キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






カテゴリー
閉じる

六本木アートカレッジ2019 「『役に立つ』から『意味がある』へ」 セミナー#1 「意味の見つけ方、意味の作り方」

これまで日本企業は「役に立つ」を懸命に追求し、商品に機能を追加してきました。しかし、これからの時代は「役に立つ」だけでは生き残れません。では何が新たに求められるのか?それが「意味」という価値です。六本木アートカレッジ2019は、いま「意味」について考えることで、自分のビジネスも人生も問い直します。
すべての方向け
3,780 (税込)
販売終了
1時間30分 詳細へ
終了
ivDuaRBb

イベント概要

六本木アートカレッジ2019、第1回のセミナー登壇者は2019年度シリーズディレクターに就任した山口周氏(独立研究者/著作家)と、深澤直人氏(プロダクトデザイナー)です。 

山口氏は、ベストセラーとなった著書『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』の中で、これまで「分析」「論理」「理性」に軸足を置いてきた企業経営では立ち行かなくなると警鐘を鳴らし、「アート=直感・美意識・感性」の側面を経営の中核に復権することが企業の競争力を取り戻す、と訴えました。

かつて世界で注目された日本企業も、いまはイノベーションを起こすことに苦労する中、山口氏の主張は多くのビジネスプロフェッショナルの心を捉えました。
これまで日本企業は「役に立つ」ことにとらわれ、「意味がある」をないがしろにしてきた、と山口氏は言います。しかし、これからは「役に立つ」から脱却し、「意味」、すなわち、自分だけの「ストーリー」を作っていかなければ、生き残れません。誰もがアーティスト的な考え方で世の中に意味を作っていかないといけない時代が到来しているのです。

 

■六本木アートカレッジとは

社会、経済、政治と密接な関係にあるアートの可能性が無限に広がり始める今、アートに触れ、アート的視点を持つことにより自分の軸を創り、自分らしく生きる個人を育む、それが「六本木アートカレッジ」の目的です。
六本木アートカレッジが考えるアートの領域とは、ファインアートに限らず、デザイン、ファッション、音楽・・・など、生活をより豊かにする情報発信をしています。

カリキュラム/プログラム

本セミナーでは、日本を代表するプロダクトデザイナーとしてデザインを通じてまさに「意味を見つける」「意味を作る」ことに取り組まれている、深澤氏にお越しいただきます。

無印良品の商品デザインを多数手掛けることでも知られ、シンプルかつ新鮮なデザインが国内外で高い評価を受ける深澤氏。最近では新iPhone発表時に米国アップルの新社屋に置かれていて世界中から注目を集めた日本製の椅子「HIROSHIMAアームチェア」を手掛けたデザイナーとして記憶に新しい方もいるでしょう。

深澤氏がデザインした「HIROSHIMAアームチェア」は、世界から評価されただけでなく、これを製造・販売する広島の家具メーカー、マルニ木工の製品作りから販売方法や社員の意識までをも変えた、といわれています。それは椅子として「生活の役に立つ家具」という枠を超えた「意味」が作られたからではないでしょうか。

今回のセミナーでは山口氏と深澤氏のお二人が、「意味の見つけ方」、「意味の作り方」について語ります。

視聴期間/スケジュール

ライブ配信は終了しました。
2019/09/13 20:30 に終了

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
<お願い・注意事項>

 ●PC・スマートフォン等の動作環境により、ご受講いただけない場合がございます。

  当日までに必ずテスト視聴をお願いいたします。
  ※受講者様の動作環境のトラブルでセミナー当日のご視聴に不具合が生じた場合、当社では一切の責任を負いかねます。

  ■ テスト視聴ページはこちら≫ https://deliveru.jp/pretest5/

   テスト視聴専用ID(ユーザー名):livetest55
   テスト視聴専用パスワード:livetest55

    ※利用規約 https://shop.deliveru.jp/termofservice

    ※視聴環境 https://shop.deliveru.jp/supportedenv

 ●ユーザーアカウントは利用者に直接付与され、発行を受けた者のみが利用可能なものとし、第三者への譲渡、貸与を禁止しております。
 
 ●視聴用ID/パスワードは株式会社ファシオ『オンラインDeliveru』(no-reply@deliveru.jp)から配信されます。
  モバイル端末で受信メールの制限をかけている場合には、予め解除設定をお願いいたします。

 ●視聴用ID/パスワードはお申し込みいただいた方のみご利用いただけます。
  代理の方によるご受講は可能ですが、複数端末から同時に視聴いただくことはできませんのでご注意ください。
チャットで質問
できません
修了証の発行
なし

講師のプロフィール

講師名
深澤直人 (ふかさわ・なおと)氏、山口周 (やまぐち・しゅう)氏
経歴
スピーカー
深澤直人 (ふかさわ・なおと)
プロダクトデザイナー

卓越した造形美とシンプルに徹したデザインで、国際的な企業のデザインを多数手がける。電子精密機器から家具、インテリア、建築に至るまで手がけるデザインの領域は幅広く多岐に渡る。デザインのみならず、その思想や表現などには国や領域を超えて高い評価を得ている。英国王室芸術協会の称号を授与されるなど受賞歴多数。2018年、「イサム・ノグチ賞」を受賞。多摩美術大学教授。日本民藝館館長。




スピーカー
山口周 (やまぐち・しゅう)
独立研究者/著作家/パブリックスピーカー

1970年東京都生まれ。独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。電通、BCGなどで戦略策定、文化政策、組織開発等に従事。著書に『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』『武器になる哲学』など。慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修士課程修了。