キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる
2021/06/10(木) 10:00 ON AIR

オンライン「企業ブランド確立のためのウェブ・SNS活用講座」

企業コミュニケーションを長年見続けてきた講師が、企業にとって今、オウンドメディアやSNSとの連携の中で、なにをすべきか、コスト・目的やゴールの設定、企業の中と外を結ぶ際の運営方法など、数多くの国内外事例を交えてお話いたします。
質問OK すべての方向け
45,000 (税込)
4時間15分 詳細へ
2021/06/09 18:00 まで
pc7OVnWA

イベント概要

企業がウェブを活用し始めて30年が経とうとしています。その間、インターネット上に流通する情報は増大し、飽和状態といえます。伝えたいことを一方的に伝える情報発信中心のウェブ活用やSNS活用だけでは、企業が社会から関心や信用を獲得することが難しくなってきています。

企業は企業価値をもう一度洗いなおし、ステークホルダーが受け入れやすいアプローチで価値を訴求することが必要です。さらに、ソーシャルメディアを活用した発信や傾聴活動によって、社会との対話姿勢を示しながら社会の反応を把握することも重要な活動の一つとなってきています。

講座では企業コミュニケーションを長年見続けてきた講師が、企業にとって今、オウンドメディアやSNSとの連携の中で、なにをすべきか、コスト・目的やゴールの設定、企業の中と外を結ぶ際の運営方法など、数多くの国内外事例を交えてお話いたします。

広報担当者の実務教育の一環として、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

※当日のライブ配信に加えて、アーカイブ視聴期間中(1ケ月)は何度でも繰り返し視聴ができます。

カリキュラム/プログラム

第1部  社会変化

企業を取り巻くコミュニケーション環境と企業ウェブサイトの変化

 企業を取り巻くコミュニケーション環境
 ・メディアの変化
 ・社会の変化
 ・企業の変化

 企業ウェブサイトの変化
 ・設計やコンテンツの傾向
 ・環境の変化に対応するための社内連携

第2部 活用事例

企業ウェブ・SNS活用と危機対応事例

さまざまな企業広報ウェブ活用事例
 ・目的に応じたウェブ・SNS活用事例
 ・多様な表現手法によるブランド訴求

第3部 管理手法

企業ウェブ・SNS活用の戦略策定と運用計画の概要

 目的の明確化
 ・オンライン戦略の構築方法
 ・コンテンツ企画・運用の概要

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信と見逃し配信がスケジュールされています。
ライブ配信 : 2021/06/10 10:00 から2021/06/10 14:15 まで
見逃し配信 : 2021/06/20 00:00 から2021/07/19 00:00 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
広報、マーケティング、総務、危機管理、企業ウェブサイト管理者(責任者・担当者)
身につく知識/スキル
①実践的な知識・スキルの習得
②具体的なケーススタディ研究
③実務に特化した内容
④すぐに現場で応用可能
受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
・配信は、リアルタイム中継映像となります。
セミナー終了後、アーカイブ視聴期間(1ケ月)にて視聴することができます。
ライブ中継を見逃した方、繰り返し受講されたい方はご活用ください。
アーカイブ視聴期間は別途ご連絡いたします。
・セミナー配布資料(PDF)はダウンロード可能です。(事前にプリントアウトしてご参加ください)
・1つのIDで1ユーザーのみ視聴が可能です。(1つのIDで複数の方は受講できません)
・お申し込みの前に必ずインターネット環境をお確かめください。
 セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
チャットで質問
できます(一部)
配布資料
なし
修了証の発行
なし

講師のプロフィール

講師名
クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社
代表取締役
美奈子・ブレッドスミス
経歴
コミュニケーション・コンサルタント。日本広報学会会員。
2003年、クロスメディア・コミュニケーションズ㈱ 入社。
2008年、出産・育児のため退社。
2014年、同社へ再入社。
2020年、執行役員就任。
2021年、現職。

・デジタルメディア戦略策定
・ソーシャルメディアガイドライン作成
・ソーシャルメディア運用支援
・ウェブサイトリニューアル戦略策定
・社内デジタルメディアコミュニケーション方針策定
・企業コンテンツ(動画、写真、ストーリー)のディレクション
・連載企画にて先進企業の社内コミュニケーション(デジタル・アナログ)の取材と執筆を担当
・日本広報学会会員