キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

<夏季休業のお知らせ>
2020年08月11日(火)~14日(金)の間、セミナー事務局はお休みをいたします。
セミナーのお申込やお問合せは、休業期間中も24時間受け付けておりますが、事務局からの返事・回答等は、休み明けより順次お返しいたします。
なお、視聴期間内のセミナーについては、通常通りご視聴を頂く事ができます。 

50% OFF
最も知られて居るJavaフレームワークのSpring を基礎から学習するコースです。

Spring MVCハンズオン研修

Spring MVCモデルに必要な知識をハンズオン形式でポイントを学ぶトレーニングコースです。​
中級者向け
50% OFF
通常価格: 66,000 (税込)
33,000 (税込)
4時間51分 詳細へ
終了予定なし
pclQHYwB

イベント概要

Webアプリケーション開発作業を効率化するのに最適なSpring MVCの基礎機能について、Thymeleaf画面と連携したSpring MVCによるWebアプリケーション開発を「講義」と演習を使用した「ハンズオン」形式の研修となります。

カリキュラム/プログラム

■:目次
01 研修の目的
・本研修の目的と到達目標について

02 Spring MVC概要
・Spring MVCのアーキテクチャ
・本研修で使用するフレームワークの構成
・コンポーネントの構成

03 Controller
・Controllerの概要(@Controllerアノテーション)
・リクエストハンドラメソッド(@RequestMappingアノテーション)
・URLマッピングルール
・リクエストハンドラメソッドの戻り値
・リダイレクト
・Controller作成の粒度

04 演習問題01
・Controllerを作成しViewへフォワードする

05 演習問題02
・フォワードとリダイレクトを確認する

06 Formクラス
・@ControllerAdviceアノテーション
・リクエストパラメータのタイプと取得方法
・Formクラスの利用

07 演習問題03
・Formを利用する

08 Modelインターフェースとスコープ
・URLに埋め込まれた値を取得する
・Cookieの値を取得する
・Modelインターフェース

09 演習問題04
・Modelを使ってViewに値を渡す

10 オブジェクトのスコープ
・Requestスコープ
・Sessionスコープ
・Flashスコープ

11 form-backing bean
・@ModelAttributeアノテーション

12 演習問題05
・@SessionAttributesアノテーションを利用する

13 SessionスコープBean
・SessionスコープBean
・複数のブラウザでSessionを共有する
・アプリケーション動作環境のカスタマイズ

14 単項目チェック
・Bean Validation
・Hibernate Validator
・入力チェック機能の実装
・メッセージ管理

15 演習問題06
・単項目チェック機能を確認する

16 相関チェック
・バリデーションのグループ化
・相関チェック機能の実装方法
・Bean Validationの利用
・Validatorインターフェースの利用

17 データベースの作成
・演習で使用するデータベースへの接続方法

18 演習問題07
・相関チェック機能を確認する

19 Service
・レイヤ構造と依存関係
・依存関係を作らない方法
・Serviceの粒度と実装
・Spring Cacheの利用

20 演習問題08
・キャッシュ機能を確認する

21 例外処理
・例外ハンドラを利用した例外処理
・システム全体で共通な例外処理

22 演習問題09
・業務例外処理機能を追加する

23 ページネーション
・ページネーションの概要
・ページネーションの実装

24 演習問題10
・ページネーション機能を作成する

25 Controllerのテスト
・MockMvcを使ったControllerのテスト
・テストメソッドの実装

26 演習問題11
・Controllerをテストする

27 Thymeleafに関して
・演習で説明したThymeleafに関して、配布資料の説明



■:開発環境に関して
統合開発環境に関しては、ご自身の好きな統合開発環境を使用して頂いて構いません。
本研修では、eclipseを使用させて頂いております。
eclipseの設定に関しては
「Spring MVCハンズオン_01_研修の目的」に添付しています。
添付ファイル「Spring MVC_開発環境の構築.pdf」を参照してください。


■:データベースに関して
本研修では、データベースにPostgresを使用させて頂いております。
「Spring MVCハンズオン_01_研修の目的」に添付しています。
添付ファイル「Postgresセットアップガイド.pdf」を参照してください。
インストールファイルとして
「Spring MVCハンズオン_01_研修の目的」に
「postgresql-9.5.18-3-windows-x64.exe」を添付しています。

動画「Spring MVCハンズオン_17_データベースの作成」にて
プロジェクトからデータベースへの接続方法について解説しています。

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2020/04/01 00:00 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
Javaプログラミング経験者
身につく知識/スキル
・Springフレームワークのアーキテクチャを理解する
・アプリケーション構築のためのスキルを習得する
受講レベル
受講における必須条件
・Javaの基礎文法を理解していること
・SQLの知識
・Servlet/JSPの知識
受講についての補足
Servletの経験は必須ではありませんが、WEBについての知識が全くない場合はSpring MVCがかなり難しく感じる可能性があります
チャットで質問
できません
配布資料
  • Postgresセットアップガイド.pdf
  • Spring MVC_テキスト.pdf
  • Spring MVC_演習課題.pdf
  • Spring MVC_演習課題にあたっての準備.txt
  • Spring MVC_開発環境の構築.pdf
  • SpringMVC-Exercise-Answer.zip
  • Thymeleaf_テキスト.pdf
  • postgresql-9.5.18-3-windows-x64.exe
修了証の発行
なし
収録日
2020/03/16

講師のプロフィール

講師名
樹下 雅章
経歴
東京都出身。
大学卒業後、ITベンチャー企業に入社し、様々な現場にて要件定義、設計、実装、テスト、納品、保守、全ての工程を経験。SES、自社パッケージソフトの開発経験。その後大手食品会社の通販事業部にてシステム担当者としてベンダーコントロールを担当。
事業部撤退を機会に株式会社フルネスに入社し現在はIT教育に従事。