キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
カテゴリーチャンネル
総務/リスクマネジメントセミナー 一覧 件数:118
中国「商業賄賂」を発見する監査とコンプライアンス体制構築のポイント
3時間30分 ライブ配信: 2023/04/19 13:30~17:00
中国市場でビジネスを優位に展開したい日系企業にとって、現地取引先へのリベートや、帳簿に未記載の値引き行為などが「商業賄賂」と見なされ、摘発されるリスクが高まっています。特に近年、中国当局は汚職腐敗に対する取締りの強化・厳罰化を進めており、外国企業の摘発事例も増加していることから、今後はより一層の注意が必要です。本講座では、中国「商業賄賂」をめぐる動向・法規制の概要を整理した上で、賄賂行為の発見に有効な現地法人への監査の具体的な進め方(書類調査・ヒアリング調査)について、実際に発見された違反事実の例なども挙げつつ解説していきます。更には、行動規範基準(マニュアル)の制定や内部通報制度の構築・活用など、賄賂行為の防止・発見策として整備すべきコンプライアンス体制のポイントや、万が一当局の立入調査を受けた際の有事対応についても、併せて検証していきます。
ivAsC5Fb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
取締役会改革と役員の法的責任 ~グループ経営時代を踏まえた「取締役会のあり方」/取締役会の役割・責務~
3時間0分 ライブ配信: 2023/04/24 14:00~17:00
近年、コーポレートガバナンスに対するステークホルダーの関心の高まりの中で、コーポレートガバナンスの中核を担う取締役会の改革は急務となっています。また、企業経営が多角化、グローバル化し、子会社・関連会社を多数抱える、いわゆるグループ経営が当然の時代となっていますが、グループ会社による不正・不祥事が発生した際は、親会社のレピュテーションのみならず、業績等にも大きな影響が及んでしまう事もあります。グループ会社をどのように管理するかは、企業にとって、最重要課題の1つと言っていいでしょう。そこで、本セミナーでは、このようなグループ経営時代を踏まえて、取締役会を中心に、企業のガバナンスをどのように改革していくべきか、また、そこから派生する役員の責任等への影響など、実務的に問題となりうる点について解説していきます。
ivs5Jydw
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
《SNSリスクから企業と社員を守るために》担当者が押さえておくべき企業のSNSリスク対策
3時間0分 ライブ配信: 2023/04/11 14:00~17:00
SNS利用者が世代を問わず増加するなかで、マーケティングやリクルーティングなどのためのビジネスツールとしてSNSを利用する企業が増えています。しかし、その一方で、社員や役員などの企業関係者によるSNSの不適切利用により、企業の信用や評判が毀損されるケースも発生しています。特に、コロナ禍でSNSの利用頻度が高まるなかで、SNSを巡るトラブルが多発するようになっています。そこで、本講座では、過去に発生したSNSを巡るトラブル事例をご紹介しながら、SNS利用に伴う企業のリスクやネットトラブルが企業に及ぼす影響、トラブル防止のための社内体制整備やトラブル発生時の具体的対応について解説いたします。
ivZHoFCb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
優越的地位の濫用規制・下請法のコンプライアンス
3時間0分 ライブ配信: 2023/06/29 14:00~17:00
近時の原料価格の高騰や労務費の上昇を受けて、内閣官房を中心に「パートナーシップによる価値創造のための転嫁円滑化施策パッケージ」が取りまとめられ、そのなかでも独禁法上の優越的地位の濫用規制や下請法の運用を強化していくことが明記されています。公正取引委員会は令和4年12月27日に「独占禁止法上の「優越的地位の濫用」に関する緊急調査の結果」を、中小企業庁も令和5年2月7日に「価格交渉促進月間(2022 年 9 月)フォローアップ調査の結果」を公表していますが、価格交渉等への対応が不十分とされた発注側の企業はその旨が社名を含めて公表されています。優越的地位の濫用に関しては、違反事件の調査のほか、様々な業界に対する実態調査報告書のなかで優越的地位の濫用として問題となる行為が指摘されています。下請法も、コロナ禍の状況においても違反事例への指導件数は減ることはなく、今後も積極的な法執行がなされることが見込まれます。本セミナーでは、公正取引委員会での勤務経験を有する講師が、これらの規制の近時の動向を踏まえて、違反の未然予防や調査対応において、企業において特に留意を要する点について解説します。
ivTnA5pb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
ラオスのビジネス環境と事業展開における法務 -ラオス民法典の編纂に携わった弁護士が解説- 
2時間30分 ライブ配信: 2023/04/12 14:00~16:30
ラオス人民民主共和国は、タイ、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、中国に囲まれた東南アジア唯一の内陸国です。2000年以降、堅調な経済成長を続けており、コロナ禍後も以前の活気を取り戻しつつあります。ラオスは、隣接するベトナム同様の社会主義国として、ラオス人民民主党の一党体制ではありますが、タイやミャンマーのように国軍が支配する体制にはなく、カンボジアのように強権的な支配が社会問題化している状況にはない点で、政治的に安定しています。政治に対して不満を持つ国民が暴動を起こすような例はほとんどなく、殺人等の重大犯罪の発生件数も比較的少ないことから、治安も非常に安定しているといえます。東西に走る経済回廊(幹線道路)が整備され、ラオスを経由したベトナム、タイ、ミャンマーとの物流が容易になったほか、近時、首都ビエンチャンを経由した南北に横断する高速鉄道や高速道路が開通しており、これまで以上に中国資本が投下され、経済が活性化される見込みです。ラオスのビジネス投資は、これまで、安い人件費を利用するため、中国、タイ等の「プラスワン」として活用されてきました。その傾向は、今後もより一層強まっていくとともに、「プラスワン」から脱却して、ラオス特有の魅力を生かしたビジネスが展開されていくと予想しています。本セミナーでは、法規制を中心に、具体的な事例を織り交ぜながら、ラオスにおける事業展開に際して検討すべきポイントについて解説いたします。
ivNPCLwb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
海外子会社におけるリスクマネジメントへの具体的実践策 ~グループ・ガバナンスを強化するための方法を豊富な事例を交えて解説~
4時間0分 ライブ配信: 2023/03/27 13:00~17:00 (終了)
海外子会社における違法・不正行為のリスクは「機密情報・個人情報の漏えい」「現地子会社における差別的取扱い」「現地公務員との癒着・贈賄」「現地同業者とのカルテル行為」など多岐にわたっており、海外子会社ひいては日本の親会社の利益を守るためには、適用される法規制の要点を押さえたうえでケースに応じた実践的なアプローチを適切に行うことが重要となります。本セミナーでは、グループ・ガバナンスの強化に関する近時の動向を踏まえ、リスクベース・アプローチの考え方を活かして海外子会社管理を維持・向上させ、グループ・ガバナンスを強化するための実践策を、法務面・労務面から豊富な事例を交えて分かりやすく解説致します。
iv4t4qac
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
販売終了
企業価値向上につながる法務機能の強化方法 -インハウスでの執務経験を持つ弁護士が解説する-
2時間0分 ライブ配信: 2023/04/26 10:00~12:00
法務・コンプライアンス対応の必要性が高まる中で、法務機能の強化に向けた取り組みが各社で進められていますが、充実した法務・コンプライアンス体制を整備している一部の大手グローバル企業を除いた多くの企業では、法務・コンプライアンス対応はコストであると認識されてしまっており、限られた予算・人員での対応を余儀なくされているのが実情です。また、IPO準備企業をはじめ、法務・コンプライアンス機能の強化に向けた取り組みを始めようとしている企業についても、思うような人材を獲得できず、獲得できたとしてもすぐに退職されてしまい、人員の獲得・保持に苦慮している企業が多いように見受けられます。このように、理想と現実の間に大きなギャップが生じてしまっている背景には、経営者による理解の不足や企業と法務人材との認識のギャップなどの様々な要因があり、法務機能を強化していくためには、これらの要因を取り除いていく必要があります。本セミナーでは、法務機能の強化を目指している上場企業や法務体制の整備を進めているIPO準備企業の法務責任者や担当者の方々を対象に、多くの法律事務所と法務部の実情を知る講師が、法務機能を強化していくうえで知っておくべき重要なポイントを本音でお伝えします。
ivpwrfhn
質問OK 初~中級者向け
29,700 (税込)
内部統制に対する誤解と本質理解 ~不祥事への予防・対応等にも活かせる内部統制の基礎知識を解説~
4時間0分 ライブ配信: 2023/04/21 13:00~17:00
J-SOX、いわゆる内部統制報告制度が2008年に導入され14年余りが経過しますが、近年その形骸化が指摘されてきました。こうした状況を踏まえ、2022年12月に金融庁から内部統制報告制度に関する基準・実施基準等の公開草案が公表され、近々改訂基準が公表される見込みです。本セミナーでは、このような形骸化の原因が、内部統制の本質理解の欠如にあるのではないかと考え、「内部統制が実務の中でどのように自分と関係し、直面する管理上の様々な問題に対し、内部統制上どのように対処することが適切なのか」などについての本質理解が進むよう、できる限り身近な事例を多用して解説いたします。セミナーを受講することで、不祥事への予防・対応などにも活かせる内部統制の基礎知識の獲得を目指します。※改訂基準が公表された場合、講義で概要につき触れる予定です。
ivX55wbb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
海外競争法の基本 ~アメリカ、EU、中国の競争法を中心に解説~
3時間0分 ライブ配信: 2023/04/14 14:00~17:00
国内外において競争法の重要性がますます高まっています。本セミナーでは、実務上重要度の高いアメリカ、EU、中国の競争法を中心に、近時の動向に目を配りつつも基本的には今後10年使える世界の競争法の基本を効率よくお伝えすることを目的とします。想定する参加者は、①社内で競争法の担当になったがどこから手を付けたら良いか分からない、②競争法の専門性を高めたい、③競争法を独学しているが誤解や抜けがないか不安だ、といった方々です。どうぞご参加下さい。
ivVE7cRb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
内部統制のしくみと整備・評価の基本
7時間0分 ライブ配信: 2023/05/25 10:00~17:00
見逃し配信: 2023/06/04 00:00~2023/06/11 23:59
制度・しくみの背景、運用の基本ノウハウから効率化手法まで、事例を踏まえて解説
pcPza678
すべての方向け
39,600 (税込)