キーワード
動画種別


質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる
2024/06/26(水) 14:00 ON AIR

≪事業フェーズ毎に解説する≫知的財産を活用してビジネスを成功に導くための知財法務戦略

【開催にあたって】 近年、知的財産の重要性が増しており、各事業フェーズにおける事業戦略の中に知財戦略をうまく取り入れてビジネスを成功に導いている事例が数多く生まれています。 本セミナーでは、法務知財に携わる方のみならず経営企画・事業戦略・研究開発・投資部門のご担当者を対象として、技術・ソフトウェア・ブランド・デザイン・データなどの知的財産を活用してビジネスを成功に導くための知財戦略を、事例を交えて具体的にご説明いたします。
質問OK 初~中級者向け [N]
41,800 (税込)
2時間30分 詳細へ
2024/06/27 00:00 まで
ivTjN3Qb

イベント概要

1.知的財産とは
(1)産業財産権
(2)著作権、営業秘密、物の形態、データ
(3)知的財産の必要性

2.シード期の知財戦略
(1)商標権の取得
  ・商標法の保護対象
  ・商標権の効力
  ・商標出願戦略
(2)オープン&クローズ戦略(事例を中心に)
(3)脱コモディティ化
  ・コモディティ化による価格の下落
  ・コモディティ化と脱コモディティ化

3.アーリー期の知財戦略
(1)コア特許出願のタイミング
  ・特許を取るべきか取らざるべきか
  ・特許をいつ出願すべきか
(2)秘匿化と秘密管理
  ・特許か営業秘密か
  ・秘密管理の方法、契約による秘密管理
  ・営業秘密のメリットとデメリット
(3)既定の整備、事業支援の活用

4.ミドル期の知財戦略
(1)資金調達に向けた特許の取得
(2)オープンイノベーションの推進と問題点
(3)意匠権の取得
  ・意匠権とは?
  ・意匠法の保護対象
  ・画像デザイン及び内装の意匠の例

5.レイター期の知財戦略
(1)M&Aに向けた特許情報分析
  ・M&Aと知的財産
  ・特許情報分析、特許情報の活用事例
(2)模倣品対策・税関差止め
(3)権利行使を受けたとき・権利行使をしたいとき
  ・解決策と紛争予防のための特許調査
  ・不正競争防止法の活用

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信を行ないます。
2024/06/26 14:00 から 2024/06/26 16:30 まで

詳細

受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
質問方法
チャットで質問できます
配布資料
なし
※資料がある場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
修了証の発行
なし
※「あり」の場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
提供方法
Zoom配信

講師のプロフィール

講師名
市ヶ谷東法律事務所 弁護士・弁理士 幸谷泰造 氏