キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる
【すべての管理職向け】職場の心理学シリーズ:思考の歪みを矯正しましょう。

【職場の心理学】人はレッテルを貼りたがる

「自分は能力を発揮している」と思っていても、知らず知らずのうちに思考が歪んでいるかもれません。
質問OK すべての方向け [Y] 研修提供OK
8,800 (税込)
47分 詳細へ
2025/01/11 12:00 まで
ivjKbQ3z

イベント概要

【歪んだ思考を矯正しよう】

 

「職場の心理学シリーズ」は、「思考のゆがみに気づき、それを矯正する」ことを目的にしています。

皆さんは管理職として日々の業務の遂行だけでなく組織課題の解決に力を注いでいると思います。

だからこそ、管理職として自己の持つ能力をしっかりと発揮することが大切です。もちろん、様々なスキルを習得することはとても大事なことです。しかし、どんなスキルを持っていても使いこなせなければ意味がありません。

「自分は能力を発揮している」と思っていても、会社組織という環境や組織風土、それにプレッシャーや思い通りにならないことによるストレスによって知らず知らずのうちに思考がゆがんでいます。

そして、無意識のうちに思考にフィルターが掛かり、アクセルとブレーキを同時に踏み続けています。

それが人間関係にも悪影響をおよぼし、ほおっておけば、思考はさらにゆがんでいきます。

そんな思考のゆがみを知り、矯正するために本講座では具体的にテーマを絞ってお届けします。

今回のテーマは「人はレッテルを貼りたがる」。

人は無意識にレッテルを貼ります。そしてそのレッテルは思考に大きく影響を与え、見えているものを見ず、聞こえている声を聞かなくなります。

つまり、レッテルによって思考にフィルターが掛かり、新しい情報をアップデートすることなく過去のかたよった情報によって判断を下してしまいます。

「自分は違う」と思いたいでしょうが自覚症状が無いだけかもしれません。

講座の最後に今の自分を振り返るための振り返りシートと振り返りから得た気づきから次の行動の指針となる成長目標シートを設けています。

自分の思考のゆがみに気づき、矯正する。

ぜひ謙虚な気持ちで取り組んでいただきたいと思います。

このWEBセミナーはオプションとして、講師との対面形式も交えた社内研修としてのご利用もできます。
詳しくはこちらをご覧ください。

カリキュラム/プログラム

・レッテルとは
・人は様々な顔を持っている
・レッテル=フィルターである
・負のレッテルは偏見と化す
・誰がではなく、何をが大事
・本質を見失わない
・良いレッテルは人を育てる
・レッテルをアップデートしょう

 【振り返り(ワーク)】
  良いイメージの部下と悪いイメージの部下
  二人に貼ったレッテルを書き出してみる
 【成長目標(ワーク)】
  振り返りで得た内容から成長(行動)目標を設定する

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 15日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2024/01/12 17:00 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
すべての管理職の方

 以下のような方を対象にしています。

 ・部下への指導で悩んでいる方
 ・組織内の人間関係に悩んでいる方
 ・日頃からストレスを感じている方
 ・自分を変化させたいと思っている方
身につく知識/スキル
◇自分自身の思考の歪みに気づくことができる
◇これからの自分の成長(変化)目標の設定
◇思考が歪む背景

・テキストには、講義内のPPT画面と振り返りシート、成長目標シートが含まれます。
受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
講座の最後に振り返りと今後の行動目標の質問をさせていただいております(配布資料に振り返りシートと成長目標シートあり)。
視聴途中でビデオを停止して、または視聴後にワーク(振り返り・目標設定)をしていただくと、より深い理解と気づきを得ることができます。
質問方法
受講期間中はメールにて質問を受け付けます。
配布資料
  • 人はレッテルを貼りたがる.pdf
※資料がある場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
修了証の発行
修了証の発行はございません。
※「あり」の場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
収録日
2024/01/12
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
NK総研
代表
瀬川 裕之
経歴
活き活き組織構築支援コンサルタント
日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー 北関東支部 認定講師

コンサルタントとカウンセラーの2つの視点で常に人に寄り添った人財開発、組織改革支援を実践。
企業や職場において当たり前に考え、行動していることに独自性とレベル差があり、それが競争力に大きな影響を与えていることに着目し、組織独自の当たり前を知り、当たり前のレベルを上げることで組織改革を目指す組織改革プログラム「AC&A−PJ(活き活き組織構築プロジェクト)」を開発、国内外の企業に展開。
さらに、組織マネジメントを中心に企業内研修、各種団体での講演やセミナー講師を全国各地で務めている。
【著書】
 『当たり前のレベルを上げれば組織は必ず強くなる』
  (ギャラクシーブックス)
 『社員の能力を120%引き出す研修講師32選(共著)』
  (PHPエディターズ・グループ)
【メールマガジン】
 『上司の心得、部下の心得』2006年より毎週水曜日に配信中