キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

Spring Security ハンズオン研修 Kotlin編

Spring Security ハンズオン研修のKotlin編です。
中級者向け
33,000 (税込)
クーポンをお持ちの方
1時間54分 詳細へ
終了予定なし
pcHdQBmb

イベント概要

Spring Securityが提供する認証・認可機能のアーキテクチャや実装知識の習得を目的としています。Spring Boot2をプラットフォームにした認証・認可の実現方法の他に、Thymeleafとの連携機能も紹介します。

 Spring Securityは難しい、よく分からない、これからSpring Securityを勉強してみたいという方に最適です。

カリキュラム/プログラム

1.Spring Securityの概要
1-1.Spring Securityが提供する主な機能

2.認証機能の実装
2-1.Spring Securityが提供する認証処理実装機能
2-2.認証処理の実装
2-3.認証情報の取得

3.認証/認可処理制御
3-1.Spring Securityの動作設定
3-2.必要なインスタンスの生成

4.外部プロバイダ認証の利用
4-1.概要と認証サービスの利用
4-2.アプリケーションの環境設定
4-3.アプリケーションの実装

5.認可(アクセスポリシー)機能の実装
5-1.概要
5-2.認可機能の利用

6.CSRF対策
6-1.Spring SecurityのCSRF対策

7.認証/認可機能のテスト
7-1.概要
7-2.認証機能のテスト
7-3.認可機能のテスト
7-4.CSRFテスト

8.その他のセキュリティ対策
8-1.二重送信、不正移動防止
8-2.JavaScriptによる二重クリック防止
8-3.PRG(Post-Redirect-Get)パターン

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2020/11/16 00:00 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
特に問いません
身につく知識/スキル
Spring SecurityのKotlinでの概要を学べる
受講レベル
受講における必須条件
・Springを利用している方
チャットで質問
できません
配布資料
  • SpringSecurityExercise-Answer.zip
  • SpringSecurityExercise.zip
  • SpringSecurity_ハンズオン_演習課題_Kotlin.pdf
  • SpringSecurityハンズオン_Kotlin.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2020/12/01

講師のプロフィール

講師名
古川正寿
経歴
東京都出身。
ソフトハウスで金融システムやマイクロコンピュータ、PC、UNIXを用いた機械制御システム、FAなどのシステム開発を担当。
その後、株式会社フルネスを設立しWindows、PC-UNIXを中心としたシステム開発や Borland Delphiを用いたシステム開発およびコンサルティング、Borland公認講師を務めながらコンピュータ雑誌などに技術記事を連載。
現在は、IT全般における技術研修に登壇。
主にSpring5、Go,Python等最新の技術については特に注力し研修を行っている。
株式会社フルネス代表取締役CEO。