キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
カテゴリーチャンネル
企業法務
企業法務に関連するWEBセミナーをご紹介。ビジネスが多様化する昨今、法務に関わる業務の重要性は益々高くなっています。法務に関わる方々が押さえておきたい企業法務の知識について、オンラインのセミナーで学習できます。AI、ビッグデータ、IoT、GDPR等の個人情報保護に関するテーマが人気です。
ご利用ガイド
はじめての方/よくある質問
企業法務セミナー 一覧 件数:47
内部通報対応・社内調査対応の実務
2時間0分 ライブ配信: 2022/11/15 10:00~12:00
企業の不祥事のタイムリーな察知、速やかな是正につながる内部通報制度。この内部通報制度を設けている企業は多いと思いますが、いざ内部通報を受けた場合にどのように対応すればよいか、社内調査体制の構築や調査はどのように進めたらよいか、という悩みを抱えている企業の担当者は意外と多いと聞きます。また、本年6月からは改正公益通報者保護法が施行され、その改正内容も踏まえた内部通報対応、社内調査対応が求められます。そこで、今回のセミナーでは、改正公益通報者保護法の内容をおさらいした上で、改正内容も踏まえた内部通報を受け付けるときの留意点や社内調査を進めるときのポイントなどをお話ししまして、皆様に実際に内部通報を受け付けたときのイメージ作りをしていただければと思います。また、独占禁止法、贈収賄、会計不正といった特殊な類型も取り上げ、通常の社内調査での留意点に加え、さらにどのような点に注意して調査を進めるべきかについてもご説明をしたいと思います。このように、内部通報対応や社内調査対応はもちろんのこと、危機管理対応一般についてヒントとなるようなテーマを広く取り上げたいと考えており、ガバナンスやコンプライアンス体制構築の一助にしていただければと思います。
ivENJxpc
質問OK 初~中級者向け
29,700 (税込)
日常実務の疑問点に答える著作権(周辺領域の商標・不正競争防止法を含む)に関するQ&A
4時間0分 ライブ配信: 2022/11/01 13:00~17:00
著作権をめぐる法的な問題については、IT技術の急速な進展もあり、日常業務のなかで判断に迷ったり、知らないうちに違反を犯してしまうことも少なくありません。本セミナーでは、具体的なケースを挙げて、関連の法律知識、実務の取扱い、トラブル防止策などを解説致します。 最近の注目裁判例から、音楽教室事件、金魚公衆電話、博士イラスト事件、フラダンス著作権事件、「判例百選」編集著作物仮処分事件、鬼滅の刃炭治郎「市松模様」の商標登録、ツイッター事件などのポイントと実務への影響を分かり易く解説します。また、著作権をめぐる法的な問題は、周辺領域法(商標・意匠法や不正競争防止法)とクロスオーバーする問題(フランク三浦、コメダ珈琲事件、イソジン事件など)も扱います。知財・法務の方はもちろん、広報、営業、開発部門、企業の経営者・管理職の方々のご参加も是非お勧めします。
ivVwnjXb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
インターネット・SNSトラブルの法務の基本
3時間0分 ライブ配信: 2022/11/25 14:00~17:00
見逃し配信: 2022/12/04 00:00~2022/12/11 23:59
施行直後の改正プロバイダ責任制限法対応、基礎から弁護士活用まで
pcPGMYD3
すべての方向け
28,600 (税込)
D2Cビジネスの法的論点 -ECサイトを通じた直販を念頭に
2時間30分 ライブ配信: 2022/10/19 14:00~16:30
インターネット取引の拡大や消費者の購買行為のデジタル化等により、インターネット経由で直接消費者に財やサービスを提供するD2Cビジネスが活発になっており、メーカー等が、自らサイトを立ち上げてD2Cビジネスを始めることも増えています。本セミナーではD2Cビジネスを行う場合に直面しやすい法的論点について、具体的な事例を交えて解説し、法令に適合したビジネスを行うための知識を付けていただきます。
ivUYbKGT
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
食品輸出に必要な法令規制と知財保護の基礎知識
4時間0分 ライブ配信: 2022/10/27 13:00~17:00
日本の人口は2000年あたりから減少し食品産業の国内市場も縮小し続けることは避けられないことから、政府は海外に活路を見出すための輸出関連の法令も整備し食品輸出のビジネスチャンスを広げようと様々な取組みを展開してきました。日本を取り巻く食品産業の現状とこれからの食品関連企業が直面する課題について国内外の法令規制および輸出に関連した知財管理について基礎的な知識を習得してもらい、今後の企業活動に役立てもらえるような内容で話をします。
ivw3b9Ib
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
《令和4年6月施行 改正特定商取引法対応》Eコマースビジネスを行うための法規制の全体像
2時間30分 ライブ配信: 2022/09/27 14:00~16:30
コロナ禍の影響でインターネットショッピングや電磁的なコンテンツの取引等、Eコマース(EC)の取引が増加し、このトレンドは今後も続くことが予想されます。本セミナーでは、経済産業省が公表している「電子商取引及び情報財取引等に関する準則」に基づいて、ECに関わる各種の法規制や法律問題について2時間半に渡って解説し、現在EC事業を行っている事業者様、これからEC事業を行う予定の事業者様が、ECに係る法規制や法律問題の全体像について理解することができる内容になっています。
ivfeG8SN
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
DX時代の“攻め”と“守り”のIT法務実務
2時間48分 視聴期間: 14日 (7日以内に視聴開始)
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来26年以上法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
ivHTnwpb
すべての方向け
33,100 (税込)
~生産から廃棄まで~ 事業会社のためのフードテックビジネスをめぐる法的留意点
2時間0分 ライブ配信: 2022/10/03 14:00~16:00
フードテック(Food Tech)とは、「フード(Food)」と「テクノロジー(Technology)」を組み合わせた造語で、近年、様々な業界で台頭している「X-Tech」の一つです。最先端のテクノロジーを活用することによる食関連のイノベーションの総称を意味し、代替肉や培養肉といった新しい食品、AIを用いた調理器具、食品廃棄を減少させるシステムなど、様々なものが含まれます。近年、人口増加に伴うタンパク源の不足、食品の製造や流通に関連した環境負荷の増大、健康意識の高まりなどを背景として、世界的に急速に注目を集めています。日本においても、多くの民間企業がフードテックビジネスに関する取組みを行っており、また、農林水産省の主導により、2020年10月にフードテック官民協議会を設立されるなど、関心が高まっています。フードテックビジネスは、その新規性の高さから、今まで議論されていなかった法的論点が生じるケースもあり、ルールメイキングの必要性についても議論がなされています。また、フードテックの分野では、大企業がこれまで培ってきたノウハウや経験とスタートアップの最先端の技術を相互に活用する協業等が頻繁に行われています。本セミナーでは、これらの点を踏まえ、フードテックビジネスについて、生産→流通→加工・調理→消費→廃棄・資源管理というバリューチェーンごとのビジネスに関する法的論点やルールメイキングに関する最新の動向を解説するとともに、大企業とスタートアップが協業を行う場合の留意点などを分かりやすくご説明いたします。
ivT5Aync
質問OK 初~中級者向け
29,700 (税込)
データ取引・活用に関する基礎と留意点
3時間0分 ライブ配信: 2022/09/28 14:00~17:00
近時モノのインターネット化(IoT)やビッグデータ(Big Data)、人工知能(AI)、ロボットなどに代表される「第4次産業革命」と呼ばれる産業・技術革新が進んでおり、例えばIoTを活用することにより、工場の機械の稼働状況から交通、気象、個人の健康状況まで様々な情報(データ)を収集し、これにAIを用いて解析・利用することで新たな付加価値が生まれるなどしています。今回、このセミナーではIoTやAIに不可欠なデータの取引・活用に関する基礎と留意点を詳しく解説致します。
ivH3tHnb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
《効果的な広報活動を適法に行うために必要な》景品表示法の基礎と実務上の留意点
2時間0分 ライブ配信: 2022/09/29 14:00~16:00
ビジネスを推し進めていく上で効果的なマーケティング活動は不可欠であり、近年は広告媒体も多岐にわたってその重要性は増す一方ですが、同時に消費者庁や公正取引委員会など規制官庁による執行も非常に活発なため、広告規制の中心となる景品表示法を正確に理解することが効果的な広告活動を適法に行う上で不可欠となります。本セミナーでは、景品表示法の基本的な考え方や枠組みを具体的な事例を踏まえて分かり易く説明するとともに、最近の違反事例を踏まえながら実務上の留意点なども解説します。
ivlcnzsc
質問OK 初~中級者向け
29,700 (税込)