キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

【開催中止】企業企業防災と広報

共同ピーアール総合研究所【広報の学校】
質問OK すべての方向け
45,000 (税込)
販売終了
4時間30分 詳細へ
終了
pc2KTmXb

イベント概要

自然災害が頻発する日本の企業・団体において、いまや災害に際して「想定外であった・・・」は全く通用しないのが防災対策といえましょう。それだけに、防災に対する関心は近年とみに高まりつつあります。

他方で、仮に防災対策をしっかりと実施しても、それを「適切に組織内外に伝え、理解を得ておく」ことなしには関係者や顧客、ステーホルダーから安心や信認を得ることはできません。まさに、「防災プラス広報」を統合的に体制整備したうえで、一貫して高いレベルを維持できるよう万全を期すことが求められており、企業・団体の防災対策に対する要求水準は高まるばかりです。

「何も起こらなくて当たり前。何か起こったときには速やかに、想定された危機管理行動がとれる」、これが平時において関係者や顧客、ステーホルダーなど多くの人々の間で共有できなければ、せっかく築き上げた企業ブランド力も一瞬にして崩れ去る可能性も皆無ではありません。

本講座では、企業防災研究と実践において、多数の業績を有する第一人者である濱口教授を講師に迎え、防災と広報とを如何に統合的に企画立案し、体制整備を進め、リスク管理水準を高水準に保つにはどうすればよいか、等について多面的かつ実践的な講義をいただきます。広報担当者はもとより、IR、防災、総務系担当者の皆様の実務教育の一環として、ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

カリキュラム/プログラム

<講座1> 13:00~14:00

■企業とリスク・マネジメント
  現代リスク社会
  リスク・マネジメント
  リスク・コントロール
  リスクとクライシス

14:00~14:10 休 憩

<講座2> 14:10~15:10

■クライシス・コミュニケーション
  クライシスの本質
  自然災害発生時の広報

15:10~15:20 休 憩

<講座3> 15:20~16:20

■企業の防災対策
  未曾有の不確実性時代へ
  平時にやっておくべき10の備え
  企業防災( BCP )の 3種類

16:20~16:30 休 憩

<講座4> 16:30~17:30

■リスク別の危機管理の方法
  地震リスク(~大都市を直撃する震災~)
  火災・爆破リスク(~NY世界貿易センタービル爆破~)
  風水害リスク(~20XX年、台風●号、首都圏に襲来~)
  情報ネットワーク中断リスク

視聴期間/スケジュール

以下の期間でライブ配信と見逃し配信がスケジュールされています。
ライブ配信:2022/09/09 17:30 に終了
見逃し配信:2022/09/19 00:00 から 2022/10/19 23:59 まで

詳細

受講対象者の職種/職位
広報・IR・危機管理担当者
身につく知識/スキル
・単なる「企業防災」講座ではなく、防災対策と広報戦略とを統合的・実践的に学ぶ画期的な講座です。
・企業防災の最新情報や豊富な事例を用いて、わかりやすく講義します
・広報担当者のみならず、IR、危機管理、総務系担当者も必聴の内容です
受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
・配信は、リアルタイム中継映像となります。
・セミナー終了後、アーカイブ視聴期間(1ケ月)にて視聴することができます。ライブ中継を見逃した方、繰り返し受講されたい方はご活用ください。
・セミナー配布資料(PDF)はダウンロード可能です。(事前にプリントアウトしてご参加ください)
・1つのIDで1ユーザーのみ視聴が可能です。(1つのIDで複数の方は受講できません)
・お申し込みの前に必ずインターネット環境をお確かめください。セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
※当日に「閲覧できない」旨をご連絡をいただいても、対応いたしかねます。
チャットで質問
できます(一部)
配布資料
なし
修了証の発行
なし
提供方法
Deliveru配信

講師のプロフィール

講師名
拓殖大学大学院地方政治行政研究科特任教授・防災教育研究センター長
濱口 和久
経歴
昭和43(1968)年、熊本県菊池市生まれ。
防衛大学校材料物性工学科卒業(工学士)、日本大学大学院総合社会情報研究科博士前期課程修了(国際情報修士)、名古屋大学大学院環境学研究科博士後期課程社会環境学専攻在籍中。

【職歴】
防衛庁陸上自衛隊、元首相秘書、日本政策研究センター研究員、栃木市首席政策監(防災・危機管理担当兼務)、テイケイ株式会社常務取締役、日本防災士機構理事、拓殖大学日本文化研究所客員教授などを歴任。

【現職】
拓殖大学大学院地方政治行政研究科特任教授・防災教育研究センター長
一般財団法人防災教育推進協会常務理事・事務局長
ニューレジリエンスフォーラム事務局長
日本戦略研究フォーラム政策提言委員
政策研究フォーラム理事
滋賀県近江八幡市安土城復元推進協議会副会長
共同ピーアール総合研究所 客員研究員

【主な著書】
『リスク大国 日本 国防・感染症・災害』(グッドブックス)/『日本版民間防衛』(青林堂)共著/『戦国の城と59人の姫たち』(並木書房)/『日本の命運歴史に学ぶ40の危機管理』(育鵬社)/『探訪日本の名城(下)戦国武将と出会う旅』(青林堂)/『探訪日本の名城(上)戦国武将と出会う旅』(青林堂)/『だれが日本の領土を守るのか?』(たちばな出版)