キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
法律セミナー 一覧 件数:6
『最新!人事労務の事例Q&A 厳選40』
5時間12分 視聴期間: 14日 (30日以内に視聴開始)
会社と従業員との間の雇用契約の締結、展開(異動等)、終了という各段階において、さまざまなトラブルが起こり得ますが、その対応方法(特に初動対応)を誤ると、無用な混乱や対立が発生し、その内容・状況によっては経営リスクにもなりかねません。そこで、どこの会社でも起こり得る具体的なトラブル事例を取り上げ、人事労務専門の経営側弁護士が裁判例・行政解釈等を踏まえた上で実務対応・解決方法を詳説します。
pc9OphAb
すべての方向け
33,000 (税込)
『企業のパワハラ防止義務と同一労働同一賃金の法改正対応』
5時間21分 視聴期間: 14日 (30日以内に視聴開始)
本講座は、2019年度の法改正の2大トピックである「企業のパワハラ防止義務」「同一労働同一賃金」について1日で学ぶことを目的としています。2019年5月29日、企業のパワハラ防止義務を定めた法改正が国会で成立し、2020年4月1日の施行が予定されています。また、同一労働同一賃金は昨年2018年6月に成立し、同じく2020年4月1日施行となっています。中小企業以外の企業では、今年度中に2つの法改正に対応しなければならない中、①そもそも法改正のポイントは何か、②企業として具体的に何をどう対応すればよいのか-について「実務」の観点から徹底解説します。
pc5wF2eb
すべての方向け
33,000 (税込)
1日でしっかり理解する 『民法・会社法の基礎知識』
5時間16分 視聴期間: 14日 (30日以内に視聴開始)
人事担当者として実務的に必要な民法・会社法の基礎知識について、わかりやすく解説します。
pcaktT0b
すべての方向け
33,000 (税込)
『重要労働裁判例の総点検』
2時間36分 視聴期間: 14日 (30日以内に視聴開始)
働き方改革関連法に基づく改正が順次施行される中、同一労働同一賃金を考える上で、労働契約法20条にまつわる初の最高裁判決を外すことはできません。平成30年の重要労働判例を厳選し実務家目線で分かりやすく解説
pcrHdDTb
すべての方向け
22,000 (税込)
販売終了
施行が迫ってきた改正民法による労働法務への影響
1時間7分 視聴期間: 30日 (30日以内に視聴開始)
改正民法が2020年4月に施行されます。労働契約は労働契約法で規律されるため、労働契約の体系そのものが変わるということはありませんが、労働法務に影響を与える部分もありますので、そのポイントを労務において起こうる事例を交えて解説します。
iv0dDJO3
すべての方向け
19,800 (税込)
『募集・採用・退職・再雇用をめぐる法的対応』
5時間2分 視聴期間: 14日 (30日以内に視聴開始)
「採用前後」や「退職前後」のトラブルで注意が必要となるフェーズでの基本的 知識を、法令・判例の面から確認。典型的なトラブル事案における実践的な解決 例をわかりやすく解説。
pcxbdZ6S
すべての方向け
33,000 (税込)
販売終了