キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
ウイズコロナ時代の「新生活様式」で巣ごもり、テレワークが続くビジネスパーソンに朗報。プロの道化師(クラウン)がオンラインで秘伝の技やノウハウを伝授します。オンライン飲み会に向けて密かに訓練するも良し、あらゆる場面でのコミュニケーションのためのリハビリにも打って付けの「クラウンの技」を習得してオンラインもリアルも、ビジネスもプライベートも充実!!

【コロナ禍に負けない】クラウンに挑戦~ジャグリング、バルーン、マジック、メイクの実践講座(約1.5時間)

新型コロナウイルス感染拡大にともない、企業(組織)や個人(社会人)はかつてない大きな変化と制約の中で、急速なデジタル化やテレワークなどの働き方や環境(場所)の変化に伴い多大なストレスと不安を抱えております。このセミナーでは、病院で闘病中のこどもたちに笑いを届けるホスピタル・クラウンの活動を行っているプロの道化師(クラウン)から、コロナに負けない企画として、「クラウンに学ぶ、さらにはクラウンに挑戦」をテーマに誰もが手軽に実践できる技を習得します。PCやスマートフォンで、職場やご家庭で。視聴期間内であれば、何度でも繰り返し視聴/復習可能です。テレワークの合間やスキマ時間を利用した視聴も効果的です。
すべての方向け
8,000 (税込)
クーポンをお持ちの方
1時間32分 詳細へ
2021/12/31 23:59 まで
ivjXUQiL

イベント概要

クラウンとして病院現場で子供達やその親、看護師、医者といった様々な方々との「関わり方」や「場の空気の作り方」を考える中で培われたクラウン流コミュニケーションやそのためのテクニック。このセミナーでは、プロフェッショナルのクラウンが他者とのコミュニケーションやふれ合いを豊かにするための道具・技術として磨きをかける、「ジャグリング、リング、グラブ」、「バルーン(風船でボールをつくる)」、「マジック(手品)」、「クラウンのメイク(化粧)」などを実践的に学習します。まずは視聴し、次に道具を持って実践的に取り組んでいただくことをお勧めいたします。上達のためには、急がば回れ。講義では、それぞれのジャンルの急所やポイントを分かり易く解説し、上達せずにはいられません。

コロナに負けない「笑顔」づくりの一助として、是非皆様にも取り組んでいただければ幸いです。

 

カリキュラム/プログラム

1.Juggling(ジャグリング)
  ・道具を使った曲芸(ボール、リング、グラブ、シガーボックス、ディアブロなど)
  ・実践、継続のポイント
2.バルーン・アート
  ・道具や注意事項
  ・基礎から応用まで
3.マジック
  ・種類、規模
  ・注意事項
4.クラウンのメイク
  ・種類
  ・留意事項

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2020/08/07 15:00 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
チャットで質問
できません
配布資料
なし
修了証の発行
なし
収録日
2020/07/28

講師のプロフィール

講師名
有限会社 プレジャー企画 代表取締役社長  NPO法人 日本ホスピタル・クラウン協会 理事長  愛知教育大学 非常勤講師
大棟 耕介(おおむね こうすけ)氏
経歴
有限会社 プレジャー企画 代表取締役社長
NPO法人 日本ホスピタル・クラウン協会 理事長
愛知教育大学 非常勤講師

1988年 中京大学附属中京高等学校卒業。
1992年 筑波大学体育専門学群卒業。 名古屋鉄道株式会社入社。
1994年 クラウン養成講座受講。 クラウンを始める。
1995年 クラウンファミリー『プレジャーB』を結成。
1998年 名古屋鉄道株式会社退社。
     有限会社プレジャー企画設立。 代表取締役就任。
2003年 WCA/ワールド・クラウン・アソシエーション(フロリダ開催)、コンペにて
シングル部門第2位。
2004年 入院中の子ども達を訪問する「ホスピタル・クラウン」の活動を開始。
2005年 「愛・地球博」のメインパレードを企画、制作。他にもスタッフ教育、海外
パフォーマー招聘、自身もレギュラー出演。
パッチ・アダムス氏とともにロシアの病院慰問ツアーを、開始。
2006年 NPO法人として「日本ホスピタル・クラウン協会」が認定される
2008年 WCA/ワールド・クラウン・アソシエーション(フロリダ開催)、コンペにて
グループ部門第1位
2011年 WCA/ワールド・クラウン・アソシエーション(ニューヨーク開催)、
コンペに講師、ゲストとして参加。