キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
ここでしか学べません!

米国向け輸出企業必見!米国のセキュリティ基準を230分で学ぶ!【改訂C-TPAT基準解説コース(演習付)】

C-TPATプログラムを運営するCBP及び関係者とのコミュニケーションとC-TPAT認証への予備審査、Gap分析、リスクアセスメント、研修等について多数の経験を有する講師が、製造事業者様と物流事業者様を対象に、改訂C-TPATの新基準(新MSC)を画像、事例、演習を含めて解説します。
初~中級者向け
33,000 (税込)
3時間44分 詳細へ
終了予定なし
pcfWGuVb

イベント概要

予備審査、Gap分析、リスクアセスメント、基準解説研修、不適合への対応等、C-TPATについて多数の経験を有する講師が、米国納入先様からC-TPATへの対応が要求された際に具体的な対応を可能とすべく、画像と事例を交えて新基準(MSC)を解説します。
架空の施設へ新基準割り当て演習を解説付きで用意。学習効果をすぐにご確認頂けます。

【C-TPATプログラム及び日本企業との関係の概要】
C-TPAT(Customs-Trade Partnership Against Terrorism):米国税関国境取締局(CBP)によるセキュリティとコンプライアンスに関する参加認証プログラム。
2020年1月1日付で最新版基準「MSC(Minimum Security Criteria:業種(海外製造業者・コンソリデータ-・通関事業者・陸路輸送事業者 等)によって詳細な要求の内容が異なる))」が改訂。2020年6月1日より運用開始。
このプログラムは、2001年9月の同時多発テロを受けて策定されたもので、世界税関機構(WCO)によるAEO(Authorized Economic Operator:貨物のセキュリティと法令遵守に関して承認された経済事業者)の米国版(日本は、日本版AEO制度として、特定輸出者/特例輸入者:輸出入製造業、認定通関業者/特定保税承認者/特定保税輸送者:物流企業として2006年3月より運用開始)であり、影響を受け得る日本企業は下記となります。
影響が想定される企業:C-TPATに参加する米国在住企業への輸出に関わるサプライチェーン(製造企業・国内外物流企業)
影響の発生時期:米国在住企業による認証取得の為のバリデーション及びSafe Port Act法に基づく4年に一度の再バリデーション実施時
CBP監督官によるバリデーション通知時期:訪問30日前
CBP監督官訪問時の検証基準:新C-TPAT基準(MSC)及び米国在住企業が新基準に基づきCBPに毎年1回提出する「セキュリティプロファイル」
バリデーションで発生した不適合への処置:CBPより米国在住企業に対して不適合が発見されたサプライチェーンを含めて90日以内の是正が要求され、設備投資を含む早急な対処が必要となる。

カリキュラム/プログラム

【講義】
・C-TPATプログラムの概要
・新MSC(Minimum Security Criteria)の概要
・新MSCの解説
  第1章 セキュリティビジョンと責任
  第2章 リスクアセスメント
  第3章 ビジネスパートナー
  第4章 サイバーセキュリティ
  第5章 国際交通輸送と機器
  第6章 シールセキュリティ
  第7章 手続き型セキュリティ
  第8章 農業の安全性
  第9章 物理的なセキュリティー
  第10章 物理アクセス制御
  第11章 人事セキュリティ
  第12章 教育・訓練・啓発

【演習】
・施設への基準の割り割当No.1~No.4

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2020/08/05 00:00 提供開始、視聴開始から 15日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
・米国企業(自社アメリカ現地法人含む)向け製品輸出企業の貿易管理・法務ご担当者
・米国向け製品輸出に関わる物流企業でセキュリティとコンプライアンスに携わっている方
身につく知識/スキル
C-TPAT新基準の理解及び、お勤め先での対応が可能となります。
受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
受講における必須条件
*コース修了(修了証書発行)の要件*
 ✔全体の95%以上のご視聴

*利用上の注意*
 ✔ユーザーアカウントは利用者に直接付与され、ユーザーアカウントの発行を
   受けた利用者のみが利用可能なものとし、第三者への譲渡、貸与を禁止し
   ております。詳細は、利用規約をご覧ください。
 ✔受講にあたり、視聴環境をご確認のうえお申し込みください。 
 ✓お申し込み前に視聴テストをお願い致します。
  テスト動画視聴ページ:
  https://strm.deliveru.jp/pretest_player_environment/
チャットで質問
できません
配布資料
  • SGS-改訂C-TPAT解説コース_テキストデータ_80P .pdf
  • SGS-改訂C-TPAT解説コース_演習用紙_1P.pdf
修了証の発行
あり
収録日
2020/07/03

講師のプロフィール

講師名
SGSジャパン株式会社
認証・ビジネスソリューションサービス
講師
大月 一浩