キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

DX人材の教科書

新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、創業以来20年以上法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する情報提供サービスを主な事業としております。
すべての方向け
33,660 (税込)
1時間52分 詳細へ
終了予定なし
ivW7ad4E

イベント概要

[主催]

新社会システム総合研究所(SSK)

https://www.ssk21.co.jp

 

[テーマ]

DX人材の教科書

~デジタル技術で、新たな価値を生み出す~

 

【はじめに】

現在、企業にとって最大の成長戦略がDX。

いま、エンジニアより日本企業に不足するDX人材とはなにか?

カギとなる人材・組織はどう育てればよいのか・・・。

3,000社以上にヒアリングを重ね、信頼と実績をもとに500社を超えるDX人材育成サービスを提供する若き起業家が最前線を解説する。

 

※本セミナーで解決できる課題

 1.どんな技術を自社のビジネスにどう使えばいいのかわからず、施策のアイデアを出すことができない。

 2.アイデアが出てきても投資が回収できるのか、技術的に実現が可能なのかがわからず、投資に踏み切ることができない。

 3.投資判断がついても、社内に開発できる人材、あるいはそれを委託した外部の会社をマネジメントできる人材がいない。

 

 

※受講者全員に著書『DX人材の教科書』(朝日新聞出版 2021.4.20刊)を進呈

 

[重点講義内容]

デジタル技術によるビジネス変革(DX)は、いまやすべての日本企業の経営戦略の中核をなしています。新しい技術をつかってこれまでにない付加価値を生み出すこと、あるいは業務の生産性を高めることが、この時代における経営の最重要テーマです。

一方、それを実際に押し進め、利益創出に繋げられている企業はごくわずかです。

こうした中で、私たち株式会社STANDARDが日本の大手企業を中心に500社以上のお客様のDX推進を支援する中で、その原因のすべてが「DX人材の不足」に起因することが明らかになってきました。

 

カリキュラム/プログラム

1.DX人材なしでは、今後のビジネスは成功しない

2.DXを難しく考えるな!目的はシンプルに「顧客に価値を与えること」

3.「企画・組織・開発」 3つの失敗を乗り越えればDXは成功する

4.DXプロジェクトの「企画力」がすべての社員に求められる

5.脱・DXごっこ!価値あるPoCを進める方法

6.必ず身に着けるべき「アジャイル型のマインドセット」とは

7.9業界・45個の業界別DX事例から学ぼう

視聴期間/スケジュール

以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2021/10/14 17:00 提供開始、視聴開始から 14日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
【配信概要】
・資料は、動画視聴ページにてダウンロード可能(PDF)となります。
・視聴期限: 14日
・購入前にインターネット環境をお確かめください。

セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上お申し込みください。
https://deliveru.jp/pretest5/
 ID livetest55
 PW livetest55
チャットで質問
できません
配布資料
  • 10.8_「DX人材の教科書」.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2021/10/08

講師のプロフィール

講師名
株式会社STANDARD
代表取締役 CTO
鶴岡 友也
経歴
大学ではコンピューターサイエンスを専攻。在籍中から、AIエンジニアのフリーランスとして複数の開発案件に携わる。複数の立ち上げ初期スタートアップで事業開発に従事し、0→1の立ち上げ経験を積む。東大人口知能開発学生団体HAIT Labの運営を通じながら、株式会社STANDARDの共同創業に至る。
主な著書に「DX人材の教科書」(同株式会社STANDARD・CEO 石井大智 共著/朝日新聞出版)がある。