キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
【サービス業向け】 部下が辞めない!定着率向上に効果的なリーダーシップ!

ホスピタリティ・リーダーシップ講座

ホスピタリティ・リーダーシップとは、「メンバーの輝きで生産性を最大化するリーダーシップ」です。サービス業の人手不足は深刻化する中で、現場のリーダーがすべきことは、「離職者を出さない」、「今いるメンバーを生かして生産性を最大化する」ことです。このホスピタリティ・リーダーシップ講座は、組織に所属するメンバーを生かして、退職者を出さずに、生産性を最大化する。『お客様にも、メンバーにも熱愛されるリーダーシップ』を、17年間のホテル現場経験、ホスピタリティコンサルタントとして500社を越えるの指導経験を持つ、講師 船坂光弘が机上の空論ではなく、現場の実体験も踏まえながら解説します。
すべての方向け
30,000 (税込)
2時間37分 詳細へ
終了予定なし
ivwPlndc

イベント概要

ホスピタリティ・リーダーシップとは、「メンバーの輝きで生産性を最大化するリーダーシップ」です。

サービス業の人手不足は深刻化する中で、現場のリーダーがすべきことは、「離職者を出さない」、「今いるメンバーを生かして生産性を最大化する」ことです。

このホスピタリティ・リーダーシップ講座は、組織に所属するメンバーを生かして、退職者を出さずに、生産性を最大化する。

『お客様にも、メンバーにも熱愛されるリーダーシップ』を、17年間のホテル現場経験、ホスピタリティコンサルタントとして500社を越えるの指導経験を持つ、講師 船坂光弘が机上の空論ではなく、現場の実体験も踏まえながら解説します。

【本研修の特徴】

・机上の空論ではなく、講師の経験や体験に基づいているので、現場のリーダーに理解し易く、腹に落ちやすい。

・理論やテクニック論ではなく、部下との向き合い方、成果への導き方が分かる。

・離職率の低下に効果のあるリーダーシップを学べる唯一無二の講座。

・講師による一方的な講義ではなく、ワークも取り入れ気づきを得ながら学べる内容。

・各パートごとに振り返る時間を設け、自身のこれまでのリーダーシップを内省しながら、意識、行動変容に繋げる。

・ダニエルキム教授の組織の成功循環モデルを活用し、フレームを通じて体系的に学べるので、明日から実践に繋がる構成。

・目指すリーダー像と明日からやりたい事を明確にし、目標設定から実践までのPDCAを構築する。

・受講期間中、講師に直接質問できる為、理解を深められる。

 

【こんなリーダーにお勧め】

・プレーヤーからリーダーに昇格したが、リーダーの教育を受けていない現場リーダー

・離職率が下がらない職場のリーダー

・AI、DX化を進める中で少数精鋭を目指す企業のリーダー

・これからの時代のサービス業のリーダーシップのあり方を学びたい経営幹部

<ブレンデッド研修も承ります>

ブレンデット研修とは、「各自のスケジュールで自由に学ぶ自習」と「皆で同じ場を共有しながら学ぶ集合研修」を組み合わせる、ブレンドして学ぶ研修スタイルです。

本講座のようなオンデマンドで研修を各自で受講いただいた後に、集合研修を実施することで、意識・行動変容を促し、研修効果を高めます。

ご希望の企業様は、ザ・ホスピタリティチームのホームページよりお問い合わせください。

https://thehospitalityteam.jp/inquiry/

カリキュラム/プログラム

Ⅰ.ホスピタリティをリーダーシップ・マネジメントに生かす

 ・ホスピタリティの起源と意味とは?

 ・ホスピタリティの種類【インナー(社内)・カスタマー(顧客)・ソーシャル(社会)】

 ・ホスピタリティを仕事に生かす意味

Ⅱ.リーダーシップの時代潮流からこれからの時代に求められるリーダーシップを理解する!    

 ・これからの働く意味は劇的に変わる

 ・組織スタイル、リーダーシップの時代潮流~トップダウンから民主、ビジョン型へ~

 ・ホスピタリティリーダ-シップとこれからの効果的なリーダ-シップとは?

Ⅲ.実践!組織の成功循環フレームを自分のリーダ-シップ・マネジメントに活用する!

 ・ダニエルキム教授の組織の成功循環フレームを理解する

Ⅲ-ⅰ.実践!ホスピタリティ・リーダーシップ【組織内の関係の質を高める】

 ・リーダーに求められる「思考」と「行動」習慣

 ・メンバーの心の栄養を満たすストロークとは?

 ・「自己承認」と「他者承認」

 ・「自責思考」と「他責思考」

Ⅲ-ⅱ.実践!ホスピタリティ・リーダーシップ【組織内の思考の質を高める】

 ・組織の心理的安全性を高めるには?

 ・心理的安全性を壊すリーダーの4つの思考

 ・目的思考と目標思考の違いとマネジメントへの効果性

 ・リーダー自身のパーパス(存在意義)を考える

Ⅲ-ⅲ.実践!ホスピタリティ・リーダーシップ【組織内の行動の質を高める】

 ・モチベーションの時代変化

 ・動機付けの6段階とは?

 ・部下のやる気スイッチを探る

Ⅳ.なりたいリーダー像、今日からすべきことを明確にする

 ・目標を作る意味

 ・なりたいリーダー像を明確にする

 ・なりたいリーダーになる為に、今日からすべきことを明確にする

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 15日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2022/10/11 09:00 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
◆サービス業で働くのリーダー全般
◆店舗運営を任されているの店長
◆離職率に課題を抱えている経営幹部
◆これからのリーダーシップを学びたい人事担当者
身につく知識/スキル
◆部下との向き合い方
◆これからの時代の働く意味の時代変化
◆リーダーシップの時代の流れとこれからのリーダーに認められるもの
◆部下との信頼関係の作り方
◆部下の主体性や自発性を引き出す方法
◆部下のやる気やモチベーションを高める方法
◆自分の目指すリーダー像と明日からすべきことが明確になる

・テキストには、講義内に登場する全PPT画面の内容が含まれます。
受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できません
配布資料
  • ホスピタリティ・リーダーシップ講座【なりたい自分記入表】.xlsx
  • ホスピタリティ・リーダーシップ講座【各パートの振り返り】2022.xlsx
  • ホスピタリティ・リーダーシップ講座テキスト.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2022/09/15
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
ザ・ホスピタリティチーム株式会社
代表取締役/ホスピタリティコンサルタント
船坂光弘
経歴
新卒でホテルのオープニングを経験し、以降17年間ホテルマンとして現場でホスピタリティを体現。 ホテルマン時代には、ベルマン、フロント、販売、バンケット、企画、宴会予約、ウェディングなど様々なセクションを経験し、業務改革のプロジェクトにも多数関わった。
ホテルの業務改革プロジェクトのリーダーを務め、ウェディング部門においてハード・ソフト両面で改革し、2005年日本のホテルウェディング売上増部門では帝国ホテルを抜いて全国第1位となり、地方ホテルとしては異例の日本一を実現した。
その経験を生かしてホスピタリティこそサービス業の核心だと実感し、2008年にザ・ホスピタリティチーム株式会社を開業。 いかにハードが良くてもスタッフの心、ホスピタリティが足りなければサービス業としてビジネスは上手くいかない。
単なる接客を超えたホスピタリティビジネスの新たな可能性を感じ、サービス業界の発展と輝きのある社会を目指している。 ホテル、ウェディング、飲食、トリマー、旅館、病院、介護、住宅、保険、通販、IT等今まで500社以上の経験と実績を持ち、様々な業種のホスピタリティの創造に向けたコンサルティングを全国で展開。

■日本ホスピタリティ推進協会(JHMA)認定  ホスピタリティ・コーディネータ(認定No. HC 00372))