キーワード
動画種別


質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる
CSRセミナー 一覧 件数:30
今求められる 「ビジネスと人権」 の基礎と実務 ~日本政府ガイドライン立案担当者が基礎から解説~
2時間0分 ライブ配信: 2024/05/15 14:00~16:00 (終了)
【開催にあたって】 2011年に国連ビジネスと人権に関する指導原則が国連人権理事会において全会一致で承認された後、各国において「ビジネスと人権」に関係する様々な政策が進み、欧米諸国では法制化も進展しています。日本においては、2022年9月、日本政府が「ビジネスと人権」に関する初めてのガイドラインである、「責任あるサプライチェーン等における人権尊重のためのガイドライン」を策定しました。その後、2023年4月には経済産業省が「責任あるサプライチェーン等における人権尊重のための実務参照資料」を、2023年12月には農林水産省が「食品企業向け人権尊重の取組のための手引き」を公表しました。 日本政府による「ビジネスと人権」の取組みはますます進んでおり、法的義務を負わない日本企業においても、国連指導原則や日本政府ガイドラインに沿った取り組みを十分に進めていくことが強く期待されているといえます。 本セミナーでは、日本政府ガイドライン及び同ガイドラインに係る実務参照資料の立案に関与した森・濱田松本法律事務所の塚田智宏(弁護士)より、日本企業に今求められている「ビジネスと人権」の取組みについて基礎から解説いたします。
ivNeu6mb
質問OK 初~中級者向け [N]
29,700 (税込)
販売終了
サステイナビリティ経営基礎研修2024:今からでも遅くない、サステイナビリティについて正しく理解するための動画
55分 視聴期間: 28日 (14日以内に視聴開始)
■サステイナビリティ経営の背景と基本概念・用語を正しく理解するための入門編です。1990年から「サステイナブル」をライフワークとしてきた講師が解説します。
ivk7cKXb
初級者向け [N]
2,970 (税込) 1,980 (税込)
サステイナビリティ経営の見取図2024:サステイナビリティ推進部署に配属されたら最初に見る動画
2時間2分 視聴期間: 28日 (14日以内に視聴開始)
サステイナビリティ経営の全体像を短時間でつかみ、実務担当者として知っておくべき必要最低限の基本用語を理解するための入門編です。 1990年から「サステイナブル」をライフワークとしてきた講師が解説します。
iv3X3PPF
初~中級者向け [N]
19,800 (税込) 9,900 (税込)
「Well-being(ウェルビーイング)」を中心としたビジネス体制構築と今後の方向性
1時間6分 視聴期間: 14日 (7日以内に視聴開始)
VUCA時代をどう生きるか? AIとの向き合い方 会社の新三方良しを実現
ivNDghrc
すべての方向け [N]
33,780 (税込)
GX移行債とカーボンプライシングの理解と企業におけるビジネスでの取り組み方
1時間52分 視聴期間: 14日 (7日以内に視聴開始)
GX基本方針の戦略性/成長志向型カーボンプライシング/GX-ETS/カーボンクレジット等
ivn9mDmg
すべての方向け [N]
33,320 (税込)
SDGs経営講座
1時間5分 視聴期間: 30日 (7日以内に視聴開始)
SDGs経営の考え方と実施手順を学ぶ
iv7d1fF7
質問OK すべての方向け [Y] 研修提供OK
16,500 (税込)
戦略的マーケティングの実践【基礎】
2時間55分 視聴期間: 30日 (10日以内に視聴開始)
戦略的マーケティングの力で競争優位を築くー利益成長への鍵がここにー
ivU7Vjfc
質問OK 初~中級者向け [Y] 研修提供OK
29,700 (税込)
広報実務マスター講座「B to B企業 広報戦略的展開法」
5時間38分 視聴期間: 30日 (7日以内に視聴開始)
本講座は、B to B企業で広報を担当している方を対象としています。B to B企業における広報で成功するための効果的な戦略と、具体的な実施方法をわかりやすく解説しています。B to B企業でもB to C企業同様に成功するノウハウを確実に身につけることができます。 B to B企業において、広報に本格的に取り組む企業はまだ少ないのが現状です。まして本格的に戦略的に広報を実践している企業はほとんど見当たりません。広報が注目されるようになったのはここ数年のことで、いまだ多くの企業が基礎的な広報活動に追われているのが現状です。 しかし、B to B企業で高度な広報スキルを持ち、戦略的な広報を実行し着実に成果を上げる企業がいます。広報を効果的に活用することで競争力を高め、ブランド価値の向上、新規顧客の獲得など様々な成果を得ています。まだ本格的に広報に取り組んでいる企業が少ない今だからこそ、広報の本格的展開に取り組むチャンスと言えるでしょう。「B to B企業広報」においても多数の指導実績のある一流広報コンサルタントがマル秘ともいえるそのノウハウを余すことなくレクチャーし、そのメソッドを約5時間(2倍速で2.5時間)の速習で習得できる貴重な講座です。この講座を受講することで、明日からB to B企業でも成果を上げることが可能となります。
ivmvqgKP
初~中級者向け [N]
49,500 (税込)
経営者の学ぶ広報実践コース「広報部 設立編」~広報を立ち上げたいと思ったら学ぶ講座~
5時間37分 視聴期間: 30日 (7日以内に視聴開始)
企業の経営者または経営幹部の方が、「広報を導入したいが、どのように始めたらよいか、わからない」、もしくは「広報部を見切り開設でスタートし苦戦している」という課題に対し、たった7つのステップで確実に短期間に成果を発揮する「広報部を開設する方法」をレクチャーする講座です。本講座は「広報部設立」で多数の実績のある一流広報コンサルタントが、マル秘ともいえるそのノウハウを余すことなくレクチャーします。基本的には、顧問契約を締結したコンサルティング先の企業にしか教えていないメソッドをココだけで公開する貴重な講座となっています。 「とりあえず」開設するのでなく、まずは、本講座を見て学んでから広報部の設立に取り組むことをおススメします。
ivwkN8ZJ
初級者向け []
49,500 (税込)
広報実務マスター講座 「社内広報<基本実務編>」~社内情報を収集し会社の隅々まで伝達する~
2時間46分 視聴期間: 30日 (7日以内に視聴開始)
広報実務マスター「社内広報<基本実務編>」とは、現代の企業経営に必須とされる社内広報の基本を押さえるとともに最新の手法とその具体的な展開方法をわかりやすく解説する講座です。従来の社内報などのツールに加え新しいツールを知り、社員との多岐にわたるコミュニケーション手法を学ぶことで、すぐに実践できるようになります。社内広報は企業が社員に対して社内の情報を共有するために実施する広報活動です。社内のコミュニケーションを円滑にするための必要不可欠な手法です。この社内広報を機能させることで、より社員としての意識を自覚し、その会社の一員としての行動を促します。企業と社員の信頼関係を深め、最終的には企業の組織を強化につながります。
iv1nsAhc
初級者向け []
33,000 (税込)