キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

【重要】Internet Explorer 11 サポート終了のお知らせ(2022年6月16日)

Microsoft社によるInternet Explorer 11(以下、IE11)のサポート終了(ご参考情報)に伴い、2022年6月16日よりDeliveruにおけるIE11のサポートを終了させていただきます。
※Microsoft EdgeのInternet Explorerモードもサポート対象外となります。

2022年6月16日以降もIE11からのアクセスは可能ですが、正常に動作しない可能性がございます。
より快適・安全にDeliveruをご利用いただくため、以下のブラウザからのご利用を推奨いたします。
・Google Chrome(最新バージョン)
・Microsoft Edge(最新バージョン)
・Safari(最新バージョン)

国内スマートシティ市場動向

~ITベンダのデータ連携プラットフォーム戦略と都市OS市場~
すべての方向け
5,500 (税込)
47分 詳細へ
終了予定なし
ivspzzbb

イベント概要

国内スマートシティ市場動向

~ITベンダのデータ連携プラットフォーム戦略と都市OS市場~

(2020年11月13日開催)

 

日本政府によるスーパーシティ構想の推進や地方公共団体の独自施策などを通じて、国内スマートシティ市場が活発化してきている。

スマートシティの実現に向けて重要となるのは、様々な分野を横断したデータの利活用であり、それらを支えるデータ連携プラットフォームがスマートシティに必要不可欠となっている。

本セミナーでは、国内スマートシティ市場の全体動向を踏まえつつ、データ連携プラットフォーム戦略の中でも都市OSにフォーカスして算出した都市OS実装エリア数の普及予測シナリオ(~2030年度)、また、データ連携プラットフォームを提供するITベンダの戦略類型及び今後の方向性について報告する。

 

1.国内スマートシティ市場の全体動向

2.都市OS実装エリア数の普及予測シナリオ(2019年度~2030年度予測)

3.ITベンダの戦略類型及び今後の方向性

 

講師:株式会社矢野経済研究所 ICT・金融ユニット 研究員 星 裕樹

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2020/11/24 14:00 提供開始、視聴開始から 2日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できません
配布資料
なし
修了証の発行
あり
収録日
2020/11/13

講師のプロフィール

講師名
株式会社矢野経済研究所
研究員
星 裕樹