共同ピーアール株式会社
共同ピーアール株式会社

【広報の学校】設立趣旨

広報部(室)がかつてのように大手企業に限らず、中堅、ベンチャー企業、さらには各種団体、
NGO、NPOまで、幅広い組織の必須部門として位置づけられるようになってきています。

広報が担当する分野も、大幅に広がり、社内報やWeb、メディア対応だけでなく危機管理や
CSR、IR、環境問題、社会貢献、海外広報、オンライン広報やソーシャルメディア対応まで、
広範な分野で、一層の専門知識とスキルが必要とされるようになりました。

広報活動が企業ブランドの構築、企業イメージの醸成に多大な影響を与えるようになった現在、
広報活動が企業の存続をも左右しかねない重要な活動になったことは多くの人が認めるところです。

一方、広報組織をつくっても、一層の高度化、活動領域の拡大化に対応できる能力を持った
人材の育成には長期の実務経験と専門性が不可欠なため、組織内での育成は困難な状況です。
 
しかも、日本の広報専門育成機関は、大学での広報学科も極めて少なく、
専門教育スクールも皆無に等しい状態です。
 
当校はこうした状況下、広報の基礎から実践までを、理論と実習・演習を効果的に組み合わせたカリキュラムで、
実務経験豊かな専門家が徹底指導し、実戦的広報パーソン(人材)を養成する専門校として2003年に誕生しました。
 
 

出品者のカテゴリー 出品者のカテゴリー

出品者の商品

検索条件に合致する商品が見つかりません