キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

AI関連特許の動向

新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
すべての方向け
33,000 (税込)
2時間48分 詳細へ
終了予定なし
iv0DfkZG

イベント概要

[主催]

新社会システム総合研究所(SSK)

https://www.ssk21.co.jp

 

[テーマ]

AI関連特許をめぐる動向とその活用及び対策

 

[重点講義内容]

ディープラーニングの登場により、AI関連特許の取得が盛んになっております。その現状を具体的事例とともに紹介します。また、AI関連発明について、特許がとれそうかどうかの判断基準や、特許出願の際に注意すべき点について解説いたします。AI特許の中でも特に重要なディープラーニングを中心として説明をします。

 

 

 

カリキュラム/プログラム

1.AI関連特許の現状
  日本におけるAI関連特許の状況を紹介いたします。

2.AI関連特許の事例
  AI関連特許を、3つに分類し(AIコア特許、AI応用特許、AI実験特許)それぞれの事例を紹介いたします。

3.AI発明の特許性
  AI発明について特許を取得するための条件(特許要件)を、AI発明の具体的事例を交えながら解説いたします。

4.AI発明の発明届出書
  AI発明について、知的財産部や法務部に提出する発明届出書のまとめ方のポイントを説明いたします。
  書き方を知ることで、開発者の方は書きやすく、知的財産部・法務部の方は書き方を教えやすくなります。

視聴期間/スケジュール

以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2021/09/27 14:00 提供開始、視聴開始から 14日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
【配信概要】
・資料は、動画視聴ページにてダウンロード可能(PDF)となります。
・視聴期限: 14日
・購入前にインターネット環境をお確かめください。

セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上お申し込みください。
https://deliveru.jp/pretest5/
 ID livetest55
 PW livetest55
チャットで質問
できません
配布資料
  • 9.1_「AI関連特許の動向」.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2021/09/01

講師のプロフィール

講師名
古谷国際特許事務所
所長・弁理士
古谷 栄男
経歴
釧路高専電子工学科卒業/関西大学大学院法務研究科修了
1983年 東島特許事務所勤務/1985年 弁理士登録/1988年 古谷国際特許事務所開設
日本知的財産仲裁センター仲裁人/元日本弁理士会ソフトウエア委員会委員長/情報ネットワーク法学会発起人/大阪電気通信大学客員教授/関西大学非常勤講師