるプライバシー・個人情報保護対応
3時間0分 ライブ配信: 2022/12/20 14:00~17:00
近年、デジタルトランスフォーメーション(DX)の導入が進められるとともに、企業内における雇用管理情報を一元化する動きが促進しています。また、人事労務管理においても、AIを利用したシステムを利活用する動きが進んでいます。さらに、テレワークの導入により、労働者の働き方も大きく変わってきています。本セミナーでは、上記のように変化が著しい人事労務管理について、プライバシー・個人情報保護の観点から、企業で求められる対応や、その元となる考え方について説明します。特に、プライバシー保護という観点から問題となる個別の場面について、判例・裁判例を踏まえた実務上の対応を中心に取り扱います。
ivtaxAnZ
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
従業員による不祥事の未然予防策と発生から収束までの対応実務
3時間30分 ライブ配信: 2023/02/22 13:30~17:00
現在、企業は法令遵守が強く要請され、社会からの対外的監視も厳しくなっています。また、最近では、企業内の労務トラブルは裁判所等での対外的解決に委ねられる傾向があります。このような状況下において、従業員の不祥事や秩序違反行為の発生は、社会的批判にさらされ、企業の社会的信用の低下につながりかねません。そこで、本セミナーでは、従業員による不祥事・秩序違反行為の予防と発生時の対応実務について、分かりやすく解説致します。
ivfvLKcc
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)