キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
すべてセミナー 一覧 件数:1239
《人材版伊藤レポート策定に関わった元経済産業省人材政策室の弁護士が解説する》人的資本経営の実践と人的資本情報の開示への実務対応
2時間30分 ライブ配信: 2022/11/01 14:00~16:30
令和2年9月に経済産業省産業人材政策室(現在は課)が「人材版伊藤レポート」を公表して以降、「人的資本」という言葉を頻繁に目にするようになりました。その後、令和4年5月に「人材版伊藤レポート2.0」が公表され、企業が具体的に検討、実施すべき項目を示しています。また、令和4年8月30日には、内閣官房から「人的資本可視化指針」が公表され、情報開示の動きも進んできています。岸田政権の「新たな資本主義実現会議」においても「人的資本情報等の開示」に言及され、今後、人的資本経営の実現の重要性はますます高まり、人事部門だけでなく経営層が経営課題として進めていく必要があります。人材版伊藤レポートも、経営レベルの方々に経営戦略と連動した人材戦略の策定・実行を進めていただくことを企図したものです。人的資本経営は、「実践」と「開示」の両輪で進めていくべきものであり、「実践」のレポートである人材版伊藤レポートと、「開示」の指針である人的資本可視化指針の双方をよく理解し、進めることが必要です。そこで、本セミナーでは、具体例や研究会等での委員の具体的な議論も踏まえつつ人材版伊藤レポートと人的資本可視化指針への対応のポイントをいたします。
ivZdVF6t
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
中国における与信管理、債権回収の実務 ~日系企業としてやるべきことは何か~
3時間0分 ライブ配信: 2022/11/07 14:00~17:00
自社の成長の柱の一つとして、中国市場における事業の成功は重要であると考えている企業は少なくないと思います。そのような中で、与信管理、債権回収の実務を把握し、日系企業としてやるべきことを知っておくことが重要です。本セミナーでは、中国の法律実務、調査実務の経験を数多く有する講師が、単なる法律論だけでなく、現場の実務に基づく具体的で実践可能な対応方策案をわかりやすく紹介いたします。本セミナーで、与信管理、債権回収に関する基礎知識を学び、中国で安心して事業を行い、利益を生み出すためのポイント習得を目指しませんか。
ivOITzwj
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
海外子会社におけるリスクマネジメントへの具体的実践策
4時間0分 ライブ配信: 2022/11/07 13:00~17:00
海外子会社における違法・不正行為のリスクは「機密情報・個人情報の漏えい」「現地子会社における差別的取扱い」「現地公務員との癒着・贈賄」「現地同業者とのカルテル行為」など多岐にわたっており、海外子会社ひいては日本の親会社の利益を守るためには、適用される法規制の要点を押さえたうえでケースに応じた実践的なアプローチを適切に行うことが重要となります。本セミナーでは、グループ・ガバナンスの強化に関する近時の動向を踏まえ、リスクベース・アプローチの考え方を活かして海外子会社管理を維持・向上させ、グループ・ガバナンスを強化するための実践策を、法務面・労務面から豊富な事例を交えて分かりやすく解説致します。
iv4bkxgc
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
-今まで誰も語らなかった- 経営目線で再整理するコンプライアンス
3時間0分 ライブ配信: 2022/10/18 14:00~17:00
<セミナーのゴールと方向性>・経営目線でコンプライアンス戦略を考える 従来のコンプライアンスのアプローチを点検見直し・よくある弁護士・学者が語る単なる法律・ルールの話ではなく経営/組織運営目線からコンプライアンスの実践の効用の確認・今般経営が求められているサステイナブルな企業活動の継続・サステイナブルな組織の創出にプリンシプル・経営理念(M2VP)とシンクロさせて論理展開・セミナーを通じて経営戦略としてのコンプライアンスの重要性・必然性に気付いて頂き、日々の事業活動に役立てて頂く
ivpYttpb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
M&A「失敗の本質」と実務的解決策
3時間0分 ライブ配信: 2022/11/04 14:00~17:00
M&A・アライアンスは成長戦略の実現手段として定着したが、一方で失敗事例も後を絶たない。M&Aの失敗原因は、社内にあると自責の念で捉ええることが、次回の失敗を少しでも減らす第一歩となる。M&Aの成功のためには、「PMIの成功」に照準を当て、社内の組織のコンフリクトを乗り越えてプロジェクトをけん引できるリーダーが必要である。本セミナーでは、ディールアドバイザー兼経営戦略コンサルタントとして、また、事業会社においてM&A戦略立案、ディール及びPMIの豊富な実行経験を積んだ講師が、M&A失敗の原因を類型化した上で、実務上陥りやすい落とし穴とその解決策について事例を交えて解説する。
iv5iRdrb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
“トレードオフ”されるコンプライアンス
4時間0分 ライブ配信: 2022/11/04 13:00~17:00
多くの企業において、コンプライアンスへの取組みに十分な時間や労力をかけているにも関わらず、不祥事の発生が後を絶ちません。企業は、事業を遂行しながら利益を追求していくために、絶えず、必ずしも達成が容易ではない目標(タスク)をどうにかして達成しようとするものですが、何かを達成するためには、必ず何かを犠牲に(=“トレードオフ”)しなければならないのも事実です。本講座では、それら犠牲になっているものが、結局最後は「コンプライアンス」に関するものに行き着くことが多いことに着目し、不祥事が発生してしまうメカニズムを、“トレードオフ”というキーワードをもとに、具体的な事例も挙げながら解明していきます。更に、コンプライアンスがトレードオフされないために、企業として短期・中長期的に意識し、見極め、実践すべきことを検証します。講師(梅林弁護士)が提唱する、『常識のズレ』が引き起こす組織不祥事の考え方に加え、企業不祥事を読み解くもう一つの視点として、今後のコンプライアンスへの取組みにご活用いただきたく存じます。
ivyDmDnc
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
『為替リスクマネジメント』の基礎知識
3時間0分 ライブ配信: 2022/10/13 14:00~17:00
経済のグローバル化が進む中で発生した新型コロナウィルスの世界的大流行は、為替変動リスクを増大させ、為替リスクを適切に管理する重要性が益々大きくなってきています。本セミナーでは、経営企画部門、財務経理部門、内部統制部門等の経営管理を所管する部門や内部監査部門に従事する職員がおさえておくべき為替リスクマネジメントの基礎を、昨今の実務事例から体系的に整理して解説致します。特に、外国為替の実務から、為替変動リスクの特定・評価・管理に係るPDCAサイクルについて、具体的事例を基に分かり易く解説致します。
ivWD5gvb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
内部通報対応・社内調査対応の実務
2時間0分 ライブ配信: 2022/11/15 10:00~12:00
企業の不祥事のタイムリーな察知、速やかな是正につながる内部通報制度。この内部通報制度を設けている企業は多いと思いますが、いざ内部通報を受けた場合にどのように対応すればよいか、社内調査体制の構築や調査はどのように進めたらよいか、という悩みを抱えている企業の担当者は意外と多いと聞きます。また、本年6月からは改正公益通報者保護法が施行され、その改正内容も踏まえた内部通報対応、社内調査対応が求められます。そこで、今回のセミナーでは、改正公益通報者保護法の内容をおさらいした上で、改正内容も踏まえた内部通報を受け付けるときの留意点や社内調査を進めるときのポイントなどをお話ししまして、皆様に実際に内部通報を受け付けたときのイメージ作りをしていただければと思います。また、独占禁止法、贈収賄、会計不正といった特殊な類型も取り上げ、通常の社内調査での留意点に加え、さらにどのような点に注意して調査を進めるべきかについてもご説明をしたいと思います。このように、内部通報対応や社内調査対応はもちろんのこと、危機管理対応一般についてヒントとなるようなテーマを広く取り上げたいと考えており、ガバナンスやコンプライアンス体制構築の一助にしていただければと思います。
ivENJxpc
質問OK 初~中級者向け
29,700 (税込)
日常実務の疑問点に答える著作権(周辺領域の商標・不正競争防止法を含む)に関するQ&A
4時間0分 ライブ配信: 2022/11/01 13:00~17:00
著作権をめぐる法的な問題については、IT技術の急速な進展もあり、日常業務のなかで判断に迷ったり、知らないうちに違反を犯してしまうことも少なくありません。本セミナーでは、具体的なケースを挙げて、関連の法律知識、実務の取扱い、トラブル防止策などを解説致します。 最近の注目裁判例から、音楽教室事件、金魚公衆電話、博士イラスト事件、フラダンス著作権事件、「判例百選」編集著作物仮処分事件、鬼滅の刃炭治郎「市松模様」の商標登録、ツイッター事件などのポイントと実務への影響を分かり易く解説します。また、著作権をめぐる法的な問題は、周辺領域法(商標・意匠法や不正競争防止法)とクロスオーバーする問題(フランク三浦、コメダ珈琲事件、イソジン事件など)も扱います。知財・法務の方はもちろん、広報、営業、開発部門、企業の経営者・管理職の方々のご参加も是非お勧めします。
ivVwnjXb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
内部統制報告制度への対応の高度化・効率化 ~「このままでよいのだろうか?」と感じた方へ~
3時間0分 ライブ配信: 2022/10/31 14:00~17:00
内部統制報告制度への対応に携わる中で、「このままでよいのだろうか?」と感じたご経験はありませんか。とはいえ、どこを目指して、何から手をつけてよいかわからない方が大半なのではないでしょうか。本講座では、「基礎編」で内部統制の本質を再考し、「理論編」で内部統制報告制度への対応の高度化・効率化について体系的な整理を試みます。そして、「実践編」では、具体的なケースも紹介しながら、どのように高度化・効率化を進めていけばよいかというアプローチを考えていきます。
ivzQ6mw6
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)