キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

第19回東京シティガイド検定受験対策セミナー【5講座セット】

第19回東京シティガイド検定(試験期間:2022年1月14日~31日)の受験対策セミナーです。(公財)東京観光財団が実施しており、どなたでも受験が可能。旅行業界に携わる方はもちろん、まち歩きを楽しみたい方へもおすすめの検定です。
すべての方向け
16,300 (税込)
5時間57分 詳細へ
2022/01/11 23:59 まで
pc8pE7k8

イベント概要

東京シティガイド検定は、首都・東京の成り立ち、生活、そこから生まれる文化などを総合的に学び、海外や国内からの旅行者に、自信を持って東京の魅力を紹介できる人材を育成することを目的とした、ご当地検定です。

受験対策セミナーでは、第19回東京シティガイド検定を受験する方にとって重要なポイントを、公式テキストの執筆陣が講師を務め、解説します。

受験者からご好評いただいている人気のセミナーです!

 

【視聴期間】2021121日(水)10002022113日(火)2359まで

 ※配信期間中は繰返し視聴可能です。

【申込期間】2021年11月5日(金)10:00~2022111日(火)2359まで

カリキュラム/プログラム

●【観光事情】東京観光の見方と学び方(オンデマンド講座)

 「東京シティガイド検定」に向けた効率的な学び方を意識しながら、働きながら、別の勉強と並行しながら合格を目指す方のために、重要なポイントに絞って東京の主な観光スポット、新たな魅力、トレンドを中心に解説します。また、アフター・コロナでV字回復が予想される外国人旅行者とそのニーズへの対応に備え、関連データと主なトピックを確認しながら、コロナ直前の状況をおさらいします。最後に、東京観光をめぐる今後の展望と課題を考えます。

 講師:杏林大学外国語学部観光交流文化学科 准教授・博士(観光学) 野口 洋平 氏


●【地理と産業】東京の地理的成り立ちと居住・産業(オンデマンド講座)

  地理的な観点から東京をみる講座です。東京の位置や地形の話からスタートし、江戸城下町と近代の東京の成り立ち、郊外化の進展と人口分布の変化、エスニックタウンの形成、東京の工業や農業の順にお話しを進めていきます。最後に、東京の水源の一つの多摩川上流域の話題にも触れます。限られた時間ではありますが、地形環境という舞台の上での、都市活動のダイナミクスを理解していただければ幸いです。

  講師:成蹊大学経済学部 教授 小田 宏信 氏
    

●【歴史】江戸東京を俯瞰する(オンデマンド講座)

  江戸東京の成り立ちを、地形という空間軸と主に施設と事件の変遷という時間軸から読み解いていきます。
  近世から近代にかけての江戸・東京の成り立ちを前近代と現代の姿から俯瞰することで、その特徴をわかりやすく説明します。人々の営みと地形が絡み合って出来上がってきた東京の歴史をご理解いただければと思います。

  講師:川崎市市民ミュージアム 学芸員 鈴木 勇一郎 氏


●【インフラ・環境】水道と鉄道からみた江戸東京(オンデマンド講座)

  巨大都市東京は、数々のインフラによって支えられていますが、ここでは主に城下町江戸の建設から近現代までの水道と、明治時代以降発達してきた東京の鉄道の成り立ちに焦点を当ててみていきます。鉄道という近代的交通機関が私たちの都市生活にとって重要なのは言うまでもありませんが、今回はとりわけ河川というもともとは自然にできた水の流れが、どのように都市の形成に深く関わってきたのかについても、掘り下げてお話ししていきたいと思います。

  講師:川崎市市民ミュージアム 学芸員 鈴木 勇一郎 氏


●東京の生活文化 日本文化の中心地を訪ねる(オンデマンド講座)

  本プログラムでは、テキスト第5章の東京の生活文化を中心に以下の7つの項目をご説明いたします。
  1東京の四季と文化、2伝統文化とサブカルチャー、3音楽や映像のなかの東京、4文学の舞台を訪ねて、5、学びと芸術、スポーツ、6東京の住まい、7食、グルメ文化
  衣食住をはじめ、年中行事や文学や芸術やスポーツなど江戸東京の生活文化に関する身近な話題を取り上げ、都市東京の文化の構造や特徴を掘り下げてお話します。

  講師:目白大学 社会学部 教授 鈴木 章生 氏

視聴期間/スケジュール

以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2021/12/01 10:00 から 2022/01/13 23:59 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
■受講にあたっては、以下を必ずご用意ください。
 事前にご一読された上で受講されることをおすすめします。公式テキストは、ご自身でご購入ください。
 ・公式テキスト「江戸東京まち歩きブック」 
 ・東京トラベルガイド、補足データ集

※公式テキストの購入方法、他資料の詳細等については、こちらをご確認ください。
 なお、過去問題の販売も行っております。
 https://www.tcvb.or.jp/jp/cityguide/text/


■オンライン研修受講に際して、必ず以下をご確認ください。

セキュリティの設定や動作環境によっては、ご視聴いただけない場合があります。
以下のサンプル動画が閲覧できるか、必ず事前にご確認のうえお申し込みください。

※テスト動画視聴ページ
https://strm.deliveru.jp/pretest_player_environment

推奨環境/お申込み前のご注意
https://shop.deliveru.jp/supportedenv

※データ通信料について
動画の視聴には、大量のデータ通信が発生する場合があります。
スマートフォン、タブレット端末をご使用の場合は、無線LAN(Wi-Fi)環境でのご利用をお勧めします。なおデータ通信料はお客様のご負担となります。

チャットで質問
できません
配布資料
なし
修了証の発行
なし
収録日
2021/10/30

講師のプロフィール

講師名
杏林大学 外国語学部
准教授 
野口 洋平 氏
成蹊大学 経済学部
教授 
小田 宏信 氏
川崎市市民ミュージアム
学芸員 
鈴木 勇一郎 氏
目白大学 社会学部
教授 
鈴木 章生 氏
経歴
講師

杏林大学外国語学部観光交流文化学科 准教授・博士(観光学) 野口 洋平 氏

立教大学社会学部観光学科卒業、立教大学大学院観光学研究科博士課程後期課程単位取得退学、博士(観光学・立教大学)、専門は旅行業の経営・マーケティングおよびホスピタリティ・マネジメント、東京商工会議所観光専門部会委員、文京区アカデミー推進計画策定委員会委員・分科会座長、文京区アカデミー推進協議会委員・分科会座長、東京都観光まちづくりアドバイザー、既存観光拠点再生・高付加価値化推進事業スペシャリスト


成蹊大学経済学部 教授 小田 宏信 氏

東京都武蔵野市生まれ。立命館大学文学部地理学科卒業、筑波大学大学院博士課程地球科学研究科地理学専攻単位取得退学。博士(理学)。専門地域調査士。筑波大学専任講師などを経て、現在、成蹊大学経済学部教授。専門は人文・経済地理学。主要著書に、『現代日本の機械工業集積』古今書院、『変動するフィリピン』二宮書店(共著)、『日本経済地理読本』東洋経済新報社』(共編著)、『経済地理学への招待』(共編著)など。


川崎市市民ミュージアム 学芸員 鈴木 勇一郎 氏

1972年生まれ。青山学院大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(歴史学)。専門は日本近代史、都市史。現在、川崎市市民ミュージアム学芸員。主な著書に『近代日本の大都市形成』(岩田書院 2004年)、『おみやげと鉄道』(講談社 2013年)、『電鉄は聖地をめざす』(講談社 2019年)など。


目白大学 社会学部 教授 鈴木 章生 氏

東京都江戸東京博物館の建設準備から開館後の学芸員を経て、目白大学社会学部地域社会学科・目白大学大学院国際交流研究科 教授。専門は日本近世史・近現代史、日本民俗学、博物館学。博士(文学)。
現在、品川区立品川歴史館館長。日本風俗史学会副会長。江戸東京博物館の展示ガイドボランティア、中央区文化財サポーターなどボランティア養成をはじめ、生涯学習関係講師など数多く務める。