キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる

コンプライアンス研修 コンプライアンス意識の高い組織を作る① コンプライアンスにおけるコミュニケーションの重要性

コンプライアンスの考え方が「法令遵守」から健全な組織運営によって社会やお客様の期待に応える活動へと考え方が変化してきている今。組織におけるその考え方の浸透のためのコミュニケーション重要性について解説します。
初~中級者向け [N]
8,800 (税込)
13分 詳細へ
2024/03/31 18:00 まで
ivtylXZb

イベント概要

コンプライアンスの考え方が組織全体に浸透してくためには、メンバー一人ひとりのコンプライアンス意識を高めていくことが重要となります。
コンプライアンスの考え方が「法令遵守」にとどまらずに、企業として健全な経営活動から社会やお客様の期待に応える活動へと変化している今、組織における考え方の浸透の深さが重要となります。考え方の浸透はコミュニケーションを通してくりかえり行われることが重要となります。
本研修では、コンプライアンス浸透のためのコミュニケーションのあり方について解説をします。

カリキュラム/プログラム

・コンプライアンスとは
・コンプライアンス意識の高い組織を作るためのコミュニケーション
・質の高いコミュニケーション
・伝わるコミュニケーション

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 7日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2023/11/09 12:00 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
一般社員から管理職まで
身につく知識/スキル
・コンプライアンスの考え方
・コンプライアンス意識の高い組織に欠かせないコミュニケーションのあり方
・質の高いコミュニケーションの考え方
・伝わるコミュニケーションの考え方
受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できません
配布資料
  • コンプライアンス研修①コミュニケーション編 配布資料.pdf
※資料がある場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
修了証の発行
なし
※「あり」の場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
収録日
2023/11/09
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
株式会社ヒューマンエイジ研究所
倉田 きたみ
経歴
大学卒業後、IT企業の教育部にて研修の企画から運営まで研修全般の業務に従事。その後、教育コンサルタントとして独立、2000年に株式会社ヒューマンエイジ研究所を設立。 2000年にコーチングと出会い、内在する個の可能性の発揮に惹かれ、個が活かし活かされる組織の在り方を扱うシステムコーチング(組織と関係性のコーチング)に出会う。現在は、「人が活かされる組織作り」をテーマに研修講師、パーソナルコーチ、システムコーチ(組織と関係性のコーチング)の視点から組織風土改革に取り組む。 資格 CTI認定 CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)コーチ資格 TLC認定 TLCCP(リーダーシップサーベイ プラクティショナー) CRRグローバル認定 ORSCC(Organization & Relationship Systems Certified Coach)組織と関係性のチームコーチ資格