キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
受講期間中質問対応 【株主間契約書 、新株予約権付社債引受契約 サンプル雛形提供】

「CVC投資に関する法務」

株主間契約、新株予約権付社債引受契約のサンプルを使って分かりやすく解説します
すべての方向け
22,000 (税込)
1時間7分 詳細へ
終了予定なし
ivm8alHJ

イベント概要

近年、大企業においてオープンイノベーションの旗の下、脱炭素、SDG、メタバース等の分野のCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)投資が急増しています。しかし、スタートアップに対してファイナンスを行う際の株主間契約等は、外来の見慣れない用語や条項をベースに作成されており、普段この分野に携わらない法務担当者や財務担当者にとっては、正確に理解せずに相手の言いなりで締結してしまったり、リスクをよく理解せずに契約を締結してしまうケースが散見されます。間違った契約書を締結してしまいますと、上場会社の取締役は、株主等から、善管注意義務違反等の責任を問われる可能性も出てきてしまいます。

そこで、本セミナーでは、スタートアップ企業側とCVC投資家側の双方の代理人の豊富な経験のある弁護士が、双方の立場に立って、株主間契約、新株予約権付社債の設計・交渉時における契約交渉等のポイントを、具体的なサンプル契約・書類を使ってお伝えします。あなたも、これで今日から、複雑なCVC投資の契約書作成や交渉を任されても大丈夫です。

 

上場企業その他の大企業のCVC投資の立ち上げ/出向/買収の準備している役職員の方、CVC投資を受けることを検討しているスタートアップ企業の経営者、財務担当者等にも適した内容となっております。

(同業者のご参加はご遠慮ください)

カリキュラム/プログラム

(1)CVC投資の特徴
 ・CVC投資とは?
 ・シナジー効果の説明方法
 ・レピュテーションリスク管理

(2)CVC投資で見落としがちな点
 ・優先株式が発行されている場合の対応
 ・ストックオプションが発行されている場合の対応
 ・株式買取請求権の確認
 ・取締役会の支配権の所在
 ・CVC投資に関する政府の動向

(3)スタートアップ出資に関する指針への対応
・優越的地位の濫用にならないように注意すべき点
・拘束条件付取引にならないように注意すべき点

(4)新株予約権付社債の使い方
 ・コンバーティブル投資手段の使い方、種類
 ・新株予約権付社債の概要
・ディスカウント/バリエーション・キャップ
・円滑な発行のための条件

(5)CVC投資と取締役の責任
・取締役の義務・責任
・経営判断原則
・買主の取締役が責任追及された事例の研究と教訓

雛型
 ・株主間契約書
 ・新株予約権付社債引受契約

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 14日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2022/04/08 09:00 提供開始、視聴開始から 60日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講における必須条件
【重要】

・講師と競業する可能性のある方及びフリーメールアドレス等をメールアドレスとして登録されており、所属先の確認ができない方については、視聴をお断りする場合や質問へのご回答をお断りする場合がございます。

・セミナー内容としてのご質問については、視聴期間中、何回でもお受け致します。なお、法律相談にあたるような内容については、一般論としての回答にとどめさせていただくか回答を差し控えさせていただく場合がございます。

・本セミナーは、1ID1名様の受講となります。(複数名での受講はできません。)

・ご受講された方には、毎月1回、メールアドレス宛にKWMからセミナーや法令に関する情報を掲載したニュースレター(PDF)を送付させていただきます。ご希望されない場合には、希望しない旨をご返信又はご連絡いただければと存じます。


受講についての補足
・受講期間中は、講師に質問することが可能です。
・視聴期間中は、何度でも繰り返し受講が可能です。
・途中まで視聴していた動画を最後に視聴した位置から再生できます。
 (レジューム機能)
・倍速(1.4/1.6/1.8/2.0倍)にて視聴ができます。
・本情報は、収録日時点の情報です。
・受講頂いた方には、本セミナーが更新された場合、バージョンアップ版を特別価格で受講できるご案内をさせていただきます。
チャットで質問
できません
配布資料
  • ③CVC投資【20220406開催】.pdf
  • 新株予約権付社債引受契約サンプル.docx
  • 株主間契約サンプル.docx
修了証の発行
なし
収録日
2022/04/06
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
King & Wood Mallesons法律事務所・外国法共同事業
弁護士
弦巻 充樹 
経歴
早稲田大学法学部、ヴァンダービルト大学法科大学院(LLM)卒業。2003年弁護士登録(第一東京弁護士会)後、渥美坂井法律事務所・外国法共同事業などを経て、2016年からKing & Wood Mallesons法律事務所・外国法共同事業のパートナー。株式会社NTTデータ及び投資銀行での勤務経験がある。IT、医療、芸能その他様々な業種のベンチャー/スタートアップの資金調達、事業会社によるCVC投資、ベンチャーキャピタルによる投資に関する助言、代理人の経験を有する。