キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
ムダな会議を無くし、より生産性の高い組織へ!

生産性の高い会議の進め方

~生産性の高い会議運営のスキル(ファシリテーションのスキル)を習得し、組織力の最大化を図る~
中級者向け
25,300 (税込)
1時間52分 詳細へ
2022/03/31 23:59 まで
ivAvcUzG

イベント概要

企業では日々様々な会議が行われていますが、目的が不明確であったり、時間が長い、参加している人達にとってメリットが無いなど、ムダな会議が行われている例も少なくありません。昨今の働き方改革の推進により、仕事の効率化がますます求められている中、ムダな会議を無くし、生産性の高い会議を行うことは、多くの企業にとって重要なテーマであると言えます。

このセミナーでは、限りある時間の中で、充実した意見交換や合意形成を行うための、実践的な会議運営のスキル(ファシリテーションのスキル)を、様々な個人ワークを通じて習得していただきます。

カリキュラム/プログラム

1.知らずに行っている残念な会議
  ~残念な例を参考に、自身を振り返る~
  1)テンションが低い会議
  2)いきなり本論に入る会議
  3)緊張がときほぐせない会議
  4)目的が見えない会議
  5)リーダーシップが足りない会議、他

2.現在の会議を振り返る
  ~現状の会議の課題を振り返り改善点を見出す~
  1)現状の会議を棚卸しする
  2)現状の会議における課題を整理する

3.会議の進め方が難しくなっている背景
  ~現在の会議をとりまく状況とファシリテーションの重要性~
  1)企業で行われている様々な会議
  2)企業の「ダイバーシティ」化がもたらす会議への影響

4.会議におけるファシリテーションとは
  ~ファシリテーションの役割を理解する~
  1)ファシリテーションの定義づけ
  2)チーム力を最大化するファシリテーションの2つのプロセス

5.組織の力を最大化する「ファシリテーション6つのステップ」
  ~ワークを通じてファシリテーションの6ステップを習得する~
 【ステップ1】目的の明確化~場の全体設計~
  1)何のためにこの場を設けるのか
  2)何を目的にして、誰を集めるか
  3)どのようなやり方で議論し、どこにゴールを置くか
 【ステップ2】チェックイン・相互理解~会議の雰囲気づくり~
  1)会議参加者の鎧を脱がせる
  2)相互理解を深める
  3)会議参加者の観察
 【ステップ3】目的・ゴールの共有と理解~チームの意識醸成~
  1)会議参加者と目的・ゴールを共有
  2)目的・ゴールに対する正しい理解を促す
  3)想定している会議の流れを共有する
 【ステップ4】発散~多角的な検討~
  1)自由に思いや意見を出し合える場づくり
  2)仮説を引き出す
  3)活発な発散を引き出すポイント
    (相手の意見を否定しない/傾聴/問いかけ、他)
 【ステップ5】集約~論点の絞り込み~
  1)発散後の集約の方法
  2)集約方法を実践する(親和図/ペイオフマトリクス、他)
 【ステップ6】まとめ・意思決定~創造的コンセンサス~
  1)ゴールへの到達
  2)合意形成
  3)意思決定

6.組織の力を最大化する会議6か条
  1)目的を明確化する
  2)発言者を否定しない
  3)多数決ではなくリーダーが意思決定する、他

7.まとめ
  1)会議でのファシリテーションにおける心得

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 14日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2021/06/28 00:00 提供開始、視聴開始から 14日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
・会議を運営する立場の方
・管理職、リーダー職の方
身につく知識/スキル
◎多様なメンバーの率直な意見を引き出し、合意形成に導くまでの実践的なスキルが身につく
◎ムダを省き、生産性を高めるための会議運営のポイントを理解できる
受講レベル
チャットで質問
できません
配布資料
  • 【テキスト】生産性の高い会議の進め方.pdf
  • 【資料】ファシリテーションスキルアップシート.pdf
修了証の発行
あり
収録日
2021/06/15

講師のプロフィール

講師名
株式会社FeelWorks エグゼクティブコンサルタント
株式会社働きがい創造研究所 社長
JCDA認定CDA/LABプロファイルトレーナー・全米NLP協会公認 NLPトレーナー
田岡 英明 氏
経歴
1992年に山之内製薬株式会社(現在のアステラス製薬株式会社)に入社。東京エリアで優秀な成績を収め、全社最年少のリーダーとして、早くから部下のマネジメントに携わる。傾聴面談を主体としたマネジメント手法により、働きがいのある職場風土を形成。組織業績も向上し、全社表彰を受ける。その後、人材育成に目覚め「喜びの仕事学」を展開。同時にJCDA認定キャリアコンサルタント資格、米国NLP協会公認NLPトレーナー資格を取得し、FeelWorksへ入社。傾聴を主体としたカウンセリングやプラスストロークを加えたコーチングを展開。講師とともにキャリアコンサルタントとしても活動中。