キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

「2050年のカーボンニュートラル」に向けた再生可能エネルギーの利活用のトレンド~地域に根差した再エネ事業の課題と将来展望~

(2022年1月21日 収録)
すべての方向け
5,500 (税込)
47分 詳細へ
終了予定なし
iv8inhSn

イベント概要

「2050年のカーボンニュートラル」に向けた再生可能エネルギーの利活用のトレンド

~地域に根差した再エネ事業の課題と将来展望~

 

脱炭素社会へ向け、「2050年のカーボンニュートラル(二酸化炭素実質排出量ゼロ)」への取り組みを表明した地方公共団体(ゼロカーボンシティ)が増加している。

今後、各地域で2050年のカーボンニュートラルを達成するためには、再生可能エネルギーの導入促進が必須である。中でも、太陽光発電とバイオマス発電は、地域の特徴を活かしやすい再生可能エネルギーとして、先行して利活用が進むと考えられる。

本セミナーでは、2021年秋に実施したゼロカーボンシティへのアンケート結果を基に、地域における再生可能エネルギーの利活用の現状と課題について解説する。さらに、太陽光発電及びバイオマスエネルギーに焦点をあてて、利活用の現状や将来展望の分析を行う。

1.ゼロカーボンシティにおける再生可能エネルギーの利活用の現状と課題

2.地域に根差した太陽光発電の利活用の現状と将来展望

3.地域に根差したバイオマスエネルギーの利活用の現状と将来展望

 

講師:株式会社矢野経済研究所 生活・環境・サービス産業ユニット

研究員 梅原尚佳

研究員 前川珠里

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2022/02/04 13:30 提供開始、視聴開始から 2日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できません
配布資料
なし
修了証の発行
あり
収録日
2022/01/21
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
株式会社矢野経済研究所
研究員
梅原尚佳/前川珠里