キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

企業チャンネル一覧

(株)金融財務研究会 / (株)経営調査研究会
金融財務研究会・経営調査研究会は、20年以上にわたり、企業法務、金融、不動産、会計等に関して、プロフェッショナルな講師による質の高いセミナーを提供しています。毎月60件以上開催していますが、その中でニーズの高いセミナーを会場までお越しいただけない方向けに、 Web で提供します。オフィスやご自宅などからリアルタイムで、または後日時間のある時に落ち着いて受講できます。 会場まで来られなくても、講師へのご質問は大歓迎です 。 皆様のご参加をお待ちしています。
JMA 一般社団法人 日本能率協会
JMA(一般社団法人日本能率協会)は、1942年の創立以来、”人”を中心とした「経営革新の推進機関」として、世界と社会とともに、産業界の健全な発展に努めています。 【年間実績】   ○セミナー:約1,400本、約30,000名参加!   ○ISO審査登録件数:2,098件   ○展示会:30本を超える開催 350,000万名を超える来場者! (※いずれも年間での実績) 幅広い分野で多様な事業を実施し、お客様のニーズや社会のトレンドに合わせ、毎年、新事業を立ち上げています。 https://www.jma.or.jp/
SGS ジャパン株式会社
WHEN YOU NEED TO BE SURE SGSは、 検査・検証・試験 および 認証業界 における リーディングカンパニー です。 私たちは、競争力の強化、持続可能性の推進、信頼性の提供により、お客様のビジネスの発展をサポートする革新的なサービスとソリューションを提供しています。 SGSは、品質及び高潔性の基準として、世界に認められています。
STORIA法律事務所
「知財とITを武器に世界で戦う企業を法律面からサポートする」をミッションとして、 AI・データビジネス、ソフトウェア・システム開発、ウェブサービスを展開するIT系企業、 ものづくり・医療・ヘルスケア・大学発ベンチャービジネスの法律顧問やサポートを行っています。 東証一部上場企業からアドバンスやベンチャー企業まで 、企業規模や成長段階に応じてウェディングサポートしています。 https://storialaw.jp/
サイエンス&テクノロジー株式会社
サイエンス&テクノロジーでは、 研究者・技術者のための 実務セミナー・通信講座の 開催 や 書籍出版をしています。 基礎からステップアップまで、企業とあなたをお手伝いします。 >> 当社Webサイトはこちら
シグマベイスキャピタル株式会社
シグマインベストメントスクール 「金融の基礎から最先端まで、本気で学ぶ」 1990年の開校以来、実践金融理論教育における草分けとして高い評価をいただいています。 金融、企業財務、リスク管理、保険など他ではなかなか得られない 実務的な知識が学べるセミナーを多数ご用意しています。 https://www.sigmabase.co.jp/ ~ 投資が初めての方からベテランまで ~ 「シグマ個人投資家スクール」では、マーケット専門家によるセミナー、 行動経済学などマーケットの科学に根差したセミナーのほか、 ヘッジファンドでも利用される投資手法をご紹介する上級者向けセミナーも開催しています。 https://www.sigmabase.co.jp/individual/ ~ FPの方へ ~ 当社は日本FP協会の認定教育機関として、AFP/CFP継続セミナーを多数開講しています。 FPの皆様のスキルアップをお手伝いします。 https://www.sigmabase.co.jp/individual/fp/index.html
ダイヤモンド社書籍編集局
ようこそ! ドラッカー書籍、「もしドラ」『嫌われる勇気』『伝え方が9割』『統計学が最強の学問である』『ゼロ秒思考』等でおなじみ、ダイヤモンド社書籍編集局の動画配信ページです。開設したばかりですが、これから配信動画も充実させて いきたいと思っています。よろしく御願いいたします!
マネジメントサポートグループ
マネジメントサポートグループは、人財育成と組織活性をサポートします!   ◆明日の業績を担う人財づくり ◆業績を上げ続ける組織人づくり ◆社員の行動変容と意識向上の実現
レクシスネクシス・ジャパン株式会社
レクシスネクシスは、世界175か国以上でサービスを提供する、 リーガル情報サービスのパイオニアかつリーディングカンパニーです。
一般社団法人 医療介護経営研究会(C-SR)
医療介護経営研究会(C−SR)とは C-SR専務理事小濱道博ご挨拶 社会保険労務士法第二条に於いて、介護保険法は社会保険労務士の本来業務であることが明確に記されました。介護保険法施行後20年が経とうとする今に置いても、介護保険法を業務内容に明記する社会保険労務士事務所は全国的に見ても希有の状況が続いています。その結果として、18年間の介護事業者の指定の取消件数は実に2188事業所に上り、介護報酬の返還金額は年間で50億円とも言われています。そして、介護事業者の多くは介護保険法を司る士業が社会保険労務士であることすら知らないのです。また、社会保険労務士が対応しようにも、介護保険法には地方分権制度によるローカルルールという壁が立ちはだかり、情報の収集が非常に難しいという問題があります。その克服には全国をネットワーク化して情報を共有し、個々 の力ではなく、チーム力で「介護特化」を推進する必要がありました。 着実に、社会保険労務士の中で介護保険法を業として支援を行う「介護特化」した社会保険労務士は、その中で、2012年に介護経営研究会(C-SR)が誕生しました。また地域包括ケアシステムが政策の重要課題となり医療介護連携が進められる中、医療への支援も求められる時代と変貌したことで医療介護経営研究会(C-SR)と名称を変えて今に至ります。会員事務所は、多くの医療法人、社会福祉法人からの相談、支援依頼、定期顧問を獲得しています。 この全国ネットワークのコンセプトは「社会保険労務士の、社会保険労務士による、社会保険労務士のため」の組織です。訪問介護やデイサービスといった一定の介護サービスに偏ることなく、老健や特養、介護医療院などの介護施設や共生型サービス、高齢者向け住宅をフォローする組織です。また、指定の取消に対応する「実地指導支援ノウハウ」も提供します。すべての介護サービスに必要な支援を均一に行うことが社会保険労務士の使命であり、その貫徹のためのシンクタンクとなるのが目的の組織です。 その介護保険労務士への支援の主な内容は下記の通りです。 ・介護事業の新規開業支援ノウハウ・介護 事業の経営支援、コンプライアンス対策ノウハウ・介護 事業の助成金、補助金訴訟ノウハウ・介護... もっと表示