キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

企業チャンネル一覧

株式会社マーケティング研究協会
マーケティング研究協会の特徴 マーケティング研究協会はクライアントのベストパートナーを目指します。
株式会社新社会システム総合研究所
事業内容 1.先端ビジネス分野のカスタムスタディ(受託調査)  (1)先端産業・技術全般にかかわる調査研究  (2)官公庁等の政策立案等に寄与する調査  (3)日本企業の海外進出、海外投資等にかかわる調査及びアライアンス 2. インターネット技術等を活用したサーベイサービス(アンケート調査)  (1)インターネット技術等を活用した効率的かつ迅速な市場調査  (2)業務提携各社とのネットワークによるワールドワイドなアンケート調査 3. 医療・福祉にかかわる情報提供事業  (1)健康、保健・医療・福祉等の情報収集と提供にかかわる事業  (2)介護ビジネスにかかわる事業提携と施策のコンサルティング 4.情報通信分野における国際情報、マルチメディア先端技術情報等の啓蒙・普及  (1)経営戦略、科学技術及びコンピュータネットワーク通信、コンテンツ流通ビジネス業等にかかわる国内外でのシンポジウム、     セミナー、イベントの企画、運営事業  (2)前(1)にかかわる電子出版、データベースサービス事業  (3)コンピュータを利用したインターネット、パソコン通信等の情報通信システムの設計、コンサルティング事業  (4)インターネット利用技術、ホームページ作成技術、オープンネットワーク利用技術、情報セキュリティ技術にかかわる人材育成
株式会社日本・精神技術研究所
<日本・精神技術研究所について> 株式会社日本・精神技術研究所(略称「日精研」)は、わが国のもっとも代表的な心理テストである「内田クレペリン検査」の創案者内田勇三郎(1894~1966)によって、1947年に設立されました。 以来、日精研は、内田クレペリン検査を中心に人間の「心」に関連したさまざまなサービスを社会に提供してまいりました。 <日精研のキャリアコンサルタント更新講習> 当社の強みは臨床現場での、40年以上にわたる心理相談、心理教育を行ってきたノウハウの蓄積にあり、 こういった心理サービスを長年行ってきた民間企業として、キャリアコンサルタント更新講習を実施しているのは 日本で唯一といえます。 日精研はキャリアコンサルタントの方の今後の活躍を、長期にわたって支援したいと考えています。 それゆえ、「資格更新のための学習」だけではなく、仕事にも、そして時には日常生活にも役に立つ講座、 キャリアコンサルタントとしての自分を、そして社会に生きる一人の個人としての自分を見つめ、その中で どう生きていくかを皆さまに考えていただけるような学びを提供したいと思っています。
株式会社矢野経済研究所
 「次は何をやる?」「何が出てくる?」で「ワッツセミナー」。 矢野経済研究所の現役研究員およびOB(社内マイスター)、企業を定年退職された客員研究員(社外マイスター)、そして社外の現役経営者・専門分野担当者らが、単独であるいはこれらの組み合わせで講師を担当し、様々なテーマを取り上げていこうというものです。あなたと情報の泉を満たしていくようなセミナーにしていきます。 https://www.yano.co.jp/seminar/whats/
株式会社飲食店繁盛会
  株式会社飲食店繁盛会は 飲食店専門のコンサルティング会社 です。 飲食店が繁盛するための具体的なノウハウと 努力方向性を提供しています。   https://hanjoukai.com/
株式会社R&D支援センター
私たちR&D支援センターは必要な情報と交流の場をいち早く技術者・研究者の方にお届けするとともに、 青少年に科学の楽しさ、日本の技術力のすばらしさを伝え、技術系人材を育てるための総合的なサポートを目指します。 https://www.rdsc.co.jp/
森ビル株式会社アカデミーヒルズ
不動産ディベロッパーとして、森ビル㈱は1)安全・安心、2)環境・緑、3)文化・芸術の3点を都市づくりにおいて重視しています。 上記3つのうち「文化・芸術」は、真の人間の豊かさや、対話や、次の時代へのヴィジョンを生み出すための要素となります。   六本木ヒルズは「文化都心」をコンセプトに重ね、世界中の人々が訪れる場所になることを目指して2003年に誕生しました。メインタワーの最上層に、美術館、展望台、会員制クラブ、教育施設(アカデミーヒルズ)からなる森ビルの複合文化施設を配したことがこの街の大きなメッセージになっています。   「文化・芸術」は心の糧であり、都市の地場、磁力となるものです。今後の日本経済をリードする知識情報産業の原動力は、ひとりひとりのクリエイティビティです。気づき、ひらめき、交流、協働、新結合…、クリエイティブな創造活動には、気軽に一流の文化や芸術に接することができる「環境」や、異なる価値観や背景を持つ人々が交流し、協働する「場」と「機会」が必要です。   六本木ヒルズの「文化都心」のシンボルとして、アカデミーヒルズはビジネスパーソンのための知的活動の場を提供してくださます。   さらに、六本木ヒルズでの経験をさらに虎ノ門ヒルズやアークヒルズなどの他の都市にも広げていきます。