キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
広報/IRセミナー 一覧 件数:38
2023年3月期(6月提出)有価証券報告書から適用『サステナビリティ情報の義務的開示』
2時間0分 ライブ配信: 2023/02/01 10:00~12:00
2022年5月に公表された金融庁金融審議会「ディスクロージャーワーキング・グループ報告」においては、有価証券報告書に「サステナビリティ情報」の記載欄を創設すること等が提言されていましたが、2022年11月7日に公表された関連府令等の改正案では、2023年3月期の有価証券報告書からの適用となること、プライム市場の上場会社に限られず、全ての上場会社及びその他の有価証券報告書提出会社にも適用があることが示されました。今後、パブリックコメントの手続を経て施行されることとなりますが、有価証券報告書の作成スケジュールや記載内容からすると、実務への影響が非常に大きいことが予想されます。プライム市場の上場会社においては、先般のコーポレートガバナンス・コードの改訂により一定のサステナビリティ情報の開示が義務付けられていますが、今回の関連府令の改正で追加的な準備が必要になる可能性があります。また、それ以外の上場会社や有報提出会社の多くにおいては一からの対応を検討しなければなりません。本セミナーでは、速報として関連府令の改正の内容について解説したうえで、2023年3月期の有価証券報告書の作成に向けた対応方法や記載例について紹介いたします。また、併せて、サステナビリティ情報開示に関連する今後の注目すべき動向についても見ていきたいと思います。
ivpU3RUb
質問OK 初~中級者向け
29,700 (税込)
カーボン・ニュートラル、TCFDとサステナビリティ ースペシャルゲスト『現役のサステナビリティ推進部長』をお招きし解説ー
3時間0分 ライブ配信: 2023/01/26 14:00~17:00
世界の人々の価値観、地球環境、国際ルールを激変させる、出来事が次々と起こる「混迷の時代」に入っています。特に、サステナビリティに関する、カーボン・ニュートラルについてはCOP27でも話題になったようにすべての関係者にとって喫緊の課題です。そこで、TCFD対応も含め、総合的な対応が求められます。このような激動の時代を企業はどう生き抜くか。その要点がSX(サステナビリティ・トランスフォーメーション)です。本講座では、スペシャルゲストとして、株式会社オカムラ サステナビリティ推進部 関口政宏氏をお招きしています。講座は、ウェブの強みを生かし、グループ討議や参加型の講座運営を行います。経営企画をはじめ、IR、広報、ブランディング、サステナビリティ、CSR/CSVなど幅広く関係しますので経営層はもちろんのこと、幅広い業務の責任者も対象とします。部署横断的な課題も多いので、部署間リレーでの参加も歓迎します。
ivd584lb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
IR部門担当者として身に付けておくべき『話し方と聴き方のスキル』養成基礎講座
3時間0分 ライブ配信: 2022/12/16 13:30~16:30
あなたは、IR担当者として自信をもって仕事をしていますか?これからのIR担当者にとって重要なのは、上司や他部署との信頼関係を構築・維持しながら自分の主張を通し、会社の利益に貢献できる価値の高い「投資家向け広報」を実現させることです。本セミナーでは、上司や他部署との信頼関係を構築・維持するために必要なヒューマンスキルの重要ポイントに絞りこんだ内容を講義ばかりではなく、ワークを交えながら具体的・実践的に解説します。
ivVVl9ci
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
広報実務マスター講座 危機管理広報<基本編>
3時間8分 視聴期間: 7日 (7日以内に視聴開始)
毎日のようにテレビや新聞などのメディアで企業の不祥事や批判を目にします。現代社会では企業は様々な危機にさらされています。危機が生じた際、対応を一つでも誤れば、多くのメディアから長期にわたりバッシングを受け、企業経営に大きなダメージを受けます。最悪なケースでは倒産や廃業に追い込まれることもあります。ここ数年の出来事を思い出しただけでも、その事例は数え上げるときりが無いと思います。そのため危機管理広報は、企業経営において必須と言われています。広報を先進的に展開している企業は、企業認知度を高めるなど積極的にブランディングを広報で推し進めている一方で、危機管理広報の準備を万全にしています。長い年月をかけて着実に築き上げたブランドも一回の危機対応を誤れば一瞬で崩壊してしまうことを熟知しているからです。少しでも生じる可能性がある危機を想定して準備し、万が一、危機が起こった際は迅速に対応し、ダメージを最小限にするのが危機管理広報です。本講座は、危機管理広報の基本をマスターする講座です。広報担当者はもちろん企業経営者を対象としています。
ivjc3rCf
初級者向け
33,000 (税込)
広報実務マスター講座 Web広報<基本実務編>
2時間56分 視聴期間: 7日 (7日以内に視聴開始)
近年のブームやヒットの多くはWebメディアから生まれているといっても過言ではありません。Webメディアを駆使し広報PRを展開すれば、自社の商品やサービス、イベントを瞬時に拡散し、日本国民全体に知ってもらうことが可能です。このWebメディアへ無限大の掲載を獲得する手法が「Web広報」です。Web広報は実はテレビ、新聞、雑誌などの既存メディアに比べて、掲載を獲得することは容易です。既存メディアよりもメディアの数が多く、幅白い情報を取り扱っているからです。この情報を拡散させる有効な手段であるWeb広報を展開しない手はありません。では、どのように展開するのでしょうか?Web広報は、従来の広報スキルに加え特殊なリリースの作成、独特な交渉法が必要となります。また、炎上対策やオウンドメディア活用も必須となります。本講座は、Webメディアの基本的などアプローチ手法と、その方法を具体的な展開方法をわかりやすく、すぐに実践できるようにした講座となります。
iv33Rudc
初~中級者向け
33,000 (税込)
日産の広報PR領域におけるメタバースの活用の狙い
1時間26分 視聴期間: 14日 (7日以内に視聴開始)
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来26年以上法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
ivBvJK7b
すべての方向け
33,500 (税込)
「ビジネスと人権」eラーニング 上級編 Chapter3
10分 視聴期間: 30日 (7日以内に視聴開始)
自分ごととして考えるをテーマに、ケーススタディとして部署・自社・サプライチェーン上の人権課題について学習していきましょう!
ivtPCgc2
すべての方向け
2,000 (税込)
「ビジネスと人権」eラーニング 中級編 Chapter2
11分 視聴期間: 30日 (7日以内に視聴開始)
企業活動に関係する人権をテーマに、自社内で生じやすい人権への負の影響について学習していきましょう!
ivs8ujEI
すべての方向け
2,000 (税込)
「ビジネスと人権」eラーニング 中級編 Chapter3
10分 視聴期間: 30日 (7日以内に視聴開始)
企業活動に関係する人権をテーマに、サプライチェーン上で生じやすい人権への負の影響や人権リスクについて学習していきましょう!
ivCZImfc
すべての方向け
2,000 (税込)
「ビジネスと人権」eラーニング 上級編 Chapter1
10分 視聴期間: 30日 (7日以内に視聴開始)
企業に求められる取り組みをテーマに、人権に関するリスクや企業に求められる取り組みについて学習していきましょう!
ivZhTdMb
すべての方向け
2,000 (税込)