キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
カテゴリーチャンネル
総務/リスクマネジメントセミナー 一覧 件数:98
典型的な失敗例から学ぶ『ハラスメント対応で成果を出す方法』~何が間違っていたのか?何が足らなかったのか?~
3時間0分 ライブ配信: 2022/12/21 14:00~17:00
・このセミナーでは、従来のハラスメント対応に課題意識・お悩みがある方に最適なプログラムです。・経営目線でハラスメント対応を整理します。ハラスメント対応は経営の根幹を支える極めて重要な経営施策であることを再確認し、軌道修正、今後の活動に有効な方向性を示唆します。・ありがちなハラスメントハウツー的なセミナーとは全く異なる内容です。・コンプライアンスコンサルティングの入り口である「壁打ち」も経験して頂きます。
ivRE4PbW
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
製造業の海外子会社における不正会計リスクとIT利用監査
4時間0分 ライブ配信: 2022/12/20 13:00~17:00
内部統制報告制度の導入後も、我が国の製造業における不正会計事例が後を絶ちません。不正会計は、金銭等の着服と粉飾決算に大別されますが、今回のセミナーでは主として粉飾決算を対象にします。本セミナーでは、まず、IT利用監査とデータ分析の手法について説明した上で、製造業における不正会計リスクとデータ分析の体系を解説します。次に、今回のメインテーマである海外子会社における不正会計事例に対するデータ分析の適用について詳細に解説し、最後に、不正会計発見のためのデータ分析の着眼点と手法についてとりまとめを行います。特に、代表的なIT利用監査ツールの機能と、最近注目されている「プロセスマイニング」技術の活用方法については、それぞれのツールの画面イメージを示して具体的に解説します。是非この機会に関係各位の積極的ご参加をおすすめいたします。
iv35kiqW
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
子会社不正リスクの早期発見の実務 ~データ分析を活用した監査・モニタリング/実際の不正事案のデータ分析事例解説~
3時間30分 ライブ配信: 2022/12/02 13:00~16:30
コロナ禍において、子会社不正の発見件数が大幅に減少しており、不正発見対策の重要が高まっています。KPMGの上場企業を対象としたアンケート調査では、データ分析を活用した不正検知に関心がある企業は93%にものぼりますが、実際に取り組んでいる企業はわずか16%であり、高い関心があるものの導入はこれからの企業が多い状況です。そこで本セミナーでは、データ分析を活用した監査・モニタリングについて、実際の不正データをふんだんに用いながら具体的な分析ノウハウ、業務への導入・定着化手法、DX推進による効率化等について実務的なノウハウを解説します。
ivLnAWib
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
激変する不正リスクとコンプラシステム改革の急所とは
3時間0分 ライブ配信: 2022/12/13 14:00~17:00
~ 経営を巻き込む手法、内部通報制度改革を含めて ~
ivDYESfc
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
監査部門担当者が身に付けておくべき『話し方と聴き方のスキル』養成基礎講座
3時間0分 ライブ配信: 2022/12/08 13:30~16:30
これからの監査部門担当者にとって重要なのは、リモートワークに対応できる総合的なスキルを学び、対面監査と同水準のヒアリングによる業務遂行を実現させることです。本セミナーでは、各スキルの重要ポイントに絞りこんだ内容を具体的・実践的に解説します。
iv0P2Sw8
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
営業秘密管理からみた企業防衛策 ~秘密保持契約(NDA)神話の崩壊や他社引き抜きへの対応も含めて解説~
4時間0分 ライブ配信: 2022/12/07 13:00~17:00
最近、大手製鉄業の特殊鋼板製造ノウハウや大手電機メーカーの半導体データ、大手電気通信事業の5G基地局データや大手飲食チェーンの営業データなどの営業秘密漏洩事件が急増しており、企業防衛の立場から緊急に現状の見直しをすべき状況になっています。日本企業の国際競争力の相対的な低下は、人材の流動化に伴う技術ノウハウ等の企業秘密の外国企業への流出が大きな原因の一つであることは否定できません。そこで、本セミナーでは、上記の事例はもちろん、最近の重要判例を分析しつつ、NDAの効果的管理を始め、企業のあるべき秘密情報及び人材の具体的な管理方法に及ぶことを目的としています。さらに、秘密管理性を維持することを目的とする「秘密保持契約書(Non Disclosure Agreement = NDA)」の限界、NDA神話の崩壊と企業の具体的な対応についても言及します。最終的な対応のところでは、引き抜き防止の具体的方策、アメリカのハイテク企業での対応について検討します。
ivAg9Nnb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
『リスクマネジメント』入門講座
3時間0分 ライブ配信: 2022/12/01 13:30~16:30 (終了)
リスクマネジメント担当部門の新任担当者にとって、会社のリスクマネジメントに関する広範な基本知識を知ることは非常に重要です。そして自社のリスクを多面的に捉え分析することで、リスクを未然に防ぐことが求められています。本セミナーでは、「リスクマネジメントの基本」における重要なポイントをワークを交えながら3時間で平易に解説します。
ivCA33P5
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
販売終了
中国ビジネス法務の最新トピックス ~2022年を振り返る~
3時間0分 ライブ配信: 2022/12/19 14:00~17:00
出口の見えないゼロコロナ政策、新たなデータプライバシー関連の立法、緊張が続く米中対立とそこから派生するさまざまな問題を受けて、中国ビジネスに対する悲観的な見方が強まっています。このような状況の下、中国現地法人の稼働を維持しながら、中国における事業戦略の方向性を再検討する企業が増えています。そこで、本セミナーでは、日中間で活躍中の中国弁護士が、2022年の中国ビジネス法務の最新トピックスを紹介します。直近の外商投資管理制度から、独禁法の改正、個人情報保護制度の構築、米中対立まで幅広く解説します。短時間で、最新情報を網羅的に把握できる機会となります。是非、関係実務に携わっている方々のご参加をお待ちしております。
ivrquNsb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
国内監査とは異なる海外監査の課題と実務対応
3時間30分 ライブ配信: 2022/11/24 13:30~17:00 (終了)
海外の子会社等の監査は言葉の壁や法制度、業務慣行の違いなどから国内とは勝手が違う難しさがあります。特に最近ではコロナウイルスの影響で中止されていた海外往査が復活する方向にあり、海外往査の進め方を改めて検討することが重要です。それは数年前とはリスク環境が変化した中での監査のやりかたの合理性の確認です。一方で往査の代わりに始まったリモート監査も一般化しており、往査と比較したリモート監査の限界や不足部分にも注意が必要です。但し、監査手続きの前に内部監査が重視すべきことは、コロナ禍によって変化した社会における制度や慣行が企業のビジネスやあるべき内部統制にどのように影響したかを評価することでもあります。それが海外になると国ごとの文化や業務慣行の違いもあって、内部統制上は社内の方針や手続きとして制度化されやすいハードコントロールだけでなく国や組織の文化などのソフトコントロ-ルの影響も重要となります。こうしたアフターコロナの環境変化を視野に入れた海外監査の在り方も検討が必要です。また、企業の国際化が進み、グローバルな視点からのリスク管理やガバナンス対応の重要性が増す中で、日本企業の海外監査の在り方にも業務監査や準拠性の監査だけでなく経営監査を取り入れた内部監査の高度化が期待されています。こうした状況を念頭に置いて、今回は海外往査を中心とした海外監査の検討事項や手続きの進め方について解説いたします。
ivrmwzdE
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
販売終了
中国事業に求められる監査体制と最新のリスクマネジメント ~withコロナ時代における日本企業の現地化及び頻発する不正行為を踏まえて~
3時間0分 ライブ配信: 2022/11/28 14:00~17:00 (終了)
経営の現地化を進めている多くの日系企業について、企業統治(コーポレートガバナンス)が適切に行われていない場合、商業賄賂、不正会計、横領、職権濫用などに関する幹部・従業員の不正行為のニュースが相次いでいます。そして、最近では独占禁止やデータ越境移転などの分野においても法令改正が頻繁に行われるとともに、行政機関による調査や取締りが厳格化しております。そこで、今回のセミナーでは、数々の案件で日系企業をサポートしてこられた経験豊富な中国弁護士を講師にお迎えし、実務的観点からみたwithコロナ時代の現地及び日本本社による監査機能の構築、各種の不正行為の類型と不祥事発生時の対応策などにつき日本語で分かりやすくご解説いただきます。
ivBO3OAb
質問OK 初~中級者向け
38,500 (税込)
販売終了