キーワード
動画種別


質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる

経営者の学ぶ広報実践コース「広報部 設立編」~広報を立ち上げたいと思ったら学ぶ講座~

企業の経営者または経営幹部の方が、「広報を導入したいが、どのように始めたらよいか、わからない」、もしくは「広報部を見切り開設でスタートし苦戦している」という課題に対し、たった7つのステップで確実に短期間に成果を発揮する「広報部を開設する方法」をレクチャーする講座です。本講座は「広報部設立」で多数の実績のある一流広報コンサルタントが、マル秘ともいえるそのノウハウを余すことなくレクチャーします。基本的には、顧問契約を締結したコンサルティング先の企業にしか教えていないメソッドをココだけで公開する貴重な講座となっています。 「とりあえず」開設するのでなく、まずは、本講座を見て学んでから広報部の設立に取り組むことをおススメします。
初級者向け []
49,500 (税込)
5時間37分 詳細へ
終了予定なし
ivwkN8ZJ

イベント概要

『経営者の学ぶ広報実践コース「広報部 設立編」~広報を立ち上げたいと思ったら学ぶ講座~』とは!

近年、広報を導入する企業が急増しています。

経営環境の著しく変化するなか、時代の流れを捉え、対応する広報は経営に必須となってきています。

欧米の企業はもちろん、日本の急成長している企業の多くは、広報を駆使して事業を拡大しています。

テレビや新聞、WEBなどのメディアに毎日のように話題になる、ソフトバンク、楽天、ユニクロ、星野リゾート、ワークマンなど、多くの企業は例外なく広報を活用しています。

広報はメディアに原則、費用を使わず、無料で掲載してもらい多くの人に情報を伝えることのできる素晴らしい手法です。うまく活用し機能するようにすれば、効果は無限大です。

無料で非常に効果の高い、この広報を経営に用いない手はありません。

しかし、実際は安易に広報を導入し失敗している企業が多くみられるのが現状です。

広報部を立ち上げたものの、全く掲載を勝ち取ることができずに苦戦しているのです。

最悪の場合は、数か月で広報部を閉鎖しています。

原因はなんでしょう?

単に広報担当者を任命しただけで、独学で勉強させ見よう見まねで活動をスタートさせているからです。

広報は費用がかからないのですが、その代わりに「知識知恵」と「スキル」が必要になります。

これらを習得してから広報をスタートすることは基本中の基本となります。

また、広報部を設立する時には、不可欠な事項があります。

本講座は、解説に必要な事項を7つのステップにまとめました。

段階ごとに1つ1つのステップをクリアしていくことで広報部が確実に立ち上がるようになっています。

そして、掲載を獲得する確率が高い広報部を設立することができます。

 

本講座はオンライン講座のため、広報やマーケティングの現場で活躍する、なかなか時間が取れない経営者もしくは経営幹部の方でも多忙な業務の合間にどこにいても受講でき短時間(2倍速で2.5時間)で効率的にノウハウを習得できます。経営者でなくても、広報部の立ち上げを託された立ち上げ責任者の方でも、わかりやすく丁寧に解説しているため「広報部開設メソッド」を無理なく習得できます。

 

本講座は「広報部設立」で多数の実績のある一流広報コンサルタントがマル秘ともいえるそのノウハウを余すことなくレクチャーします。基本的には、顧問契約を締結したコンサルティング先の企業にしか教えていないメソッドをココだけで公開する貴重な講座となっています。

 広報部を「とりあえず」開設するのでなく、まずは、本講座を見て学んでから取り組むことをおススメします。

 

<対象>・広報を本格的に導入することを検討している経営者及び経営幹部

    ・広報を導入したいが、どのように始めたらよいか、わからない経営者及び経営幹部

    ・広報部を開設したが、見切りでスタートし苦戦している経営者及び経営幹部

 

 

≪講師について≫

講師は、広報業界でナンバーワンと呼び声高いマーケティングPRプランナーであり多くの広報部の立ち上げ実績を有する広報コンサルタントの井上岳久氏(井上戦略PRコンサルティング事務所代表)を招聘し担当いただいております。井上氏は企業研修や公開講座で年間100以上を担当し著書は20冊を超える売れっ子で、説明がわかりやすいと高評価の人気講師でもあります。

 

<講座内容に関して>

広報を自社に本格的に導入を検討している経営者を対象に広報部の設立の具体的な展開方法をレクチャーします。

7つのステップでわかりやすく解説し、短期間で効率的に、しかも成果を発揮する広報の部署が開設できます。このステップを1つ1つ詳細かつ丁寧にポイント解説していきますので、広報部の設立方法を確実に習得できます。

   <広報部を開設する7つのステップ>

   Step1 広報担当者の選定

   Step2 広報担当者の教育

   Step3 広報方針及び戦略の立案

   Step4 社内への周知

   Step5 広報リソース収集システムの構築

   Step6 広報資料の準備

   Step7 メディアへの情報発信の開始

 

<講座の目的>

広報を導入したいが、どのように始めたらよいか、わからない、

広報部を開設したが、見切りでスタートし苦戦している、

このような課題をかかえる企業の経営者、もしくは経営幹部の方を対象として講座です。

  1、広報部を7つのステップで、短期間で効率よく確実に立ち上げる。

  2、ステップごとに、必要なポイントを把握する。

  3、ただ立ち上げるのでなく、成果の出せる広報部を設立できるようにする。

 

カリキュラム/プログラム

第1部 広報担当者の選定
第2部 広報担当者の教育
第3部 広報方針及び戦略の立案
第4部 社内への周知
第5部 広報リソース収集システムの構築
第6部 広報資料の準備
第7部 メディアへの情報発信の開始

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 7日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2023/03/20 09:00 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
広報を本格的に導入することを検討している経営者及び経営幹部
広報を導入したいが、どのように始めたらよいか、わからない経営者及び経営幹部
広報部を開設したが、見切りでスタートし苦戦している経営者及び経営幹部

身につく知識/スキル
<広報部を開設する7つのステップ>
Step1 広報担当者の選定
Step2 広報担当者の教育
Step3 広報方針及び戦略の立案
Step4 社内への周知
Step5 広報リソース収集システムの構築
Step6 ファクトブックの制作
Step7 メディアへの情報発信の開始
受講レベル
質問方法
できません
配布資料
  • 日本広報教育センター「経営者の学ぶ広報実践コース「広報部 設立編」 配布レジュメ.pdf
  • 日本広報教育センター「経営者の学ぶ広報実践コース「広報部 設立編」ワーク資料.ppt
※資料がある場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
修了証の発行
なし
※「あり」の場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
収録日
2023/03/16
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
井上戦略PRコンサルティング事務所
代表取締役
井上岳久
経歴
戦略広報及び戦略PRコンサルタント、PRプランナー 。最先端の経営戦略「戦略広報経営」研究及び実践の第一人者。事業創造大学院大学客員教授。中小企業診断士。 1968年生まれ。慶應義塾大学経済学部、法政大学法学部卒業。商社などに勤務後、横濱カレーミュージアム・プロデューサーを経て現職に至る。横濱カレーミュージアムの立ち上げから携わり、2002年11月に代表に就任し、入館者数減少に悩む同館をわずか1年で復活に導く。年100回以上のイベントを実施し週2~3回のリリースを配信するという独自のPR理論に基づいて実施し大成功を収める。 06年11月に退任。以降、戦略広報及びマーケティングPR手法を講演やコンサルティングで企業や官公庁に指導している。現在は戦略広報に特化した日本で数少ないコンサルタント及びマーケティングプランナーとして活躍。広報PRを核に経営を遂行する次世代にふさわしい最新の広報「戦略広報」を核とした経営法を構築し実践している。   また、カレー研究の第一人者としても知られ、カレーの文化や歴史、栄養学、地域的特色、レトルトカレーなどカレー全般に精通しており、カレー業界全体のPRするため「株式会社カレー総合研究所」を設立し、代表取締役を務めている。   主な著書に、『新プレスリリース完全版』『最強のビジネス文書 ニュースリリースの書き方・使い方』『広報入門』(宣伝会議)、『広報・PRの実務 組織づくり、計画立案から戦略実行まで』(日本能率協会マネジメントセンター)、『マスコミがおもわず取り上げたくなるPRマル秘戦略』(インデックス・コミュニケーションズ)、『無料で一億人に知らせる門外不出のPR戦術』(明日香出版)、『一億人の大好物 カレーの作り方』、『国民食カレーで学ぶもっともわかりやすいマーケティング入門』、『男に捧げるこだわりのカレーレシピ』(日東書院本社)、『マンガで学ぼうマーケティング』(中央経済社)、『人生を変えるプレゼン術』(朝日新書)など多数。