キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる

健康経営に取り組むために必要なこと~経営者・経営幹部のためのセミナー~

「健康なんて自分自身の責任でしょ?!」と言う時代では、最早なくなってきました。 本セミナーでは、この『健康経営』という投資戦略の 概要を ぎゅぎゅっと凝縮させわかりやすく解説させていただきます。
質問OK 初級者向け [Y] 研修提供OK
21,000 (税込)
クーポンをお持ちの方
57分 詳細へ
2025/04/06 17:00 まで
ivixI2Fb

イベント概要

〖注意事項〗

本セミナーの提供期間は、購入より30日間を視聴期間としております。

***********************************************

 

経営層、総務人事の健康推進ご担当者 対象

 ※上記以外にも、社員向けに『健康経営の概要』研修としてご活用いただくことができます

 

◈健康経営とは、『従業員の健康により、成長し続ける組織・企業』を実現させるためにあります。

 

2023年において、健康経営をしている企業として認知されることは、従業員の健康管理をちゃんとしているとみなされます。そのため生産性の向上や離職率の低下といったメリットがあります。

一方、健康経営をしていない企業に対しては、社会的な批判や評価が向けられる動向になってきています。企業において、今や、「従業員の心身の健康」は必要不可欠な要素の1つとなっています。

 

 

本セミナーでは、健康経営に対し

1.年々益々、経済産業省が力を入れて推奨している主な理由

2.健康を「経営」として捉える戦略

3.健康経営のメリット・デメリット

 上記を

現在、東大大学院でストレスケア研究をしている知見と実績のあるタニカワ久美子がが分かりやすく解説します。

 

健康経営を進める、従業員のモチベーションや生産性向上を目指し、

経営視点からみた健康戦略を、ぜひご活用ください。

 

...........................................................................

 

※弊社はプライバシーポリシー(個人情報保護方針)

https://www.kenkou-souken.co.jp/privacypolicy/

 に従ってお客様の情報を取り扱います。

 ご購入時にご確認頂き、同意して頂いた上でお申込みください。

 

このWEBセミナーはオプションとして、講師との対面形式も交えた社内研修としてのご利用もできます。
詳しくはこちらをご覧ください。

カリキュラム/プログラム

1.健康経営が、年々重要視されてきた理由
2.なぜ健康経営が求められるのか? 3.健康経営のメリット
4.健康経営のデメリット 5.健康経営の導入方法 6.従業員の健康リテラシ―をアップさせる研修
7.まとめ

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2023/04/06 17:00 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
健康経営とはどういうものか、名前は聞いたことがあるが詳しくは知らない経営者層・人事総務の管理部門のご担当者さま。
身につく知識/スキル
従業員の健康へのリテラシーとエンゲージメントを高めるために
会社としてやるべき事や、導入した際の具体的なイメージがつかめます。
受講レベル
受講における必須条件
健康経営というコトバを聞いたことがある
受講についての補足
特典として、講師タニカワとマンツーマンの30分間のリモート相談があります。

けんこう総研宛のメールアドレスに、ご相談希望日時を第1希望~第3希望までご記入ください。

折り返し、講師タニカワより返信差し上げます。
チャットで質問
できます
配布資料
なし
※資料がある場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
修了証の発行
なし
※「あり」の場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
収録日
2023/04/06
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
株式会社けんこう総研
エモーションストレスセラピー代表研修講師
タニカワ久美子
経歴
東京大学大学院 学際情報学府情報学環研究生
早稲田大学大学院 スポーツ科学健康スポーツマネジメント修了
厚生労働大臣認定 管理栄養士
株式会社けんこう総研代表取締役社長

著書:「職場のメンタルヘルスケアと実践」講談社

メディア出演:NHKクローズアップ現代,日経ラジオに出演
       日経ウーマン等、数多くの雑誌掲載される