キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
その他セミナー 一覧 件数:13
長期的視点で継続的に高収益を実現するための「市場・製品・技術ロードマップ作成」セミナー
6時間0分 ライブ配信: 2023/01/20 10:30~16:30
今、新興国の企業は日本企業の経営や技術を徹底して研究し、それまでリードしてきた日本企業を追い上げ、既に 多くの分野で日本企業を凌駕する状況が生まれています。日本企業が、欧米企業はもとより、このようなますます厳しくなる新興国の企業との競争に勝つためには、研究開発においても同じ土俵で研究開発を競うのではなく、これら競合企業に先んじて革新的なテーマを継続的に創出し取り組むことが極めて重要になってきています。そのために、長期の視点を持ち、市場の行く末を今から想定し、周到な準備を行い、またその上で、同時に市場の動きをモニターしながら、タイムリーに計画を調整・変更することが必要となります。ロードマップ作成はまさにこのような活動を、体系的、組織的に行うための方法論です。本セミナーでは、どう体系的、組織的にロードマップ作成を行うかについて、市場を見る視点、市場のマクロ環境分析法、製品アイデアを創出するための顧客価値の見つけ方、隣接可能性に基づく製品アイデア創出法など、実際のロードマップ作成の過程で重要になる考え方を紹介し、また実際の作成ワーシートなどを提示しながら、意味あるロードマップを作成するための具体的な方法を議論していきます。
ivqCuvLM
質問OK 初~中級者向け
46,200 (税込)
なぜ『自社技術の棚卸』はうまくいかないのか
4時間0分 ライブ配信: 2022/12/14 13:00~17:00
自社技術を戦略的に活用・蓄積できていますか。これまでの研究開発・製品開発の中で生み出された技術は、現在の事業を支えるだけでなく、未来のイノベーションを生み出す貴重な経営資源であり、それらを効果的に活用・蓄積できるか否かは、ものづくり企業の成長を大きく左右します。しかし、多くのR&D現場では「技術が属人化してしまっている」「社内にどんな技術があるのかよくわからない」「部門間で技術の共有化ができていない」「技術が開発しっぱなしになっている」など、技術マネジメントがうまく機能していない現状に悩みを抱えています。『自社技術の棚卸』は、単に技術のリストをつくる、データベースをつくることではありません。自社技術を構造的に見える化するプロセスをとおして、現場の技術者、研究者のイノベーションマインドを高め、組織・分野の壁を越えた技術の共有と融合を促進する戦略的な仕掛けです。本セミナーでは、自社技術の棚卸がなぜうまくいかないのかを紐解きながら、株式会社ケミストリーキューブが開発した実践手法をもとに、その効果的な進め方について解説します。
ivdewFoF
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
革新的な新規テーマの創出・推進に求められる研究開発リーダーシップ
6時間0分 ライブ配信: 2022/12/09 10:30~16:30
近年の製品ライフサイクルの短期化やIT技術の急成長により、従来のトップダウンによる商品開発は限界に近づいています。このような状況において革新的な商品をいち早く立ち上げるために、R&D 組織・商品開発部署こそが主導し、コア技術を生かした商品テーマ、技術開発テーマを早く・確実に創出することが求められるようになりました。そこで、研究開発が主導し、既存事業・商品のみにとらわれない新しい価値を生み出すために必要な技術開発テーマの創出に取り組むリーダーシップの取り方を解説します。また、既存事業の技術開発と並行しながら低リスク・小リソースを徹底した新規テーマ推進を行うために必要な戦略立案、組織育成マネジメントのポイントを紹介します。※ご理解を深めていただくため、グループワークを予定しています。 当日の受講者数や受講環境(オンライン・会場)に応じて、変更の可能性があります。
ivTimDhc
質問OK 初~中級者向け
46,200 (税込)
研究者・技術者として身に付けておくべき『話し方と聴き方のスキル』養成基礎講座
3時間0分 ライブ配信: 2022/12/08 09:30~12:30
あなたは、研究者・技術者として自信をもって仕事をしていますか?これからの研究者・技術者にとって重要なのは、上司や他部署との信頼関係を構築・維持しながら自分の主張を通し、会社の利益に貢献できる価値の高い業務遂行を実現させることです。本セミナーでは、上司や他部署との信頼関係を構築・維持するために必要なヒューマンスキルの重要ポイントに絞りこんだ内容を講義ばかりではなく、ワークを交えながら具体的・実践的に解説します。
ivTf2wD0
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
研究開発部門が要を担わなければならない「価値づくり」で高収益を確実に実現するビジネスモデルの構築
6時間0分 ライブ配信: 2022/12/13 10:30~16:30
日本企業は、これまで研究開発部門においては、革新的な技術の実現を目指し研究開発に大きな資源投入を行い、またその一方では日々目の前の顧客の要求に誠心誠意、一所懸命対応をしてきました。また生産現場においては、コスト低減に向けて日々血のにじむような取組をしてきました。しかし、そのような努力にもかかわらず、日本企業は過去数十年間にもわたり、低収益に甘んじてきました。この点は、諸外国企業との様々な業界における利益率比較において明らかです。日本企業に欠けていたことは何か?それは、高収益を継続して実現しようとするマネジメントの強い意志と、そのための組織上の仕組み、すなわちビジネスモデルの不在です。特に後者に関しては、研究開発部門は、新製品や新規事業の創出において重責を担っているわけですが、そこで決定的に欠けていたことが、研究開発は最終的に高収益を実現するための活動であるという極めて重要な前提の認識と、そのための工夫、そしてそこに基づく活動です。幸いなことに、この数年「価値づくり」という概念が普及し始め、多くの企業がそのための活動を開始しています。しかし、「価値づくり」のための活動は極めて重要な活動である一方、更に一歩上の高収益を継続的に実現するには、追加的な概念を付加していくことが必要です。そこでは、明確に「価値づくり」を高収益に結び付けるメカニズムを認識しそこに基づき継続的な活動を行っていかなければなりません。本セミナーでは、高収益がどのようなメカニズムで創出されるのかについて学んでいただき、その後そのメカニズムを構成する各要素では、どのようにその実現に向けて考え、行動していかなければならないかについて、具体的な施策を様々な企業の事例を挙げながら説明をします。また、最後にはこの考え方に基づき、過去数十年間ずっと40%以上の売上高営業利益率(近年は60%に迫る実績を上げています)の超高収益を維持しているキーエンスのビジネスモデルを解剖していきます。
ivm3Ws5Q
質問OK 初~中級者向け
46,200 (税込)
技術戦略の再構築 - 事業成長ビジョン実現の基軸へ
4時間0分 ライブ配信: 2022/12/05 13:00~17:00
日本企業の利益率や内部留保(利益剰余金)といった財務的健全性の観点での水準は高まっていますが、持続的な売上成長を実現できていないことがその最大の経営課題となっています。企業・事業成長を構想・実践していく上での機軸には様々なものが存在しますが、特に製造業にとってその主軸は技術であると考えます。 その際、技術戦略と事業成長戦略を融合・統合化し徹底実践していくことが重要です。本セミナーでは、未来志向の技術の棚卸し・評価を起点とする技術戦略策定と、事業成長ビジョンから始まる事業戦略を「二軸同時革新」の考え方で推進していく具体的なプロセスを詳細に解説いたします。
iv8gouBb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
コネクテッドカーとEVの未来図
1時間40分 視聴期間: 14日 (7日以内に視聴開始)
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来26年以上法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
ivQQsDmA
すべての方向け
33,000 (税込)
ファインバブルアカデミー実務コース【3級講座】
6時間45分 視聴期間: 2022/11/01 00:00~2023/01/31 23:59
ファインバブルの基礎知識を習得するeラーニング講座「ファインバブルアカデミー」を開講します。
pcLyRhSn
初級者向け
38,500 (税込)
R&D促進のためのベンチマーキング(競合他社分析)と市場調査
2時間30分 ライブ配信: 2022/12/23 14:00~16:30
~技術的知見を製品・事業企画に活かすために必要な、市場分析と競合分析を解説~
ivgkN0My
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
ヘルスケア分野の施策及び次世代医療基盤法の最新動向と今後のビジネスチャンスの展望
2時間3分 視聴期間: 14日 (7日以内に視聴開始)
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来26年以上法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
ivyzNsjc
すべての方向け
33,900 (税込)