キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

<夏季休業のお知らせ>
2020年08月11日(火)~14日(金)の間、セミナー事務局はお休みをいたします。
セミナーのお申込やお問合せは、休業期間中も24時間受け付けておりますが、事務局からの返事・回答等は、休み明けより順次お返しいたします。
なお、視聴期間内のセミナーについては、通常通りご視聴を頂く事ができます。 

日米ソーシャルメディア活用セミナー<広報の学校>

本セミナーは、ソーシャルメディア先進国と日本におけるトレンドと変化、活用事例を紹介・解説するセミナーです。
初~中級者向け
35,000 (税込)
3時間11分 詳細へ
2020/12/31 23:59 まで
pclMmE9b

イベント概要

■本セミナーの特色: 

1. ソーシャルメディアからニュースを知る時代、情報の受け手だった生活者が情報の作成・流通・拡散の主人公になった時代のパラダイムシフトを解説

2. ソーシャルメディア先進国のトレンドと変化、活用事例を紹介・解説

3. 日本におけるソーシャルメディア活用の現状と課題、先進事例を紹介・解説

カリキュラム/プログラム

第1部 【米・世界編】 結城 彩子 氏

1.世界のソーシャルメディアのトレンドと変化
   -デジタル社会における人々とメディアの変化
   -ソーシャルメディア2018のトレンド
   -象徴的な3つの事象
   -Content is (still) King
2.グローバル企業が展開しているソーシャルメディアの活用事例
  4-5 Case Studies


2部 【日本編】 雨宮 和弘 氏

1.日本企業を取り巻く社会変化とソーシャルシフトの影響
   -メディアリレーション
   -データとストーリーテリング
2.企業広報における日本企業のソーシャルメディア活用の現状
   -ブランディング
   -マーケティング
   -CSR
   -インターナル
   -人材採用
   -危機管理
   -カスタマーサポート
3. ソーシャル・シフトに対する日本企業の課題と対策
   -デジタルトランスフォーメーションの影響と適用課題
   -目的の不在がソーシャルツールの適用に及ぼす影響
   -組織にソーシャル・シフトを浸透させるプロセス

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2020/01/29 16:00 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
広報、総務、危機管理部門の責任者・担当者様、新任担当者様
受講レベル
初~中級者向け
※受講レベルについて
受講における必須条件
<注意>

本セミナーは、1ID 1名様での受講となっています。(複数人での同時受講はできません。)
受講についての補足
<特典>

本セミナーは受講期間中、質問をすることが可能です。


チャットで質問
できません
配布資料
  • カリキュラム.pdf
  • 第1部(米国・グローバル編).pdf
  • 第2部(日本編).pdf
  • 講師プロフィール.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2018/05/31

講師のプロフィール

講師名
ワイズアンドパートナーズ・ジャパン株式会社
取締役副社長
結城 彩子
クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社
代表取締役社長
雨宮 和弘
経歴
「結城 彩子」氏
Ys and partners, Inc (U.S.A.) ワイズアンドパートナーズ・ジャパン株式会社 取締役副社長
ブランドストラテジスト
外資系広告代理店J.W.トンプソンでのグローバル・ブランディングと、ベネッセコーポレーションのコーポレートブランディングなどの経験を経て2002年に米国でYs and partners, Inc を、2005年にワイズアンドパートナーズ・ジャパン株式会社を共同創業。現在はカリフォルニア、東京、横浜の3拠点において、ブランディング&クリエイティブエージェンシーとして活動している。
日本国内とグローバル展開する企業やブランドの調査からコミュニケーション戦略の立案を手掛け、広告、マーケティング、PR、ブランディングなど統合的施策のプランニングを得意とする。
ほぼ毎月、日米のオフィスを往復しながら、その傍らで大学、行政機関などで講演や、執筆活動を続けている。
クライアントにJETRO, Cool Japan Fund, Nissin, Ricoh, Yakult, ANA Trading, Kirin, UCAN America, GEO, Fujitsuなど。

「雨宮 和弘」氏
クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社 代表取締役社長
外資系半導体企業(日本TI、インテル)にて企業広報を担当。1994年、日本におけるネット商用利用開始時期より率先して企業広報視点でのウェブ活用を考える(日本TI)。1996年、インテルにて初代ウェブマスター。1998年に独立。大手企業、団体のウェブ活用支援(「ビジネスプロセス」+「情報技術」+「広報コミュニケーション」の理解)
・外資系日本支社のウェブコミュニケーション展開
・海外向けメディアリレーションとウェブコミュニケーション
・インナーコミュニケーション(グローバル、ローカル)
・IR、CSR、採用、パブリックリレーションとのウェブ連携等に強みを持つ
・セミナー講演(経済広報センター、宣伝会議、日本パブリックリレーションズ協会、他)
・ネット活用を通じてビジネスに寄与する広報組織と人材育成
日本広報学会理事、IABC(International Association of Business Communicators)日本代表