キーワード
動画種別


質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる
~労働法抜本改正を控えて~ 我が国の労働時間法制の総まとめを行うセミナー

~労働法抜本改正を控えて~ 我が国の労働時間法制の総まとめを行うセミナー

働き方改革関連法施行から4年。日本の労働時間法制は大きな転換期を迎えています。 本セミナーでは、厚生労働省の労働基準関係法制研究会での議論を踏まえ、多様化する働き方への対応、健康確保と仕事と生活の両立の観点からの制度見直しの方向性、集団的・個別的労使コミュニケーションの重要性など、今後の労働時間法制を展望します。 大きな変革を前にした今こそ、労働時間制度の本質的な意義を再確認し、時代に適合した制度設計を考える絶好の機会です。社会保険労務士の皆様必聴のセミナーです。
すべての方向け [N]
28,600 (税込)
クーポンをお持ちの方
3時間28分 詳細へ
終了予定なし
pcka7Zqb

イベント概要

働き方改革関連法の施行から4年が経過し、日本の労働時間法制は大きな転換期を迎えています。

厚生労働省の労働基準関係法性研究会では、これからの労働時間制度のあり方について、様々な角度から議論が行われており、法改正に向けた方向性が示されつつあります。

本セミナーでは、労働時間制度の基本的な枠組みを振り返りつつ、研究会での議論を踏まえ、多様化する働き方への対応、健康確保と仕事と生活の両立の観点からの制度見直しの方向性、集団的・個別的労使コミュニケーションの重要性など、今後の労働時間法制を展望します。

働き方改革関連法により、時間外労働の上限規制や年次有給休暇の時季指定義務化など、労働時間に関する規制が強化されました。これらの規制の効果と課題を検証しつつ、長時間労働の是正、ワークライフバランスの実現に向けて、さらなる制度改善の必要性が議論されています。

また、テレワークやフリーランスなど、多様な働き方が拡大する中で、労働時間管理の難しさが指摘されています。柔軟な働き方を推進しつつ、労働者の健康確保をいかに図るか。裁量労働制や高度プロフェッショナル制度の適用対象の見直しなども含め、メリハリのある働き方の実現に向けた制度設計が模索されています。

加えて、労働時間をめぐる諸課題への対応には、集団的・個別的な労使コミュニケーションの充実が不可欠です。過半数代表者制度の機能強化など、現場の実情に即した労使の自主的な取り組みを後押しする仕組みづくりも重要な検討課題となっています。

大きな変革を前にした今こそ、労働時間制度の本質的な意義を再確認し、時代に適合した制度設計を考える絶好の機会です。

社会保険労務士の皆様が、最新の政策動向を把握し、働き方の多様化に対応しつつ、労働者の健康確保とワークライフバランスの実現に向けて適切な助言・提言を行うための一助となれば幸いです。

本セミナーを通じて、我が国の労働時間法制の現状と課題、今後の改革の方向性について理解を深めていただければと存じます。働き方改革のさらなる進展に向けて、これからの活躍を担う社会保険労務士の皆様必聴のセミナーです。

カリキュラム/プログラム

1 最長労働時間規制
2 労働時間からの解放の規制
3 割増賃金規制
4 労使コミュニケーションについて

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2024/06/12 13:30 提供開始、視聴開始から 90日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
質問方法
できません
配布資料
  • 3アカ_上級セミナー案内240529.pdf
  • 【slide原盤】3アカ_労働時間240529.pptx
  • 【今回の配布資料】3アカ_労働時間240529.pdf
※資料がある場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
修了証の発行
なし
※「あり」の場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
収録日
2024/05/29
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
岩崎仁弥
経歴
<岩崎仁弥>
端的、明快、わかりやすさNo.1の「社労士の先生の先生」
年間セミナー100回以上、延べ3万人以上の受講生、(株)リーガル・ステーション代表取締役、NAC社会保険労務士事務所主席コンサルタント、特定社会保険労務士、行政書士、職場マイスター®
「難しい制度も原理を押さえれば理解は簡単」と、制度趣旨や時代背景から説き起こす「納得させる」語り口が好評。法改正に関する説明には定評があり、主要法令の改正のつどセミナーは満席。情報収集に振り回されずに本来業務に専念したい先生方にとっては心強い味方。アンケート結果による「わかりやすさ度」は92.3%を超える。
3号業務を志向する社会保険労務士のためのオンラインサロン「3アカデミー」を主宰するほか、ISMSの知識を活かし中小企業でもすぐに導入できる「スモールDX」の推進、ジョブ型時代にぴったり「JOBルーブリック®評価制度」、「社内諸規程整備」などの企業実務でも実績を上げている。共著の『リスク回避型就業規則・諸規程作成マニュアル』(日本法令)は、日本で最も売れている就業規則本。
(URL) http://www.legal-station.jp/
(Facebook Page) http://www.facebook.com/legal.station
(メールマガジン)2025年の働き方を考える『職場マイスター』のメールマガジン(週1回程度)
http://legal-station.jp/mailmagazine/  からお申し込みできます。