キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

<夏季休業のお知らせ>
2022年08月12日(金)~15日(月)の間、セミナー事務局はお休みをいたします。
セミナーのお申込やお問合せは、休業期間中も24時間受け付けておりますが、事務局からの返事・回答等は、休み明けより順次お返しいたします。あらかじめご了承ください。
なお、視聴期間内のセミナーについては、通常通りご視聴を頂く事ができます。 

ウイズ・コロナ時代の病院経営

新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
すべての方向け
33,330 (税込)
2時間32分 詳細へ
終了予定なし
ivgdoP8b

イベント概要

[主催]

新社会システム総合研究所(SSK)

https://www.ssk21.co.jp

 

[テーマ]

ウイズ・コロナ時代の病院経営

-施設基準の重要性と適時調査・個別指導の実際-

 

※受講者全員に著書「いまさら聞けない病院経営2 施設基準編」(経営書院2021年2月刊)を進呈

 

[重点講義内容]

我々医療機関は、療養の給付を始めとする保険診療を行う上で、健康保険法を始めとする医療保険各法の規定により厚生労働大臣の指導を受けている。病院の収入のほとんどはこの制度に基づく診療報酬収入である。その際、算定要件について熟知していなくてはならない。しかし、その内容は複雑多岐に渡り、用語を含めて解釈と理解に悩むことが多い。そして、適正な手続と適正な届け出を行う事が求められている。

そこで、本講演では施設基準からみた病院経営について概説したい。また、後半では個別指導・適時調査の実際とその関連資料の概説を行いたい。さらに本院が経験したそれらへの現場での実際の対応についても触れてみたい。

カリキュラム/プログラム

1.施設基準とその用語解説

2.施設基準の届け出について

3.施設基準の「様式9」とは

4.療養環境加算について

5.総合入院体制加算について

6.看護補助体制加算について

7.個別指導・適時調査の実際とその関連資料

8.個別指導・適時調査における現場での実際の対応の仕方について

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 7日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2021/10/14 18:00 提供開始、視聴開始から 14日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
【配信概要】
・資料は、動画視聴ページにてダウンロード可能(PDF)となります。
・視聴期限: 14日
・購入前にインターネット環境をお確かめください。

セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上お申し込みください。
https://deliveru.jp/pretest5/
 ID livetest55
 PW livetest55
チャットで質問
できません
配布資料
  • 10.11_「ウイズ・コロナ時代の病院経営」.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2021/10/11
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
足利赤十字病院
名誉院長
小松本 悟
経歴
1975年 慶應義塾大学医学部卒業。その後、同大学院にて医学博士学位取得
1984年6月から2年間米国ペンシルバニア大学脳血管研究所留学
帰国後、慶應義塾大学神経内科医長就任
1990年 足利赤十字病院着任
1994年 足利赤十字病院 副院長就任
2005年 医療管理政策学修士(MMA:医業のMBA)取得
2006年 診療情報管理士取得
2008年 足利赤十字病院 院長就任
2010年 慶應義塾大学医学部客員教授就任
2013年 獨協医科大学臨床教授就任
2017年 群馬大学医学部臨床教授就任
2017年 日本病院会 副会長就任
2019年 国際病院連盟 理事就任(IHF:International Hospital Federation)
2020年 アジア病院連盟 会長就任(AHF:Asian Hospital Federation)
2021年 足利赤十字病院 名誉院長就任
その他、各学会評議員等要職を兼務