キーワード
動画種別


チャットで質問


開催日/収録日






日から 日まで
受講レベル






配布資料


カテゴリー
閉じる

~ビジネスでデータを正しく利活用する~

ビッグデータ(IoT・AI)利活用に対する誤解

すべての方向け
22,000 (税込)
1時間16分 詳細へ
2020/11/30 23:45 まで
ivvhI059

イベント概要

事業におけるビッグデータ、IoTやAIの利活用を経営課題に掲げる企業が増えてきましたが、実態としては、未だ第3次産業革命で実現済の業務の「効率化」の域を出るものではなく、大半は第4次産業革命として掲げる「高度化」を引き起こすようなものではありません 。

本講では、様々な規模の企業に対してビジネスにおけるデータの利活用のサポートをしている弁護士が、ビッグデータとは何かについて基本から解説し、技術の視点ではなくビジネスの視点から、データ利活用に対する誤解を解きほぐすとともに、実際にビジネスにおいてデータを利活用する意義について解説します。 

カリキュラム/プログラム

01 ビッグデータのインパクト - ビッグデータの何がビジネスの革新を生むのか

02 データを巡るグローバルな戦い - データ・ローカライゼーションの動き

03 ビッグデータを利活用する - 単にデータを収集すればよいわけではない

04 個人データを利活用する - 個人データはもはや無償で手に入る時代ではない

視聴期間/スケジュール

この商品は購入後 30日 以内に視聴を開始してください。
以下の期間でアーカイブ配信を行ないます。
2019/11/15 10:00 提供開始、視聴開始から 30日間 まで

詳細

受講レベル
すべての方向け
※受講レベルについて
受講についての補足
★受講期間は、講師に質問することができます。
 ※個別案件についての質問にはお答えできない場合があります。
チャットで質問
できません
配布資料
  • 191114ビッグデータ(IoT・AI)利活用に対する誤解.pdf
修了証の発行
なし
収録日
2019/11/14

講師のプロフィール

講師名
弁護士法人第一法律事務所
弁護士・公認システム監査人
パートナー
福本洋一
経歴
日本経済新聞社による2015年度『企業が選ぶ弁護士ランキング・ 情報管理分野』において選出
NBL(New Business Law1122号・2018年5月15日、商事法務)にて「HOT/COOL Player」として紹介
「大阪府統合宛名システム構築及び運用保守業務委託」選定委員会 委員長(マイナンバー法対応、2015年1月~)
日本システム監査人協会 理事(2016年~)
日本システム監査人協会 近畿支部 支部理事・副支部長(同上)
プライバシーマーク審査員補養成研修 講師(2010年~)