キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

<夏季休業のお知らせ>
2021年08月10日(火)~13日(金)の間、セミナー事務局はお休みをいたします。
セミナーのお申込やお問合せは、休業期間中も24時間受け付けておりますが、事務局からの返事・回答等は、休み明けより順次お返しいたします。あらかじめご了承ください。
なお、視聴期間内のセミナーについては、通常通りご視聴を頂く事ができます。 

サステナビリティ・ミックス

大変革に対応するためのサステナビリティ・ミックスを学ぶ!
すべての方向け
11,000 (税込)
1時間45分 詳細へ
2023/03/31 23:59 まで
ivvYqRuc

イベント概要

経営にサステナビリティを組み込むことの重要性は今までに無く高まっています。それはすなわち経営全般、特に経営のガバナンスおよび研究開発・調達など具体的な事業活動に広くサステナビリティ重視を織り込むことです。しかしながら、多くの日本企業の取り組みは、現に取り組んでいることのサステナビリティ上の意味を説明してよしとしていないでしょうか。これはある意味での現状の肯定にとどまってしまっているとも言えます。サステナビリティを梃子とした経営の刷新には必ずしもつながりません。
また、SDGsの求める諸課題の解決に十分に貢献することにも残念ながらなっていません。
では、どうすればよいのか?ESG投資の動き、廃プラスチック問題の本質的課題やサプライチェーンの人権デューデリジェンスなど具体的な課題に触れつつ、サステナビリティに導かれる新しいイノベーションやガバナンスのあり方について皆様と一緒に考えてまいりたいと思います。とりわけ、これからの技術開発動向に大きな影響を与えるであろうEUタクソノミー(要大注目!)、さらには米中間の貿易摩擦など急速に起こりつつある地政学的は変動への対応も含めた新時代の経営を鳥瞰していただく機会にしたいと考えております。

視聴期間/スケジュール

以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2021/04/14 21:00 から2023/05/31 23:59 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
※ご利用期間は、視聴開始から30日間です。
※利用期間内であれば、何度でも繰り返し視聴が可能です。
※本セミナーは、1ID/1名様の視聴となります。複数人での受講はできません。
※本講演『J-Channel』は、日科技連がニューノーマル時代対応の新価値を提供するオンライン形式の講演シリーズです。
日科技連が誇る、産・学一流の講師による、質の高い講演、様々な分野の講演をご用意しています。
ライブ配信、オンデマンド配信の最新ラインアップは下記Webページでご確認ください。
https://www.juse.jp/j-channel/?deliv
チャットで質問
できません
配布資料
  • Jch46_藤井講師配付資料.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2021/03/19

講師のプロフィール

講師名
多摩大学
客員教授
藤井 敏彦
経歴
1987年通産省入省。
主に国際分野の仕事に携わりつつ大学にて企業の社会的責任、サステナビリティ、ルール形成を研究。