キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






カテゴリー
閉じる

SQFサステナビリティ補遺 規格解釈コース

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の調達基準に準拠
初~中級者向け
22,000 (税込)
1時間50分 詳細へ
終了予定なし
pcNFsBjc

イベント概要

オリンピック・パラリンピック競技大会は、世界最大規模のスポーツイベントであり、その影響は環境・社会・経済に、また開催国のみならず世界にまで広く及ぶことから、持続可能性(サステナビリティ)に配慮した大会の準備・運営が求められます。

「一次生産のSQF食品安全コード」は、2018年12月に「東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の調達基準に準拠するための補遺(SQF東京サステナビリティ補遺)」を追加基準として承認されました。その内容を補完することで、東京2020組織委員会が認める認証スキームとして適当と判断される2020年オリンピック・パラリンピック調達基準となります。

本コースはSQFIよりSQF東京サステナビリティ補遺のトレーニングを受けた講師が講義を解説いたします。

概要

SQF 東京サステナビリティ補遺の要求事項の理解と実施、またその審査準備に役立てられるようにプログラムを構成しています。
SQF システム要素とFSC 1、3、5に該当する各モジュール(適正農業規範)に対し、調達基準を満たすための要求事項が新たに追加されることとなり、開発、文書化、検証、見直しを行うSQFプラクティショナーに有効なコースとなります。

 

カリキュラム/プログラム

【講義】
1. SQF 東京サステナビリティ補遺 ~概要~ :約21分間/チャプター1
2. 2.1マネジメントのコミットメント~2.2文書管理および記録 :約25分間/チャプター2
3. 2.3仕様書および製品開発~2.9トレーニング :約21分間/チャプター3
4. GAPモジュール/サイトの要求事項 :約12分間/チャプター4
5. 各指針についての注意事項 :約25分間/チャプター5
6. 各モジュールについての要求事項 :約18分間/チャプター6

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2019/07/31 00:00 提供開始、視聴開始から 15日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
畜産 、果物や野菜そして米の生産(SQF食品セクター分類(FSCの1,3,5)に該当するSQF認証組織の皆様、もしくはこれから認証予定の組織の皆様
身につく知識/スキル
・SQF プラクティショナーはSQF東京サステナビリティ補遺に精通し、実施する力量を有する事が出来ます。
・SQF プログラムの効果的な計画、実施、維持に必要な項目をご理解いただけます。
受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
受講についての補足
*コース修了(修了証書発行)の要件*
✓全体の95%以上のご視聴
 ※本コースは2019年7月に収録し、編集したコースです。

*利用上の注意*
✓ユーザーアカウントは利用者に直接付与され、ユーザーアカウントの発行を受けた利用者のみが利用可能なものとし、第三者への譲渡、貸与を禁止しております。
  詳細は、利用規約をご覧ください。
✓受講にあたり、視聴環境をご確認のうえお申し込みください。 
✓お申し込み前に視聴テストをお願い致します。
  ID:livetest55 PW:livetest55
チャットで質問
できません
修了証の発行
あり
収録日
2019/07/12

講師のプロフィール

講師名
SGSジャパン株式会社
食品認証部
認証マネジャー兼主任審査員
横井 秀行