キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


研修の提供

カテゴリー
閉じる
【本セミナーは1名様から請求書払いが可能です。詳細はイベント概要欄をご確認ください。】

製品/サービスについて内省する ~プロダクトリフレクション研修(基本編+マスター編)

製品/サービスの企画開発者の「考え抜く力」を強化する研修です。製品/サービスに関するニーズ・シーズについての思考を可視化し、コンセプトについて深く内省(振り返り)ができるようになります。
質問OK 中~上級者向け [Y] 研修提供OK
88,000 (税込)
4時間34分 詳細へ
2024/03/31 23:59 まで
ivt2GrNh

イベント概要

自身の頭の中を振り返り、将来に向けた気付きを見出すことを内省(リフレクション)と言います。
この研修では、製品/サービス(プロダクト)についての内省、すなわち、プロダクトリフレクションを行うことにより、次のような状態を目指していただきます。

・手掛ける製品/サービスの方向性を論理的に説明できるようになる

・製品/サービスの強みや特徴を明確化し、自信・信念を持てるようになる

・自身の想いに立ち返り、納得・腹落ちして課題に取り組めるようになる

 

講座の中では、製品/サービスについて深く考えるための最適かつ実績ある手法と、それを活用するために知っておくべき知識や考え方をお伝えします。さらには、ツールとミニワークを通じて、実際に内省を実践することもできます。

本研修を受講すると、製品/サービスの企画開発者が考え抜く力を強化し、また、より納得感を持って前向きな気持ちで活動に取り組めるようになります。

・製品/サービスの方向性に迷っている

・自身の思考の全体像をロジカルに整理したい

・新たな気づきやアイデアを得る機会をつくりたい

といった方に特にお勧めの研修です。

本講座は、Deliveruからお申込みいただくことで、1名単位での受講が可能です。
「組織メンバーの考える力を向上させたい」「自律的な検討ができるメンバーを組織に増やしたい」といった企業様の研修としても最適です。

 

思考の可視化

情報分析に有効なロジカルシンキング・クリティカルシンキングと、モノづくり・コトづくりにおける基本的な考え方・フレームワークを組み合わせた思考法をご紹介します。

製品/サービスに関するニーズ・シーズについての思考を可視化(言語化+構造化)することで、企画開発者による理解の解像度を上げながら、顧客に提供すべき価値の本質、今後の開発課題、自社の特徴・強みなどについての分析を詳細に行えるようになります。

 

超実践的

製品/サービスづくりに求められる考え方の基本は押さえつつ、他社の研修には無い独自要素も豊富に盛り込みました。多数の企業の現場を実際に支援してきたオモイエル社にしか提供できない、話の濃さ・具体さがあります。

より高みを目指したい人のための本格的かつ実践的な講座として、抽象的な考え方を一方的にレクチャーするだけの研修とは異なり、それを使いこなすためのHowをしっかりと詰め込み、受講者様が手にできるようにしました。

 

オンデマンド型の動画講座

講師によるレクチャーパートは動画形式となっているため、効率的に学ぶことができます。

ご自身の都合の良いタイミングで、自宅でもオフィスでもどこでも視聴が可能です。移動時間や交通費もかかりません。必要な部分を繰り返し視聴したり、倍速で視聴したりすることも可能です。

 

ツールを用いたミニワーク

考え方を知るだけでなく、実際に手を動かしてアウトプットを作成する時間を設けることで、研修の効果を格段に高めることができるようになっています。ミニワーク用の補助ツールとして、オモイエル社が開発した、思考の可視化ツール「IdeaEDGE」を無料で利用することが可能です。(必須ではありません)

※動画に含まれる時間は、レクチャーとミニワークの解説部分のみとなります。ミニワークの作業時間として、別途1~2時間を確保いただくことを推奨します。

 

基本編とマスター編の2部構成

本講座は内容を「基本編」と「マスター編」に分割し、好みによっていずれかを選択できるようにしました。

小難しいことを聞くのが苦手で、まずは最低限の要点のみを知りたい、という人は「基本編」、より実践的なコツやテクニックを一通り学びたい、という人は「基本編+マスター編」がお勧めです。

※こちらは「基本編+マスター編」の販売ページとなります。

「基本編」の販売ページはこちら
(マスター編のみの販売は行っておりません。)

 

<その他>

・受講開始後、講師とメールによる質問・やり取りが可能です。

・レクチャー用のテキスト(PDF・カラー版)をダウンロードできます。

・本研修についてのお問い合わせは、オモイエル社の下記ホームページより、「Deliveru プロダクトリフレクション研修について」と記載の上で内容をご連絡ください。
https://www.omoieru.co.jp/contact/

・1~4名で請求書払いをご希望の場合は、上記URLよりオモイエル社の方にご相談ください。

このWEBセミナーはオプションとして、講師との対面形式も交えた社内研修としてのご利用もできます。
詳しくはこちらをご覧ください。

カリキュラム/プログラム

【基本編】
・製品/サービスのコンセプトについて考える
・ニーズとシーズを考える
・思考を可視化する
・製品の情報整理・分析のデモンストレーション
・製品/サービスについて内省する際のポイント
・ミニワーク
・まとめ

【マスター編】
・情報整理の精度を高める極意①:「機能」を考える
・情報整理の精度を高める極意②:構造化の作法を遵守する
・検討の効果を跳ね上げる方法①:クリティカルシンキング
・検討の効果を跳ね上げる方法②:対話(壁打ち)
・検討の実践に関する補足
・ミニワーク
・まとめ

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2023/12/18 13:00 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
・新規事業や新製品/サービスの企画部門
・製品/サービスの開発テーマ策定に携わる開発部門
・メーカーの技術企画部門やイノベーション推進部門
・アイデアのブラッシュアップがしたいベンチャー・起業家

※製造業界のみでなく、サービス業界の企業でも活用できる内容です
受講レベル
中~上級者向け
※受講レベルについて
質問方法
メールにて対応します
配布資料
  • オモイエル_プロダクトリフレクション研修_ワークシート①.pdf
  • オモイエル_プロダクトリフレクション研修_ワークシート②.pdf
  • オモイエル_プロダクトリフレクション研修(マスター編)_配布資料.pdf
  • オモイエル_プロダクトリフレクション研修(基本編)_配布資料.pdf
※資料がある場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
修了証の発行
なし
※「あり」の場合、動画の視聴ページからダウンロードができます。
※視聴期間の終了後はダウンロードできなくなります。
収録日
2023/12/08
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
オモイエル株式会社
代表取締役
近田 侑吾
経歴
半導体製造装置メーカーで技術者としてプロダクトマネジメントに従事した後、コンサルティングファームおよびベンチャー企業を経て、起業。
社名は「想いを得る・想いを言える」という意味を込めてオモイエル株式会社とし、これまでに大手含む90社・300テーマ以上でのプロジェクト支援を通じ、企業の製品/サービスづくりに「考動」を届けてきた。

ニーズ・シーズについての思考を可視化する「Solution Structure(ソリューションストラクチャー)」という思考法を考案し、それを活用したワークショップや自社開発のWebツールを展開している。

企業研修や産業支援機関によるセミナーでの講演実績も多数。
特に最近は、製品/サービスについて内省する「プロダクトリフレクション」という概念を提唱し、自社技術の強み・特徴の明確化、ビジネスアイデアのブラッシュアップ、社内認識の共通化などをテーマにした講演が好評を得ている。

1985年生まれ。東京大学大学院工学系研究科修了。
これまでに起業家支援拠点K-NICのサポーター、けいはんなリサーチコンプレックスのコーディネーター等を歴任。技術経営修士(MOT)。
著書に、『イノベーティブなプロダクトを生み出す秘訣 ~ニーズとシーズをつなぐ 思考・調査・場づくり』。

≪オモイエル株式会社についてはこちら≫
https://www.omoieru.co.jp/