キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

<夏季休業のお知らせ>
2020年08月11日(火)~14日(金)の間、セミナー事務局はお休みをいたします。
セミナーのお申込やお問合せは、休業期間中も24時間受け付けておりますが、事務局からの返事・回答等は、休み明けより順次お返しいたします。
なお、視聴期間内のセミナーについては、通常通りご視聴を頂く事ができます。 

監査においてパフォーマンス(プロセス有効性/効率)の検証手法を具体的に、判り易く解説!!

 

内部監査のレベルが上がる!理解度確認試験付!!【マネジメントシステム監査実践コース】(3時間)

監査対象プロセスの有効性/効率の双方を検証し、成果の達成に必要な改善点を特定する監査実施が可能になります。100社以上の内部監査レベルアップ研修を提供した経験を有する講師が、監査対象プロセスを効果的に検証するために必要な監査準備(タートル分析、プロセスを志向した質問の準備)、監査実施(プロセスアプローチ監査)の双方について、講義と2つの演習(製造プロセスに対するタートル分析、リスクと機会への取組み計画に対する有効性検証)でご案内します。コースの最後には、理解度確認試験と解説もご用意。上級志向の内部監査に対する学習結果の理解度が確認できます。各種マネジメントシステム内部監査の形骸化にお悩みの企業の方々へ、短時間で、最も分かりやすく理解をご提供致します。
初~中級者向け
16,500 (税込)
2時間56分 詳細へ
2021/12/31 23:45 まで
pcB4N9Hb

イベント概要

ISO9001/14001:2015年版の改訂を筆頭に、各種ISOマネジメントシステム規格は、マネジメントシステムの運用を通じて『意図した成果の達成』を一層明確に志向致しております。その中で内部監査(工程監査、2者監査含む)は、全てのマネジメトシステム規格における『パフォーマンス評価』の構成要素として、手順・法規制の順守はもとより、パフォーマンスの有効性を検証し、改善点を特定し、プロセス及びマネジメントシステムの改善にお役立て戴く要求事項として位置づけられております。
マネジメントシステム内部監査の目的(システムの効果的な実施と維持=プロセス有効性及び効率に関するパフォーマンスの検証)を果たすためには、関連するプロセスの検証を含め適切な監査技法のご理解が必須になります。

このコースでは、以下をキーワードにパフォーマンスの改善に貢献する監査技法を講義と演習を交えてご案内致します。

* キーワード *
適合性評価と有効性評価
タートル分析及び分析に基づくプロセス志向の監査準備、実施
事例に基づく、「計画(リスクと機会・目標 等)」に対するパフォーマンス の有効性検証
監査対象プロセスに関連する他部門(機能)プロセスと併せての検証の必要性

 

 

 

カリキュラム/プログラム

1. 講義1 : 約55分間
-マネジメントシステム全体概要。
-適合性評価と有効性評価の違い。
-プロセスの有効性と効率の解説。
-管理職層とご担当層によって異なる有効性と効率とは。

2. 講義1(続き) : 約28分間
-有効性志向(プロセスアプローチ)の監査とは
-タートル分析

3. 演習1 製造プロセスへのタートル分析の実施 実施事項の説明 :約2分間
-製造部長をプロセスオーナーとして、製造プロセスのタートル図を作成頂きます。

4. 演習1 解説 :約7分間

5. 講義2 : 約24分間
-プロセスパフォーマンスの有効性検証
-目標と達成計画への検証

6. 演習2 リスクと機会への取組計画の検証 実施事項の説明 :約5分間
-リスクと機会への取組み計画及び進捗状況管理事例に対して、有効性・効率の観点から質問を準備。改善の余地を特定頂きます。

7. 演習2 解説 :約7分間

8.理解度試験 実施内容の説明 :約2分間
-製造プロセスを表現したタートル図、製造部門目標の双方について設定された5つの設問(選択式3問/記述式2問)にお取組み頂きます。

9. 理解度確認試験 解説 :約14分間

10. 追加解説:ISO9001/14001:2015 Gap分析結果のフィードバックと運用留意点の解説 :約30分間

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 15日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2018/07/05 00:00 提供開始、視聴開始から 15日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
* 受講対象*
✓ マネジメントシステム内部監査運営者様
✓ 内部監査員様(工程監査員様、2者監査員様含む)
受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
受講についての補足
*総視聴時間 **
✓140分
✓チャプター1~10

*コース修了(修了証書発行)の要件*
✓全体の95%以上のご視聴
  ※本コースは2017年10月に収録し、編集したコースです。

*利用上の注意*
✓ユーザーアカウントは利用者に直接付与され、ユーザーアカウントの発行を受けた利用者のみが利用可能なものとし、第三者への譲渡、貸与を禁止しております。
  詳細は、利用規約をご覧ください。
✓受講にあたり、視聴環境をご確認のうえお申し込みください。 
✓お申し込み前に視聴テストをお願い致します。
  ID:livetest55 PW:livetest55
チャットで質問
できません
配布資料
  • 1_内部監査実践テキスト_22P_両面プリント+製本.pdf.pdf
  • 3_ワークショップ1_1P_片面プリント.pdf.pdf
  • 4_解答例:ワークショップ1_閲覧用.pdf
  • 6_ワークショップ2_1P_片面プリント.pdf.pdf
  • 7_解答例:ワークショップ2_閲覧用.pdf
  • 8_理解度確認_3P_両面プリント+ホチキス.pdf.pdf
  • 9_解答例:理解度確認_閲覧用.pdf
修了証の発行
あり
収録日
2017/10/27

講師のプロフィール

講師名
SGSジャパン株式会社
講師
大月 一浩