キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる
カテゴリーチャンネル
総務/リスクマネジメントセミナー 一覧 件数:153
2024/04/18(木) 14:00 ON AIR
~3時間で理解する!~企業におけるChatGPTを含む生成系(ジェネレーティブ)AI活用の法務実務
3時間0分 ライブ配信: 2024/04/18 14:00~17:00
ChatGPT(チャットGPT)等の急速な普及等により、生成系(ジェネレーティブ)AIの業務利用を開始・検討する企業が急増しています。しかし、生成系AIの利用にあたっては、法的に留意すべきポイントが数多くあり、急速に実務が動いています。 そこで、本セミナーでは、生成系AIの利用にあたってのポイントについて、企業における利用態様を踏まえて基礎から実務上のポイントについてまで最新の情報に基づいて、詳細に解説します。
ivrXSsRi
質問OK 初~中級者向け [N]
38,500 (税込)
2024/04/10(水) 14:00 ON AIR
《J-SOX》制度改訂における『不正リスク対応』の実務
1時間30分 ライブ配信: 2024/04/10 14:00~15:30
2024年4月以降適用となる改訂J-SOXにおいて対応が必要となる「不正リスクへの対応」について、対応を悩まれている企業が多くおられます。 そこでこのセミナーでは『COSO2013』、『不正リスク管理ガイド』、『循環取引に対応する内部統制に関する共同研究報告(公開草案)』、監基報240『財務諸表監査における不正』の内容を元に、実務対応の考え方について、最新の動向を踏まえて解説いたします。
ivxlpM6n
質問OK 初~中級者向け [N]
29,700 (税込)
【アーカイブ】徹底解説 ハラスメント問題への対応と防止のための実務
2時間40分 視聴期間: 14日
新任人事担当者および知識を再確認されたい人事担当者向けの講座です。
pcCNpVmc
初~中級者向け [N]
35,000 (税込)
2024/04/16(火) 10:00 ON AIR
ESG時代における海外子会社不正・コンプライアンス対策
2時間0分 ライブ配信: 2024/04/16 10:00~12:00
グローバルにビジネスを展開する日本企業にとって、海外子会社における不正・コンプライアンス対策は、共通の重要課題と言っても過言ではありません。特に、海外子会社における業務運営が「ブラックスボックス化」してしまっている海外子会社においては、組織的に不正が隠ぺいされやすく、事業の継続に重大な影響を与えうる不正・コンプライアンス問題へと発展してしまう例も多く見受けられます。また、機関投資家や取引先の要請のみならず、EU指令等の海外法制による要請など、ESGの観点から海外子会社の不正・コンプライアンス管理体制が厳しく求められる時代に突入しており、より一層、海外子会社における不正・コンプライアンス対策が喫緊の課題となっています。 本セミナーにおいては、長年、日本企業の立場から、海外子会社にまつわる不正・コンプライアンス問題への対応に関与してきた弁護士が、類型別の対策から、最新の実務対応例まで、詳細に解説いたします。
ivCUYuPc
質問OK 初~中級者向け [N]
29,700 (税込)
2024/04/12(金) 10:00 ON AIR
新任担当者のための『内部統制評価』の基礎実務
7時間0分 ライブ配信: 2024/04/12 10:00~17:00
金融商品取引法に基づく内部統制報告制度が導入されてから10数年が経過し、制度そのものは安定的に運用されています。一方、各社においては評価部門担当者の異動が断続的に行われ、自社の内部統制報告制度への対応業務(評価範囲・文書化・整備評価・運用評価・監査法人対応等)を如何に引き継ぐかが課題となっています。 当セミナーでは、新しく内部統制報告制度に携わる部門へ配属された方を対象に、内部統制報告制度への対応業務について、概要から詳細な手続までを、具体的な設例も交えて解説致します。
ivngA5ec
質問OK 初~中級者向け [N]
46,200 (税込)
2024/03/06(水) 10:00 ON AIR
コーポレートガバナンス改革と内部監査の機能強化 ~サステナビリティ時代の新しい内部監査に向けて~
2時間0分 ライブ配信: 2024/03/06 10:00~12:00
コーポレートガバナンス改革は、中長期的な企業価値向上を目指し、企業の「稼ぐ力」の向上・競争力強化を中心に推進されていますが、一方で、企業価値を大きく毀損する不祥事が相次いでいます。そのため、守りのガバナンスを担う内部監査の重要性は高まっています。 そして、グローバルに目線を広げると、内部監査に対して高い期待があります。企業価値の向上への寄与、すなわち攻めのガバナンスの担い手として機能強化が求められています。金融庁は2019年6月に「金融機関の内部監査の高度化に向けた現状と課題」、2023年10月にはそのプログレスレポートを公表し、具体的な検討と取り組みを開始しました。 本セミナーでは、コーポレートガバナンス改革と内部監査の位置づけ、機能強化の必要性、機能強化に向けた段階別評価を整理します。まず、不祥事対策の観点から従来・現状の内部監査の役割・必要な取り組みを検討し、サステナビリティ時代において、今後、内部監査に期待される役割及び必要な施策を検討します。
iv2SVQPV
質問OK 初~中級者向け [N]
29,700 (税込)
2024/05/30(木) 10:00 ON AIR
内部統制のしくみと整備・評価の基本
7時間0分 ライブ配信: 2024/05/30 10:00~17:00
見逃し配信: 2024/06/09 00:00~2024/06/16 23:59
制度・しくみの背景、運用の基本ノウハウから効率化手法まで、事例を踏まえて解説
pc8zDEWb
すべての方向け [N]
44,000 (税込)
2024/05/14(火) 10:00 ON AIR
内部監査の基本と実務
7時間0分 ライブ配信: 2024/05/14 10:00~17:00
見逃し配信: 2024/05/24 00:00~2024/05/31 23:59
内部監査人の権限・責任、監査計画、手続き、報告書作成
pcYvKzhc
すべての方向け [N]
44,000 (税込)
2024/05/16(木) 13:00 ON AIR
企業不祥事例から考えるコンプライアンス・リスク管理の実務
4時間0分 ライブ配信: 2024/05/16 13:00~17:00
見逃し配信: 2024/05/26 00:00~2024/06/02 23:59
近時の企業不祥事から考察する不正の未然防止・留意ポイント
pcEJCaA3
すべての方向け [N]
33,000 (税込)
2024/03/12(火) 13:00 ON AIR
中国個人情報保護法、GDPR、その他各国法における個人データの海外移転 ~EU、米国、日本、中国、アジア諸国における個人情報保護法制の最新動向を踏まえて~
4時間0分 ライブ配信: 2024/03/12 13:00~17:00
ベトナム、インドネシア、インドで個人情報保護法が制定し、韓国では改正法が成立するなど、各国で個人情報保護法の制定・改正の動きが相次いでいます。また、中国やベトナムでは、越境移転についてのアセスメント(PIA)や当局への届出が必要になるなど、規制が強化されつつあります。 本セミナーでは、中国、アジア諸国、日本、GDPR(EU)、米国各州の法制度を前提に、日本本社と各国の取引先、現地法人との個人データのやりとりに関する実務のポイントを解説します。
ivgr4nVb
質問OK 初~中級者向け [N]
38,500 (税込)