キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

基礎コース・GW短期集中ゼミ アーカイブ配信 販売中

<アクチュアリー1次試験対策>2019年12月合格目標 基礎コース&過去問演習 損保数理【アーカイブ受講】

本講義は、2019年GWに開催した通学コースの模様を収録したものです。計40時間弱(3科目×4コマ×3時間強)を使った、数学(確率・統計・モデリング)、損保数理、生保数理のコア3科目での短期合格を目指したGW通学講座と同じWeb講義を、いつでも・どこでも・何度でもパソコンやスマートフォンで本年12月末までご受講いただけます。通学・通勤時間に電車の中で受講など、使い方は自由自在です。
初~中級者向け
48,000 (税込)
販売終了
クーポンをお持ちの方
13時間6分 詳細へ
終了
pc83OYNb

イベント概要

日本アクチュアリー会一次試験「損害保険数理」の合格を目指す方のためのGW短期集中実践講義のweb配信版です。「損害保険数理」は特殊な科目で、なじみのない方には難しく、実際合格率も高くはありませんが、出題傾向が安定しており、また、解法に特別なアイデアやひらめきを要求する要素が少ないので、対策は立てやすいと言えます。効率の良い勉強法を身につければ、確実な得点が期待できます。

試験の特性に対応し、講義の進め方は各章とも、いくつかの代表的な出題例を示し必要な解法知識を解説します。出題傾向の分析と、頻出問題を多くカバーすることにより、科目の全体像を理解していただき、短期合格への道をご案内します。

 

カリキュラム/プログラム

第1回 緒論 「損害保険数理」合格をめざすには

(1)出題範囲と過去問の傾向

(2)目標設定・合格へのプランニング

キーポイント解説・過去問演習①

『損数』序章  確率・統計の予備知識 (基礎概念、最尤法、条件付確率等)
※「数学的予備知識を網羅する」ものではなく出題との関連のみ解説。

『損数』第1章 損害保険料率の基礎知識 (損害率分析、営業保険料の構成など)

『損数』第2章 クレームの分析 (複合分布、複合ポアソン分布、パラメータ推定等)

第2回 キーポイント解説・過去問演習②

『損数』第3章 経験料率 (信頼性理論、ベイズ方法論、ビュールマンモデル)

『損数』第4章 クラス料率 (ミニマムバイアス法、一般化線形モデル)

『損数』第5章 支払備金 (チェインラダー法、ボーンヒュッター・ファーガソン法)

第3回 キーポイント解説・過去問演習③

『損数』第6章 積立保険 (保険料、払戻積立金)

『損数』第7章 保険料算出原理 (指数原理、エッシャー原理、ワンの原理等)

『損数』第8章 危険理論の基礎 (確率過程、ルンドベリモデル)

第4回 キーポイント解説・過去問演習④ 

『損数』第9章 再保険 (比例式、ELC、ストップロス等)

『損数』第10章 リスク評価の数理 (極値理論、VaR、TVaR、ケンドールのτ、コピュラ)

積立保険(補講)

結論 科目全体像の振り返りと学習指針

(1)広く浅く⇔深く狭く

(2)合格水準を意識した学習

視聴期間/スケジュール

以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2019/05/10 00:00 から2019/12/31 23:59 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
対象者
•「損害保険数理」科目の基本期・中級レベルの知識習得を目指す方
※ 期待値や密度関数など、確率の基礎概念になじみのない方は、弊社オンライン数学受講後からの同・損害保険数理 受講を強くおすすめします。
身につく知識/スキル
・受験技術や全体構造を効率的かつ効果的に学べる集中対面講座です。テキストや過去問やノートなどの受験重要資料の効率的な活用が身に付きます。
・学習キックオフ時期にあたるGWの超早期に重要ポイントをロックオン、スタートダッシュをかけ、コア3科目で短期合格を目指します。
・試験対策に精通した講師が、精選した問題の効率的解法を示した上で理論のエッセンスを解説。「習うより慣れろ」を徹底し、得点アップを狙います。
受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
受講についての補足
<視聴期間>
◆ご購入(決済完了)~2019年12月31日(火)23:59
講義の内容は、当日の進行状況によって一部変更になっている場合がございます。

<配付資料について>
「●配付資料は商品購入後に視聴用画面からダウンロードが可能です。視聴期間終了後のダウンロードはできませんので、ご注意ください。
 ●資料の複製・転用・第三者への提供等は固くお断りいたします。受講者様に限りご利用いただきますよう、ご理解の程お願いいたします。

<キャンセルについて>
本サイト上での販売は、「Deliveru」を運営する株式会社ファシオによる販売となります。
「Deliveru」の利用規約に則り、本サイトからのお申し込みに関しては、
契約成立後のキャンセル・ご返金を承ることができませんのでご注意ください。

チャットで質問
できません
配布資料
  • 損保数理 第1回(1).pdf
  • 損保数理 第1回(1).pdf
  • 損保数理 第1回(2).pdf
  • 損保数理 第1回(2).pdf
  • 損保数理 第2回(1).pdf
  • 損保数理 第2回(1).pdf
  • 損保数理 第2回(2).pdf
  • 損保数理 第2回(2).pdf
  • 損保数理 第3回(1).pdf
  • 損保数理 第3回(1).pdf
  • 損保数理 第3回(2).pdf
  • 損保数理 第3回(2).pdf
  • 損保数理 第4回目次.pdf
  • 損保数理 第4回目次.pdf
  • 損保数理 第4回(1).pdf
  • 損保数理 第4回(1).pdf
  • 損保数理 第4回(2).pdf
  • 損保数理 第4回(2).pdf
  • 損保数理 配付資料正誤表.pdf
  • 損保数理 配付資料正誤表.pdf
  • 損保数理 配付資料正誤表.pdf
  • 損保数理 配付資料正誤表.pdf
  • 損保数理 配付資料正誤表.pdf
  • 損保数理 配付資料正誤表.pdf
  • 損保数理 配付資料正誤表.pdf
  • 損保数理 配付資料正誤表.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2019/04/28

講師のプロフィール

講師名
日新火災海上保険株式会社
顧問
星野 明雄 氏
経歴
1985年東京大学理学部数学科卒 在学中n×n×nルービックキューブの一般解を発表 88年日本アクチュアリー会正会員(FIAJ) 95年ペンシルバニア大ウォートン校卒(MBA) 97年 自動車保険・人身傷害補償開発 損害保険上級講座 講師 ERMA Bali International Seminar on Enterprise Risk Management Panelist
恐竜研究で独自の「ブラキオサウルス短腕説」を唱える