学校法人産業能率大学 総合研究所
学校法人産業能率大学 総合研究所

マネジメント研究と実践的な教育において
90年以上の歴史と伝統を誇る総合マネジメント機関です。

本学は、1925年東京に設立された日本産業能率研究所を起源とします。この研究所は、現在につながるアメリカの近代的な経営を研究し、これをわが国に導入、普及した先駆者の一人に数えられる上野陽一が創立しました。上野は、大正時代に日本初の経営コンサルティングを実施し、その後、わが国産業界の近代的なマネジメントの発展に貢献しました。
私ども総合研究所は、創立者 上野陽一の精神と活動を受け継ぎ、研究とその実践から生み出される成果として人材開発プログラムの開発と実施、経営革新のためのコンサルティングから、組織改革のための制度構築と定着化まで、経営課題解決のための豊富なソリューションを提供しています。