キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

私が「調音ボックス 韻(HIBIKI)」で起業したわけ

(2022年1月21日 収録)
すべての方向け
5,500 (税込)
58分 詳細へ
終了予定なし
ivS9Bktc

イベント概要

オーディオとは、絵画や彫刻と同じように芸術作品である音楽を鑑賞するためのツールであると考えています。絵画や彫刻は多少の劣化はあるものの、現存していれば自分の目で鑑賞することができますが、音楽については演奏された音が記録されているレコードやCDをオーディオなどの再生装置を通してからしか鑑賞できません。それ故記録された音楽芸術を、出来れば自宅で目の前に再現できるシステムがオーディオの目標であることになります。

韻(HIBIKI)は、2019年10月から販売を開始し4カ月で500本の販売実績を持っております。

今回のセミナーでは、幼少の頃から趣味であった「音楽」関連で起業した経緯とともに、主要製品の特長や生産・販売方法、今後の展望について講演いたします。

 

1.(株)アスカの会社紹介~起業の経緯~

2.主な製品の特長

3.生産と販売方法

4.今後の展望~開発の方向性~

 

講師:株式会社アスカ 代表取締役社長 浅井和文氏

 

小学生の頃から音楽好きで、中学生でギター、ドラムを嗜み、高校生ではエレキバンド結成、大学生では秋葉原に通いオーディオも自作した。卒業後、印刷会社に入社し役員、社長を経て、退職後に(株)アスカを起業。

現在、オーディオ用機器およびアクセサリーの開発・販売をしている。

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2022/02/04 13:30 提供開始、視聴開始から 2日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できません
配布資料
なし
修了証の発行
あり
収録日
2022/01/21
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
株式会社アスカ
代表取締役社長
浅井和文氏
経歴
小学生の頃から音楽好きで、中学生でギター、ドラムを嗜み、高校生ではエレキバンド結成、大学生では秋葉原に通いオーディオも自作した。卒業後、印刷会社に入社し役員、社長を経て、退職後に(株)アスカを起業。
現在、オーディオ用機器およびアクセサリーの開発・販売をしている。