[配信映像]『ゼロ秒思考』ブレークスルーワークショップ⑦ポジティブフィードバックで好循環が始まる

1時間48分 視聴期限: 7日
提供期間: 02/08 00:00 - 04/01 00:00
3,240 (税込)
ivoPFHlc
ログインして購入

購入するにはログインが必要です。

ほしい物リストに追加 比較リストに追加

1月 『ゼロ秒思考』ブレークスルーワークショップ⑦
「ポジティブフィードバックで好循環が始まる」

累計27万部を突破した 「ゼロ秒思考」シリーズ!
著者・赤羽雄二氏の白熱ワークショップです!
9回連続プログラムを通じて、ゼロ秒思考のメソッドで徹底的にスキルアップを追求します。

◆ワークショップのねらい

誰でも褒められると嬉しくなります。褒められると嫌みを言う人や、逆の反応をする人がいますが、これは照れ隠しだったり、「褒めた後、何か余計な仕事を押しつけられたりする」という嫌な経験のせいだったりします。
でも、「人を褒めるのってむずかしい」と思っておられる方が多そうです。できの悪い部下を「褒めたりしたくない」という上司もよくいます。
私の提案は、褒めるのではなく、ポジティブフィードバックを徹底的にしましょう、というものです。よい結果はもちろん褒めればいいのですが、うまくいかないときでも努力を認め、感謝し、ねぎらうことはできます。そうすれば、失敗しても救われます。次は頑張ろうと思えます。
内外の多数の企業の経営改革を支援してきましたが、ポジティブフィードバックを徹底することで社内・部署の雰囲気が大きく変わることを多数経験しました。チームの生産性があっという間に上がります。
今回のワークショップでは、生産性や業績を上げ、人が育ち、好循環を生み出すポジティブフィードバックの実施上のポイントと、練習を徹底的にしていただきます。帰宅後、ご家族の顔色がすぐ明るくなるほど、即効性があります。

◆ワークショップの内容

・ 人はどういうとき頑張るのか? どうすれば皆、生き生きとして成長し、結果を出すのか?
・ ポジティブフィードバックとは? 褒めるのと何が違うのか?
・ どういう気持ちになればポジティブフィードバックができるのか?
・ A4メモ、アイデアメモで、褒める、ポジティブフィードバックとはどういうことか、新しい視点で考えてみる
・ ロールプレイングでポジティブフィードバックを受ける経験、する経験をして客観視できるようになる

配信概要】

 ・配信は第1部のセミナーのみ、ライブ配信時の映像となります。
 ・会議室などでグループで視聴されることをお勧めいたします。アイデアメモの内容を2人で説明しあったり、3人一組でロールプレイングを実施する場合がありますので、できれば3人以上だとより効果的です。
 ・グループで視聴される場合は、事前ないしは事後、参加者全員分のメールアドレスを主催者までご連絡いただけますと幸いです。
 ・会場で配付した資料は、動画視聴ページにてダウンロード可能(PDF)となります。事前にプリントアウトしてご参加ください。
 ・購入後の開封期限(14日以内)、視聴開始後の視聴期限(7日以内)がございます。
 ・購入前にインターネット環境をお確かめください。
  セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上お申し込みください。
 
   ID livetest55
   PW livetest55
 
  当日に「閲覧できません」旨ご連絡をいただいても、お問い合わせには応じかねます。必ず事前にご確認ください。
 ・推奨環境について
  今回の動画配信は、株式会社ファシオの配信プラットフォーム「Deliveru」を利用しています。推奨環境・ご質問は下記URLをご参照ください。
  推奨環境 https://deliveru.jp/faq/#Q7
よくあるご質問 https://deliveru.jp/faq/