キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる
内部統制セミナー 一覧 件数:47
2024/06/07(金) 14:00 ON AIR
《J-SOX》制度改訂における『評価範囲策定』の実務
1時間30分 ライブ配信: 2024/06/07 14:00~15:30
【開催にあたって】 2024年4月以降適用となる改訂J-SOXにおいて対応が必要となる「評価範囲の選定」について、検討・対応を進められていると思われますが、基準や実施基準には具体的な記載に乏しく、対応に苦慮されている企業が多くおられます。 そこでこのセミナーでは内基報1号『財務報告に係る内部統制の監査』の内容を元にしながら、実務対応の考え方について、最新の動向を踏まえて解説いたします。 (注) 『J-SOX改訂基準を踏まえた評価範囲選定・業務プロセス文書化の実践的方策』セミナーと重複する内容ですので、ご注意ください
ivEq8Gmb
質問OK 初~中級者向け [N]
29,700 (税込)
2024/07/10(水) 13:00 ON AIR
社内調査の位置付けから不正類型別の留意点まで 社内調査の進め方、ポイントを徹底解説!
3時間15分 ライブ配信: 2024/07/10 13:00~16:15
【開催にあたって】 本セミナーでは、不祥事が発生した場合の対応について概説した上で、不祥事対応の中でも特に「社内調査」を行う上でのポイントや不正類型別の「社内調査」の留意点等についてご説明します。 受講者の方には、万一不祥事が発生した場合にも、自信を持って実務対応ができるようになっていただくことを目指します。
ivfTXGhe
質問OK 初~中級者向け [N]
41,800 (税込)
2024/07/11(木) 10:00 ON AIR
『社員の自動車・自転車管理と事故対応』WEB
6時間0分 ライブ配信: 2024/07/11 10:00~16:00
企業の法的責任から事故の対応策まで実例を交え解説
iv6VVmFb
すべての方向け [N]
29,700 (税込)
2024/06/04(火) 14:00 ON AIR
会計不正のトレンドと防止の実務 ~要注意の勘定科目と予防策、もし起きた場合の対処法も解説~
2時間30分 ライブ配信: 2024/06/04 14:00~16:30
【開催にあたって】 不適切な会計処理に関する調査報告書を目にする機会も増えてきています。また、不適切な会計処理の徹底した調査を行うための、いわゆる第三者委員会の設置の機会も増えてきていると言えます。企業がこれらの不祥事に巻き込まれるとその対応には多大なコストと信用回復まで長期間を要することとなります。 本セミナーでは、①近年の会計不祥事発生のトレンドの解説、②トレンドから見る注意を要する勘定科目、分野と不祥事の発生を未然に防ぐためのポイントの解説を行うことを予定しています。加えて、③不幸にして会計不祥事に巻き込まれてしまった場合の対応実務についても解説を行う予定です。
ivKjcvNb
質問OK 初~中級者向け [N]
38,500 (税込)
2024/05/28(火) 13:30 ON AIR
監査部門担当者が身に付けておくべき『話し方と聴き方のスキル』養成基礎講座
3時間0分 ライブ配信: 2024/05/28 13:30~16:30
【開催にあたって】 リモートワークの導入が進んだことにより、これまでの対面での監査に加えてオンラインでの監査にも対応することが必要となりました。 これからの監査部門担当者にとって重要なのは、リモートワークにも対応できる総合的なヒューマンスキルを学び、対面監査と同水準のヒアリングによる業務遂行を実現させることです。 本セミナーでは、各スキルの重要ポイントに絞りこんだ内容を具体的・実践的に解説します。
ivIfJ3VR
質問OK 初~中級者向け [N]
38,500 (税込)
2024/05/22(水) 13:30 ON AIR
経営に資する内部監査の実務に向かう基礎講座
3時間30分 ライブ配信: 2024/05/22 13:30~17:00
【開催にあたって】 企業経営や不祥事対応に貢献する内部監査が重視されるようになった現在の状況において、本講座は内部監査の実務や管理活動に取り組まれる方に内部監査の基本を改めて習得していただくための基礎講座です。それも実務経験が乏しくても理解しやすいように理論と実務の両面から具体化した解説です。内部監査の専門性の認知度が低い日本では人事異動で監査部に配属されて初めて監査機能に取り組むケースが多いですし、公認会計士や監査役による法定の監査に比べて監査の役割も低く見られがちです。 しかし経営に資する監査という内部監査の本来の役割を目指すことで内部監査固有の企業における重要性やガバナンス上の必要性も意識されるし、法定監査とは異なる難しさもあります。また、米国で発展したIIA(内部監査人協会)の基準や指針は日本でも有名ですが、これを権威として米国企業とは組織構造や業務慣行さらには組織風土の異なる日本企業においてそのまま受容するのも問題で、むしろ欧米で発展した監査の理論や手法を日本企業の風土や業務慣行の中で機能するようにいかに工夫して適用できるかに監査のプロとしての力量が発揮されます。こうして監査や内部統制の理論を足下の実務につなげて企業経営に貢献するように機能させるのが経営に資する内部監査がめざす方向です。そのための課題としては企業ガバナンスの面から内部監査の組織内の位置づけや役割を含むマクロ面と監査の具体的手続きや方法論などのミクロ面の両方を含むことになります。 今回は欧米及び日本における内部監査の発展の歴史と今後の高度化の方向を概観したうえで、欧米のディフェンスモデルなどをガバナンス上の参考にしながら、日本固有の三様監査についても一般に議論される法的な制度面よりも歴史的事実を踏まえた実態論をベースとして企業のガバナンスにおける日本企業にふさわしい内部監査の基本を実務と理論の両面から解説いたします。
iv1ji7i6
質問OK 初~中級者向け [N]
38,500 (税込)
2024/06/18(火) 13:00 ON AIR
過去事例を踏まえて学ぶ!『財務諸表不正』の概要と実務対応
4時間0分 ライブ配信: 2024/06/18 13:00~17:00
【開催にあたって】 各企業において様々な施策が行われているにも関わらず、企業による財務諸表不正が発覚し報道される例が後を絶ちません。 財務諸表不正に対応するためには、財務諸表不正に関する基礎的な知識の習得が不可欠です。また、実際の財務諸表不正を防止し、対応するには、過去の事例の分析及び理解を行うことが大変有効です。 本セミナーでは、財務諸表不正の概要、特徴を解説し、また、実際の過去の財務諸表不正の事例分析を行うことにより、その調査方法について考察します。
ivSmkBcE
質問OK 初~中級者向け [N]
38,500 (税込)
内部監査の質の決め手となる監査調書作成の着眼点
4時間0分 ライブ配信: 2024/04/15 13:00~17:00 (終了)
【開催にあたって】 「監査調書」とは、実施した内部監査の手続と、到達した結論までの一連の記録のことをいいます。「監査調書」には内部監査人の意見形成過程が示され、内部監査報告書の結論の根拠となる重要な文書です。このため、内部監査の質は「監査調書」の内容の適否で決まるといっても過言ではありません。 本セミナーでは、「監査調書」の作成手順、「監査調書」に記載すべき事項とその内容、的確な「監査調書」に基づく内部監査報告書の作成ポイントを、具体例を使って分かりやすく講義いたします。内部監査の質を一層高めるうえでの有益なセミナーとなると思われます。
ivVzWZJC
質問OK 初~中級者向け [N]
38,500 (税込)
販売終了
2024/06/10(月) 13:00 ON AIR
新任スタッフのためのIT統制入門講座
4時間0分 ライブ配信: 2024/06/10 13:00~17:00
【開催にあたって】 企業を取り巻くIT環境の変化は目覚ましく、内部統制報告制度における『IT統制』の領域の重要性は年々高まりつつあります。しかし、内部監査部門においても、情報セキュリティなどの専門知識が求められる『IT統制』に精通した人員は決して多くありません。 本セミナーでは、監査法人、一般事業会社において、内部統制の評価および構築の経験を持つ公認会計士により、内部統制報告制度の概要、当該制度における『IT統制』の位置付け、および、具体的な評価方法を体系的に解説し、『IT統制』を評価する実務的スキルを身に付けることを目標としています。
ivpBcx3b
質問OK 初~中級者向け [N]
38,500 (税込)
2024/05/14(火) 14:00 ON AIR
中国事業に求められる監査体制と最新リスクマネジメント ~反商業賄賂、不正競争防止、独禁法、輸出管理規制から反スパイ法まで、各種不正行為も実例を交えて解説~
3時間0分 ライブ配信: 2024/05/14 14:00~17:00
【開催にあたって】 多くの日系企業が経営の現地化を進めている中、企業統治(コーポレートガバナンス)が適切に行われていないことに起因して、商業賄賂、不正会計、横領、職権濫用などに関する幹部・従業員の不正行為の報道が相次いでいます。 最近では不正競争防止、独占禁止やデータ越境移転などの分野においても法令改正が頻繁に行われるとともに、行政機関による調査や取締りが厳格化しています。 そこで、今回のセミナーでは、長年にわたり日系企業をサポートしてこられた経験豊富な中国弁護士を講師にお迎えし、実務的観点から中国現地及び日本本社における監査機能の強化、不正行為の各種類型と実例、並びに不祥事発生時の対応策などにつき日本語で分かりやすく解説いただきます。
iv8b42vF
質問OK 初~中級者向け [N]
38,500 (税込)