キーワード
動画種別


質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる
2024/07/19(金) 18:30 ON AIR

【7/19 (金)講演】不易流行の経営学を目指して ~稲盛経営哲学を出発点として~

【慶應丸の内シティキャンパス 夕学講演会 『夕学オンライン』】
すべての方向け [N]
4,400 (税込)
クーポンをお持ちの方
2時間0分 詳細へ
2024/07/31 23:59 まで
pcGKpi4b

イベント概要

『夕学講演会』(せきがくこうえんかい)とは、慶應義塾の社会人教育機関である慶應丸の内シティキャンパス(慶應MCC)が主催する定例講演会です。前期(4月~7月)、後期(10月~1月)の期間に各15講演、年間で30講演を開催しています。

『夕学オンライン』では新丸ビルコンファレンススクエアからの講演映像をリアルタイムでお届けします。

※なお、夕学オンラインは『夕学講演会』とは運営の異なるサービスとなります。

夕学オンラインで視聴権を購入されても、新丸ビルコンファレンススクエアでの受講はできませんのでご注意ください。

講演内容

【オンライン受講】不易流行の経営学を目指して ~稲盛経営哲学を出発点として~

利潤追求を目的とする企業において、利他の心を経営の根幹に据えた稲盛経営哲学。ともすると、矛盾に満ちた理想論を述べていると思われる節もあるが、決してそうではない。現代経営学においては、持続可能な社会という課題を前にして企業の倫理が中心的なテーマとなっており、企業の公共性が問われる現在、稲盛経営哲学は、極めて優れた経営戦略といえる。稲盛経営哲学に学びながら、人間性を尊重し、利潤追求と社会貢献の統合をめざす経営学理論を構築する、新論が真論となり、不易流行の経営学として結実することを目指して。

カリキュラム/プログラム

90分間の講演と30分間の質疑応答で構成します。

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信と見逃し配信がスケジュールされています。
ライブ配信:2024/07/19 18:30 から 2024/07/19 20:30 まで
見逃し配信:2024/07/26 00:00 から 2024/08/01 23:59 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
1アカウント1名様の受講となります。複数人での受講はできません。
夕学オンラインに関する問い合わせはファシオセミナー事務局までお願いします。
質問方法
できません
配布資料
なし
※資料がある場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
修了証の発行
あり
※「あり」の場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
慶應義塾大学大学院経営管理研究科 教授
日本経営倫理学会常任理事
劉 慶紅
経歴
1996年中国・大連理工大学卒、米国・コロンビア大学(Columbia University)修士号を取得後、公共経営学(早稲田大学)、教育学(中国・北京大学)および哲学(中国・清華大学)の3つの博士号を取得。職歴としては、日本電気株式会社及び新日鉄ソリューションズ株式会社(現:日鉄ソリューションズ株式会社)において海外事業の推進統括や、海外現地法人の上級管理職として勤務した後、教職に転じ、立命館大学経営学部教授を経て現職。その他、米国・スタンフォード大学アジア太平洋研究センター客員研究員、中国国内の大学客員教授(北京大学、中国人民大学等)などを歴任。
専攻分野:経営戦略論(統合戦略)、経営哲学・企業倫理

主要著書
<日本語>
『戦略的利他主義:稲盛経営哲学に学ぶ統合戦略』千倉書房、2023年
『経営倫理入門:サステナビリティ経営をめざして』(分担執筆)、文真堂、2023年
『ジェロントロジーの理論と実践:ロングライフウェルネス』(編著)、論創社、2022年
『経営倫理が経営学の未来を変える:倫理から戦略、そして価値創造へ』千倉書房、2020年
『利他と責任:稲盛和夫経営倫理思想研究』千倉書房、2020年
『道徳資本研究』(訳、王暁錫著)、千倉書房、2016年
『中国市場ビジネス戦略』(分担執筆)、信山社、2012年

<英語>
Developing University Social Responsibility: A Business Ethics Approach to Information Disclosure in Japan, 2021/09, Springer.
The Impact of Organizational Ethical Climate on Organizational Commitment and Job Performance: An Economic Analysis of JFEs in China, 2020/04, Springer.
Incorporating Social Responsibility into a Framework for Higher Education: Information Disclosure and Governance,2017/11, Chikura-Shobo.
Redefining Business-society Relations for Japanese Corporations in China: An Empirical Approach, International Business Strategy and Entrepreneurship, in Patricia Ordonez de Pablos (ed.), pp.265-286, 2013/11, IGI Global.
Chinese Economic Nationalism, Japanese Enterprises and Localization: The Growing Importance of Social Engagement,Globalization and Economic Nationalism in Asia, in Anthony D' Costa's (ed.), pp.225-242, 2012/06, Oxford University Press.
China's "Harmonious Society" Challenges Corporate Japan: Towards a Dual Vision of Profitability and Social Responsibility, Cultural Variations and Business Performance, in Bryan Christiansen (ed.), pp.182-196, IGI Global.
Creating Public Value: The Challenges of Localization for Japanese Corporations in China,2010/11, Waseda Press.

<中国語>
『商業倫理学原理:市場邏輯與利己主義批判』科学出版社、2022年
『利他之心:稲盛和夫商業倫理思想研究』人民出版社、2021年
『組織雰囲與倫理経済:在華日企組織倫理雰囲之分析』科学出版社、2019年
『日本高校信息公開研究:面向利益相関者的社会責任』人民出版社、2017年
『在華日企的本地化研究』復旦大学出版社、2010年