すべての出品者

NHKカルチャー青山教室
  株式会社NHK文化センターは、1979年、東京・青山に最初の教室を開講し、現在、全国に44の教室を設け、 年間のべ約68万人の方が受講しています。 NHKカルチャーの豊富な講座内容、質の高い講師陣は業界でもトップクラス。 長く続けて受講する会員の多さが、私たちが提供する講座への高い満足度と信頼性の証です。 NHKカルチャー http://www.nhk-cul.co.jp/misc/welcome.html
SGS ジャパン株式会社
WHEN YOU NEED TO BE SURE SGSは、 検査・検証・試験 および 認証業界 における リーディングカンパニー です。 私たちは、競争力の強化、持続可能性の推進、信頼性の提供により、 お客様のビジネスの発展をサポートする革新的なサービスとソリューションを提供しています。 SGSは、品質及び高潔性の基準として、世界に認められています。
サイエンス&テクノロジー株式会社
サイエンス&テクノロジーでは、 研究者・技術者のための 実務セミナー・通信講座の 開催 や 書籍出版をしています。 基礎からステップアップまで、企業とあなたをお手伝いします。 >> 当社Webサイトはこちら
シグマベイスキャピタル株式会社
シグマインベストメントスクール 「金融の基礎から最先端まで、本気で学ぶ」 1990年の開校以来、実践金融理論教育における草分けとして高い評価をいただいています。 金融、企業財務、リスク管理、保険など他ではなかなか得られない 実務的な知識が学べるセミナーを多数ご用意しています。 https://www.sigmabase.co.jp/ ~ 投資が初めての方からベテランまで ~ 「シグマ個人投資家スクール」では、マーケット専門家によるセミナー、 行動経済学などマーケットの科学に根差したセミナーのほか、 ヘッジファンドでも利用される投資手法をご紹介する上級者向けセミナーも開催しています。 https://www.sigmabase.co.jp/individual/ ~ FPの方へ ~ 当社は日本FP協会の認定教育機関として、AFP/CFP継続セミナーを多数開講しています。 FPの皆様のスキルアップをお手伝いします。 https://www.sigmabase.co.jp/individual/fp/index.html
ダイヤモンド社書籍編集局
ようこそ! ドラッカー書籍、「もしドラ」『嫌われる勇気』『伝え方が9割』 『統計学が最強の学問である』『ゼロ秒思考』等でおなじみ、 ダイヤモンド社書籍編集局の動画配信ページです。 開設したばかりですが、これから配信動画も充実させて いきたいと思っています。 よろしく御願いいたします!
レクシスネクシス・ジャパン株式会社
  レクシスネクシスは、世界175か国以上でサービスを提供する、 リーガル情報サービスのパイオニアかつリーディングカンパニーです。
一般社団法人企業研究会
1948年(昭和23年)、当時の基幹産業でありました 旧鉄鋼5社の経営幹部の自主的な勉強会からスタートしました。 戦後の復興とともに個別企業の経営管理諸制度の再構築について意見を交流し、 共同して研究し、その成果を個別企業に反映させてきました。 このような「知の交流と移転」により企業のマネジメントのレベルアップに寄与して参りました。 そして今日、異業種企業による約40の研究交流会が活発に運営され、 延べ1400社の強力な人材ネットワークを基盤として経営革新を担う多彩な人材が 経営の実践視点から交流し、学び合っています。   企業研究会ホームページ https://www.bri.or.jp/
一般社団法人食品表示検定協会
「食品表示」は消費者と事業者との信頼の架け橋です 食品表示は食品情報の宝庫であり、正しく読み取り表示することが大切です。 事業者として、正確な情報を消費者へ伝達すること 消費者として、情報を正しく読み取る力で自らをそして家族を守ること 一般社団法人食品表示検定協会は、消費者と事業者の皆さまの架け橋となるべく活動しています。   http://www.shokuhyoji.jp/
一般財団法人日本科学技術連盟 品質経営研修センター
品質経営のベストプラクティスをベンチマークできる 日本科学技術連盟主催の「クオリティーフォーラム」がWEBセミナーとなって登場しました。 「クオリティフォーラムに参加できなかった」、「参加したが当該講演を聴講できなかった」、 という方々のために、“映像アーカイブ”として講演を有償で視聴することができるシステムです。 従来、東京でしか聴講することが出来なかったフォーラムを、いつでもどこでも 気軽にパソコンやスマートフォン上で視聴することが可能になります。  ※利用期間内であれば、何度でも繰り返し視聴が可能です。  ※ご利用期間は、お支払い完了より2週間です。
共同ピーアール株式会社
【広報の学校】設立趣旨 広報部(室)がかつてのように大手企業に限らず、中堅、ベンチャー企業、さらには各種団体、 NGO、NPOまで、幅広い組織の必須部門として位置づけられるようになってきています。 広報が担当する分野も、大幅に広がり、社内報やWeb、メディア対応だけでなく危機管理や CSR、IR、環境問題、社会貢献、海外広報、オンライン広報やソーシャルメディア対応まで、 広範な分野で、一層の専門知識とスキルが必要とされるようになりました。 広報活動が企業ブランドの構築、企業イメージの醸成に多大な影響を与えるようになった現在、 広報活動が企業の存続をも左右しかねない重要な活動になったことは多くの人が認めるところです。 一方、広報組織をつくっても、一層の高度化、活動領域の拡大化に対応できる能力を持った 人材の育成には長期の実務経験と専門性が不可欠なため、組織内での育成は困難な状況です。   しかも、日本の広報専門育成機関は、大学での広報学科も極めて少なく、 専門教育スクールも皆無に等しい状態です。   当校はこうした状況下、広報の基礎から実践までを、理論と実習・演習を効果的に組み合わせたカリキュラムで、 実務経験豊かな専門家が徹底指導し、実戦的広報パーソン(人材)を養成する専門校として2003年に誕生しました。