キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
最新の法制度状況を踏まえて

非FIT再エネ発電ビジネスとPPA

新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来26年以上法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
すべての方向け
33,600 (税込)
2時間52分 詳細へ
終了予定なし
ivmYS1pc

イベント概要

脱炭素社会の実現に向けた世界的な動向の中、再エネ電気を求める動きはますます活発となっている。また、FIP制度が施行され、さらに非FIT非FIP案件も拡大するなど、従来のFITによらない発電ビジネスの構築が求められつつある。FITによらない売電取引は、FIT売電とは異なるリスクがあり、そのリスクは価格や期間が固定されないことだけにとどまらない。それらのリスクを知った上で、いかに対応するかが、非FIT再エネ発電ビジネスを成功に導く上で重要となる。本講演では、PPA事業を含む非FITの再エネ発電ビジネスにおける電力・環境価値の売却取引について、関連する制度の最新状況を踏まえつつ、契約実務の要点を解説する。

カリキュラム/プログラム

1.FITによらない再エネ発電事業
2.非FIT売電のリスクと対応
3.非FIT再エネ発電事業のPPA
 (1)電力受給契約(PPA)
 (2)コーポレートPPA(オンサイト・オフサイト・自己託送)

4.環境価値の売却取引(非化石証書・バーチャルPPA)
5.非FIT再エネビジネスに関連する制度

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 7日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2022/10/07 10:00 提供開始、視聴開始から 14日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
資料は、動画視聴ページにてダウンロード可能(PDF)となります。
チャットで質問
できません
配布資料
  • テキスト(22416).pdf
修了証の発行
なし
収録日
2022/09/07
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
西村あさひ法律事務所
弁護士
川本 周(かわもと あまね) 氏
経歴
西村あさひ法律事務所弁護士。東京大学法学部、コロンビア大学ロースクール(LL.M.)各卒業。
2006年、西村ときわ法律事務所(現西村あさひ法律事務所)加入。2013年〜2015年、Marubeni Europower Limited(ロンドン)にて勤務。2016年〜2017年、みずほ銀行株式会社プロジェクトファイナンス営業部出向。プロジェクトファイナンス・再生可能エネルギーを中心に、発電プロジェクトの開発から資金調達まで、国内外の企業を支援した経験を多数有する。近時の執筆として「改正再生可能エネルギー特措法におけるFIP(Feed-in Premium)制度の詳細」(西村あさひ法律事務所金融ニューズレター2022年6月9日号)、「コーポレートPPA(電力購入契約)による再生可能エネルギーのさらなる導入」(法と経済のジャーナル Asahi Judiciary 2021年7月14日掲載)。日経エネルギーNextにてコラム「法制度Q&A」を連載中。