キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
カテゴリーチャンネル
知的財産/R&D
知的財産、R&D(研究開発)に関連するWEBセミナーをご紹介。ビジネスが多様化する昨今、知的財産/R&Dに関わる業務の重要性は益々高くなっています。製品、サービスの開発や特許戦略に関わる方々が押さえておきたい知的財産、R&Dの知識について、オンラインのセミナーで学習ができます。
ご利用ガイド
はじめての方/よくある質問
知的財産/R&Dセミナー 一覧 件数:13
法務部門・知的財産部門パーソンが身につけておきたい『DX』入門講座
3時間0分 ライブ配信: 2023/03/15 13:00~16:00
あらゆる業態でデータの役割が注目されていますが、データとともに言及される「DX」について、法務・知財部門がどのように関わるべきかについては、曖昧な点が少なくありません。本セミナーでは、そんなデータ活用とは切り離せない「DX」について、最新の情報を適宜紹介しつつ、法務と知財の側面から掘り下げて解説します。
ivNmch1S
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
収益化に向けた特許の権利化戦略 ~ライセンスでの特許マネタイズを見据えて~
4時間0分 ライブ配信: 2023/03/02 13:00~17:00
特許は本来、自社事業を守り、競合他社を参入させないために利用されるが、近年、特許そのものに資産価値を見出し、自社事業に十分活用されていない特許群をマネタイズしようという動きが見られる。そこで、単に自社事業を守る観点ではなく、マネタイズを見据えた観点から、どのような特許が良い特許と言えるのか、また、どのように権利化を進めればよいのかについて、米国特許を中心とした実際のライセンス現場の実情を交えながら解説する。
ivHdtB8V
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
基礎からの知財情報開示
3時間0分 ライブ配信: 2023/02/28 13:00~16:00
近時、企業において知的財産への投資・活用に関して求められる情報開示のフレームワークやガイドラインが、急速に整備されつつあります。2021年6月に改訂されたコーポレート・ガバナンスコードでは、上場会社は、知財への投資について、自社の経営戦略等との整合性を意識しつつ分かりやすく具体的に情報を開示・提供すべきであること、取締役会が、知財への投資について実効的に監督を行うべきであることが盛り込まれました。これを踏まえて策定・公表された知財・無形資産ガバナンスガイドラインでは、企業が、どのようなレベルで知的財産を始めとする無形資産の投資・活用の戦略やガバナンス体制を構築したうえ、外部へ向け情報開示を行うべきかの指針が示されました。一方、外部投資家等との関係において、一定の知財情報を開示すべき必要性は認識しつつも、他社に知られたくない情報を秘匿することはどの程度許されるのか、また実際問題として各社はどの程度の情報開示を行っているのか実際の開示事例に基づく傾向や記載例を把握したい、といったニーズや悩みを持つ企業のご担当者も少なくありません。本セミナーは、上場企業のIR部門、知財部門、法務部門、サステナビリティ担当部門の担当者の皆様、知財(新技術・ブランド)を企業価値の源泉として資金調達を行いたい中小・ベンチャー企業の担当者の皆様に向け、企業に求められている知財情報開示の概要と実践方法について、各社の開示事例を紹介しつつ、基礎からご説明いたします。
ivpL6Owb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
《事業フェーズ毎に解説する》知的財産を活用してビジネスを成功に導くための知財法務戦略
2時間30分 ライブ配信: 2023/02/24 14:00~16:30
近年、知的財産の重要性が増しており、各事業フェーズにおける事業戦略の中に知財戦略をうまく取り入れてビジネスを成功に導いている事例が数多く生まれています。本セミナーでは、法務知財に携わる方のみならず経営企画・事業戦略・研究開発・投資部門のご担当者を対象として、技術・ソフトウェア・ブランド・デザイン・データなどの知的財産を活用してビジネスを成功に導くための知財戦略を、事例を交えて具体的にご説明いたします。
ivPVkbdB
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
ビッグデータ・AIの利活用に伴う法的留意点<アーカイブ>
2時間37分 視聴期間: 14日 (14日以内に視聴開始)
取扱いに対する関連法規制、管理権と開発者・提供者の責任・法的リスク
ivtd2Fib
すべての方向け
28,600 (税込)
裁判例から紐解く特許発明の進歩性の考え方及び実務上の注意点
3時間0分 ライブ配信: 2023/02/20 14:00~17:00
特許発明の進歩性の判断論理を理解するのが難しいという意見をよく耳にします。その原因の1つには、本願発明や先行技術の内容あるいは周知技術の内容が事案毎に異なるため、判決を漫然と読むだけでは、判断の基礎となった真のポイントが理解しにくいことが挙げられるかと思います。本セミナーでは、元特許庁の審査官、審判官及び裁判所調査官であり、特許訴訟を数多く手掛ける講師が、進歩性の判断構造に照らしつつ、裁判例に基づいて、特許発明の進歩性がどのように判断されているかを解説すると共に、実務上の注意点についてもアドバイスします。丁寧に解説しますので、初心者、実務経験者のいずれにも適しています。ふるってご参加下さい。
ivkvCmkb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
知財が利益を生み出すための、「条件」作りと「仕組み」作り ~「知財が真に会社に貢献している」と言えるために~
3時間30分 ライブ配信: 2023/02/06 13:00~16:30
なぜ、貴社の知財は利益を生み出していると実感できないのでしょうか?それは、貴社が知財活用のための「条件」を満たしていないから、知財活用の「仕組み」がないから、だと思われます。世間では、「特許は多いほうがいい」「よい発明は出願すべき」などと言われることが多いように思われますが、半分以上は誤っているように思われます。これらの真意を理解しなければ特許取得は意味がなく、かえって自分の首を締めることになりかねません。本セミナーでは法律論ではなく、実効性のある具体的な知財活用の考え方をご紹介できればと思います。
ivndgtIb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
特許権侵害紛争における実務的対応
3時間0分 ライブ配信: 2023/02/02 14:00~17:00
本プログラムにおいて、特許権侵害訴訟に初めて携わる方々を想定し、特許権侵害訴訟を提起するにあたり準備すべきこと、訴訟手続において行うべきこと等に関して基本的な事項を解説してまいります。併せて、損害賠償額の高額化、紛争の国際化等、今日における特許権侵害訴訟の特徴についても触れてまいります。
ivew4X4b
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
新任担当者のための『知的財産』関連契約の基礎知識 ~「秘密保持契約書」、「共同研究開発契約書」、「共同出願契約書」、「ライセンス契約書」の注意事項と重要項目についてポイント解説~
3時間0分 ライブ配信: 2023/03/03 10:00~13:00
近年、企業や研究機関において、知的財産に関する契約は、ますます重要性を増しています。しかし、すべての契約チェックに同じように時間をかけることは担当者の労力を無駄に費やし非効率となってしまいます。そこで、本セミナーでは、知的財産に関する契約の一般的な注意事項を述べた後で、以下の契約に関して、ビジネスの観点から重要な項目について、ポイントを絞って解説致します。「秘密保持契約書」、「共同研究開発契約書」、「共同出願契約書」、「ライセンス契約書」の4種類。
ivvVXImb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
事業担当者のための知的財産におけるアライアンス締結時の勘所 ~事例を交えて解説~
2時間30分 ライブ配信: 2023/01/25 14:00~16:30 (終了)
アライアンス(企業提携)とは、企業間における事業の協業・提携を指す言葉として用いられ、JVや少数資本参加と、資本提携を伴わない業務提携の両概念を含み、M&Aとは区別されます。アライアンスは企業の独立性を維持できるため、近年多く利用されてきている共同形態です。もっとも、アライアンスは企業同士が独立性を維持する形態のため、お互いが提供した技術や情報が漏洩するリスクがあります。また、M&Aのように他社の支配権を取得しないため、M&Aよりも提携関係が解消されやすくなることから、解消時の知的財産の処理を適切に行う必要があります。本セミナーでは、アライアンスのご担当者を主な対象者として、技術、ソフトウェア、ブランド、デザイン、データなどの知的財産に特化して、アライアンスをする際の留意点について事例を交えてご説明します。
ivMh382b
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
販売終了