キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

ファッション産業にとってDXとは何か

~国内ファッション産業の現状とDXの方向性~
すべての方向け
5,500 (税込)
57分 詳細へ
終了予定なし
ivwvwFQo

イベント概要

ファッション産業にとってDXとは何か

~国内ファッション産業の現状とDXの方向性~

(2020年9月8日開催)

 

アパレル製品は、製品数、サイズ、色、柄、天候など多くの不確定要素があり需要予測が難しい。一方、コスト削減のため海外で大量生産を行っている。この結果、国内繊維産業は、不良在庫が年々積み重なって不況に陥っている。

企画から製造、販売までの様々な業務プロセスのうち、ファッション産業全体の課題を解決するうえで優先されるべき業務プロセスのデジタル・DXシフトを明確にする。

 

1.国内ファッション産業はいかに衰退したか

2.ファッション産業にとってDXとは何か

 

講師:株式会社矢野経済研究所 コンシューマーマーケティングユニット 研究員 大山 アラン

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2020/10/23 16:00 提供開始、視聴開始から 2日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できません
配布資料
なし
修了証の発行
あり
収録日
2020/09/08

講師のプロフィール

講師名
株式会社矢野経済研究所
研究員
大山 アラン